2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

zone(東アジア)

上海日記;いろいろ

上海万博が始まる前、上海市政府は「パジャマ外出禁止令を出すぞ」と発表した。「パジャマのままで外出せず、万博文明人になろう」なるスローガンも出た。

1930年代の東洋のパリと呼ばれた上海では、パジャマは富裕層のみが身につけることができたため、パジャマは金持ちの証だった。現在も上海市民はパジャマを着て寝ることは、成功者=生活水準の向上を意味し、生活習慣になっている。

つまり、パジャマを着て歩く行為=見せびらかし行為でもある。

下の写真は、地下鉄2号線沿いの大繁華街(南京東路;南京路歩行街)で撮ったもの。日本で言えば東京は銀座5丁目交差点のようなところ。「ちょっと路地の店で用を足す」ってな感じではない。

P1040116


そんな上海万博だが・・・

グッズが公式ショップでも半額以下の投げ売りセール中。

P1040117


P1040134

米国大統領オバマが人民服を着ているって・・!
(買ってしまったが)

P1040148

P1040150

P1040151

本屋では日本の旅行のためのガイドブックが充実していた。

P1040211


並行輸入品や偽物、正規ものなど、様々な商品を扱う電脳ショップ。こういう店が集まったショッピングセンターは各所にあるが、地下鉄1号線徐家匯駅前にある美羅城に行ってみた。

1993年に建てられたショッピングセンター。竣工当初はブランド物を扱う店が入っていたが、老朽化と友の電脳ショップが集まったとか。

ちなみに正面の巨大な球体は、ただの装飾・・

P1040199

携帯電話ショップ、WindowsPC(レノボ、東芝、HPなど)を扱う店も多いが、目立つのは何と言っても、iPhone3GS/4やiPodTouch、iPad、これらの偽物を扱う店の多さ。

P1040210

P1040208

iPhone3GSもどき携帯《ciphone》も売っていた。
販売価格はおよそ800元。

外見も起動時のアップルマークもアイコンの配列も実によく出来たパクリ。16GBと表記しているが2GB。写真が90度回転する機能、画像の拡大もできる。アプリの増減はできないが、入っているアプリは使えるのがミソ。国民的チャットQQが入っている偽携帯は割高。Macに繋いでも全く認識しない。

ciphoneは何処のメーカーが作っているのか不明だが、偽物iPhoneの最高峰らしい。店員が熱くかたっていた。iPhone4の発売に合わせて、ciphone4も出た。しかもマニア垂涎の「白」もある。

Inodeisek

テレビ機能付きiPhone4もどき携帯《GPS-PHONE》も発売された。本物同様、マイクロSIMカードを差し込む(笑)。本物にないテレビ機能があるためアンテナも装備(笑)

iPhoneの偽物市場は需要があるので、種類は豊富。

HiPhone(GSMとWifiのみで3Gには対応していない)、sciphone、HiPhone Mini、UIPHONE(GPS機能搭載。通信はGSMのみ・Wi-Fiなし)、I-Phone A380i、iPhone 2SIM(SIM2枚入り/TV&FM受信可)・・・これらは東南アジア他にも輸出している。

問題なのは、これら偽物が本物より(通信状態とか)性能が良かったりするんだな。特にNokia携帯の偽物は逸品らしい。

輸入品(正規品)はほとんどが香港から。中国当局が制約をつけたYouTubeやWi-Fi(3GSはWi-Fi機能なし)はそのまま売られている。

だが・・安価で見た目もそっくりな偽物iPhoneは本物以上に売れているそうだ。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

上海日記;地下鉄

上海の地下鉄は上海軌道交通が運営している。
(地下鉄/軽量軌道・有軌電車=トランスロール式ゴムタイヤトラム/磁気浮上式鉄道=リニア)

有軌電車(張江有軌電車)は46年ぶりに復活した、いわゆる路面電車。

1〜4号線・7〜11号線が地下鉄、5〜6号線は地上運行の軽量軌道=ライトレール。全264駅、総延長は424.7km。1995年4月に地下鉄1号線が開通して以来、2009年12月に総延長がアジアで最長となったが、2010年5月に英国ロンドンを抜いて世界一になったらしい。2020年を目途にまだまだ延伸している。

Newditiebig

運賃は、6kmまでが3元、6〜16kmが4元、16〜26kmが5元となり、上限は66〜76kmの10元。外食のバカ高さとは違い格安。

線によって違うが、始発5時前〜終電23時半くらい。

全て自動改札になっている。
改札は非接触式。

P1040194

券売機。

パネル形式で、自分の降りたい駅をタッチして指定金額を入れて購入。日本の鉄道券売機に比べれば遙かに簡単、漢字が読めれば超簡単! 

日本の鉄道事業会社も見習わなければ∠( ̄∧ ̄)

切符はテレホンカードを厚くしたようなやつ(使い回し)。

P1040197

特に混雑するのが2号線。2月に延伸した結果、乗客数が処理能力を超えて自動改札が使えなくなる混乱もあった。また乗り換え駅などは通勤ラッシュ時間の混雑は凄まじい。そのため無駄と思うほど駅構内は広い(ホームはそんなに広くないが)。

どのくらいの混雑か?

終了直後の野球場とかサッカー場、満員のコンサート会場等から駅へ向かう隊列とほぼ同じ。目測だが1万人が一気に移動する。電車は上りもあれば下りもあるし、そりゃ〜必見ですワ。

P1040191

ホームには並ぶ場所が明確に表示されているが、客は全く気にせず、思い思いの場所で電車が来るのを待つ(列という概念は欠落しているようだ)。

電車が入稿すると、我先にとドアに一気に集まり、降りる人など眼中になく人を押しのけて車内に突進する。押せ押せ押せ押せ〜行け行け行け行け〜ドンドンドンドンってな感じですな。

P1040130
(転落防止柵は地下駅には全て設置されているそうだ)

最優先事項は座席確保!

P1040131


こちらは《黄浦江観光トンネル》

外灘と黄浦江を挟んだ浦東(陸家嘴)を結ぶ、全長646.7mの地下ケーブルカー。

P1040055
(この川の地下を通る)

P1040069

秒速3m、所要時間5分。

暗黒・光・音響などのパフォーマンスが売り物。
子供や中国人観光客は喜んでいたが、我ら外人は・・・( ̄‥ ̄;)

片道45元もするので、まあ観光アトラクションということで我慢。我慢。もう少し丁寧に作っていればポイントが高いのだが。。。

P1040071

P1040111

写真に撮ると綺麗だが・・( ̄  ̄;)
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

上海日記;AppleStore

私はアップル社(Apple Inc.)が販売するパソコン:Macintoshひと筋のユーザー。

なので、世界のAppleStore(Macintosh直販店)が気になったりします。当然、上海にある二店舗も気になるわけで、ちょっとパトロール・・・

中国語でアップル社は《苹果》です。
どうやら「苹」が林檎を指すようで。

ただし直販店では漢字表記はありません。


上海初のアップルストアは、浦東の高層ビル群内(上海国金中心IFC商場地下1階)にある。最寄りの地下鉄2号線陸家嘴駅。ちなみに中国国内では2番目の店。
http://www.apple.com.cn/

2010年7月10日のオープニングでは、徹夜組約300名がいたほどで大盛り上がりだったようだ(各人が持参したテントの村が出来たとか)。一番乗りは吉林省の27歳の男性(+恋人)で、開店の5日前に来たという。

肝心のSteve Jobs氏は来なかったけど・・・

P1040091

円筒状のガラスは高さ12m。
米国NYC五番街店同様、店舗は地下にある(エレベーターはない)。

20100806034817
(オープニング前のhttp://www.apple.com.cn/より引用)

P1040092

フロアは1つのみ。ここに80台のMacintosh、100台のiPod、60台のiPhoneを展示しているそうだ。

P1040093

2010年9月25日、ようやく発売になったiPhone4。

iPhone3GSでは省かれたWi-Fiは「対応」となったが、《YouTubeのアプリ》は今回も入っていない。

アップルストアでの値段は16GBは4,999元(約6万3000円)、32GB版は5,999元(約7万5000円)と、香港版より割高。通信キャリアはChinaUnicom(中国聯通)のみ。

ChinaUnicom(中国聯通)でも正規品が販売されているが、SIMの縛りは2年間(携帯本体は一括払いをして、通信費として毎月料金割引する売り方)。それでもUnicom版iPhone4の予約が5万人あったとか。

P1040096


こちらは淮海中路の香港広場にあるAppleStore

総面積は800平方m(200種類の製品が展示)。

P1040215_2

P1040217

iPadは16GB版3,998元、32GB版4,788元、64GB版5,588元
こちらには《YouTubeのアプリ》が入っている。

P1040218

YouTubeのアプリが入っていても、中国では当局の規制によりアクセス出来ないんですけどね(笑)

- - - - -
どちらの店も平日にかかわらず、大混雑。

操作方法を聞く客、既に入手したiPadやiPhone4を見せびらかしに来る客・・が多く、売れているようには見えなかった。

上海では珍しくFreeのWi-Fi(AppleStore)が入る店。

我ら外人部隊は持参したiPhoneやブラックベリー等にデータを読み込んだり、Twitter(実際にはyegle.netからアクセス)をやったりメールしたりmixiのアプリ更新とか、没頭してましたとさ。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

上海日記;老街

昔からの街並みが残り、日常的な生活をしている場所を《老街》と呼ぶそうな。

上海は約170年前までは漁村だったが、1842年の南京条約(アヘン戦争)で条約港として開港して、英仏の租界地になって以来、栄えた。1920年代から1930年代の上海は、中国最大の都市として発展。中国金融の中心となり、上海は「魔都」あるいは「東洋のパリ」とも呼ばれた。

上海はこの当時の民家が多く残っていたが、1978年の改革開放政策、1992年以降の高度経済成長で政策による大規模な不動産開発で、今や高層ビルが林立する街並みに変貌している。

そんな中、幸運にも立ち退きにもあわず、昔ながらの生活が出来る街並み=老街がある。地図を見ると細い路地が張り巡らされた場所が老街。

私が行ったのは預園の南、黄浦江と地下鉄8号線に陸家浜路に挟まれた大きめな区画のうち、イスラームのモスク(小桃清真寺)がある一画。


復興東路と河南南路の交差点の南西角にある、小桃清真寺(奥)と小桃清真女寺(手前)。かつては周囲もゴチャゴチャした町だったがモスクの東は整備されて公園になった。

小桃清真寺(奥)は男性専用のモスク、小桃清真寺(手前)は女性専用のモスク。

P1040160

P1040158

1998年頃はこんな景色だった。

Ie_cn_shanhai_is1

それがこんなに整備されてしまった。

P1040153

綺麗なんだけど、人工的な公園は生活感が無いんだよね。


復興東路から庄家街・曹市街・学前街と南下してみた。ほとんどが1920年代に建てられたもの。瓦が古さを現している。

P1040165

P1040162

P1040167

老街の家には、トイレと風呂はない。トイレは区画毎に1つある(公衆便所)。

老街に住む人々は日中はともかく寒い日や夜は、室内で《馬桶》と呼ばれる「おまる」で用を足す。翌朝、公衆便所に捨てに行き洗って乾かす。かつては木製の馬桶だったが、ホウロウ製の方が乾かす手間など扱いやすいため主流になっているそうだ。ポリバケツは軽過ぎて不安定なので、馬桶には向いていないらしい。

P1040161
(中央の灰色の建物が公衆便所)

これがホウロウ製の馬桶。

P1040180

P1040170

日本で言えば、昭和の長屋・・・

P1040171

P1040184

老街の民家全て、台所は家の外に設置されている。
だから調理も皿洗いも屋外でやる。

P1040152

P1040172

P1040173

P1040175

P1040178

生活は決して豊かには見えないが、人々の表情が実にいい。

大規模なマンションの一画に作られた公園で休んでいる人々とは明らかに違う。マンション生活は快適だろうが、日々返済に追われていたり、買い換えしたくても買えずに我慢して住んでいるとか、色々な問題はあるらしい。

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

上海日記;B級めし

上海と言えば《小籠包》という。

ルーツは諸説あるが、1871年に上海近郊の嘉定県南翔鎮にある菓子店の古猗園が売り出した《南翔大肉饅頭》にあるらしい。名前は略して《南翔小籠包》と呼ばれていた。

1900年に弟子が上海で長興樓(のちに南翔饅頭店)を興して、技術的に改良した南翔小籠包を売り出し、これが上海名物の点心になったそうだ。因みにショーロンポーは上海語(普通語;シャオロンパオ)。

P1020115
(上海は預園にある南翔饅頭店;2009年7月訪問)

今や小籠包を扱う店は星の数ほどあるらしいが、共通点はある。

直径はほぼ3cm。

小麦粉を発酵させた生地を薄く伸ばして、特製の餡とゼラチンを包み込む。餡は豚挽肉+豚皮や脂に野菜などを練り込んだもの。ゼラチンの基本は豚の皮を煮込んで冷やして出来た煮こごり。鶏肉の煮こごりを使う場合もあり。大量生産の工業品だと人工的に作ったゼラチンを入れるそうだ。

生地に餡を乗せて14個以上のヒダを作りながら包み閉じる。
これを蒸籠にいれて高温で蒸し上げる。

P1020111
(上海は預園にある南翔饅頭店;2009年7月訪問、15元くらい)

蒸し上がった小籠包は、箸でつまみ上げて蓮華にのせて、まず溢れ出るスープ(ゼラチンが溶けたもの)を味わってから全体を食べるのが一般的。上海では小籠包のタレは、鎮江香醋=黒酢に千切り生姜を入れたもの。


南翔饅頭店以外で、小籠包が美味しい!という店に行ってみた。

◎富春小籠館
(愚園路650号。地下鉄2号線江蘇路駅から徒歩10分)

P1040120

入口で食券を買って席に座るスタイルで地元民の超人気店。超上質のスープは実に美味しい。6個で5.5元くらい。蟹肉入りになると6個で12元。

P1040122

◎小楊生煎館
(呉江路54号。地下鉄2号線南京西路駅から徒歩2分。SCの2階)

蒸すのではなく、鉄板で焼く小籠包の人気店。
焼いた小籠包を《生煎》という。

P1040235

餡に使う豚肉は湯通ししているため、意外とさっぱり。スープは豚骨の煮こごりを使っている。4個で5.5元だったかな・・

- - - - -
最近の流行だそうだが、スープをメインに味わう小籠包がある。
《湯包》と呼ぶ。

サイズは日本の肉まんとほぼ同じ大きさ。製造方法は小籠包と同じだが、たっぷり入ったスープを楽しむため創意工夫されている。蟹味噌や蟹肉が入ったものは、蟹黄大湯包など。

P1040139
(1つ15元)

天然の上海蟹を使ったものは、小籠包の名店(南翔饅頭店など)で味わえる。


上海に限らず中華圏では《小吃》と呼ばれる小皿料理の店が便利。雲呑、各種点心、豆腐花、野菜料理など種類は豊富。しかも安い。

P1040138

P1040141
(全部で60元ほど)


東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)の名物料理;串羊肉。
いわゆる羊のシシカバブ。

シルクロード要衝・東トルキスタンに住む(中央アジア・トルコ系)新疆ウイグル人の料理。ハラール(イスラーム法で許可されたもの)を遵守したムスリムの料理を清真料理という。新疆料理は清真料理なので、豚肉は勿論、鱗のない魚介類や(調理)酒なども使わない。

漢民族でもイスラームを信仰している人々を回族と呼ぶ。回族の料理は一般的な漢民族の料理に準じているが、新疆料理はトマトを使ったものが多く、辣椒を多用して総じて辛め。

P1040126

新疆では串羊肉をジク・カワープと呼ぶ(普通語でチュアンヤンロウ)。赤身と脂を分けながら小振りに切った羊肉を、玉葱や秘伝の香辛料を揉み込んで下味をつける。赤身・赤身・脂・赤・脂など店独自の順に串刺しする。

塩・辣椒・クミン粉・トウガラシ粉などをふりかけながら炭火焼きをする。

P1040227

主食はタンドリー竈の内壁に貼り付けて焼き上げたナン。

新疆のナンはウズベキスタンのナン同様、中央部を薄くして模様を押し入れたものが多い。これをアク・ナンと呼ぶ。焼きたては香ばしい。外はパリッ、中はフカフカ。

P1040232
(ナンも含めて30元)

新疆料理店では宗教的理由から酒を出さない店も多いので、出来たてを持ち帰り、ビールの肴に串羊肉を食らうのが私のスタイル☆

(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

上海日記;上海蟹(大閘蟹)

上海に行ったので噂の《上海蟹》を食べてみた。

この時期に上海に行くと「アナタは今年、上海蟹、何匹食べたアルヨ?」 などという会話がある。そんな風物詩を今年こそ食べてみようぞ。

P1040146


渡り蟹より小振りなコイツです。

P1000340
(今年1月に香港で撮影)

藁で縛って宝物のように売られてマス。藁で縛るのは輸送中に暴れるのを防ぐため。また蒸し蟹(茹で蟹)にするときはこのまま蒸せばいい。

P1000333
(今年1月に香港で撮影)

4つの特徴(青い甲羅、白い腹、黄金色のつめ、黄金の爪の毛)を備えていることが望ましい。


上海蟹は中国・朝鮮半島東岸部原産イワガニ科の淡水カニで、大きく発達した一対のはさみ状の爪に黒い絨毛が生えているのが特徴。雑食で繁殖力が強く、IUCN(世界の外来侵入種ワースト100)やIMO(侵略的外来種の世界ワースト10)に指定されている。

中国では《大閘蟹》ダージャーシエとか、上海語のドゥザッハとか呼ばれている。産地で有名なのは江蘇省蘇州市陽澄湖。他の産地では長江(=揚子江)のやや上流の中洲とかで大きく養殖して出荷している。また出荷間近に陽澄湖に移動させて出荷する例もあるそうな(風呂蟹と揶揄される)。

産地偽装が社会問題になっている他、味を良くするため抗生物質とホルモン剤を投与している場合もあるので、産地明記された専門店で食べた方がいいようだ。

P1040137
(預園の和豊楼;産地不明の上海蟹。同行した上海在住中国人は「薬の匂いがする」と嫌がっていた。ただし値段はかなり安い)

旬は、水温が低下する9月下旬から身が締まって風味が増してくる10月から翌3月。

その中でも10月の雌(産卵前で卵を抱えている)/11〜12月の雄(ゼラチン質の精巣)が特別美味しいとされているらしい。今年は異常気象で養殖コストがかさんだため、10年来の高騰だそうで。

上海蟹の味噌は(灰色ではなく)黄色が特徴。
非常に濃厚で甘い☆


地元民のインテリ中国人に連れられて行った店は、虹口の路地の路地の小さめな上海蟹専門店。客は品の良さそうな地元民ばかり也。期待値120%ですよー!

上海蟹の蟹肉と蟹味噌の炒め和え。

P1040008

上海蟹の蟹肉と蟹味噌のスープ。オレンジ色の雌の内子がホクホクしてて美味しい。

P1040014

上海蟹の爪肉とホウレン草のスープ炒め。

P1040019

蟹黄小籠包(雌蟹の内子を中の肉餡に加えた小籠包)。

P1040050

上海蟹の蟹肉タップリの餡をかけた炒飯
P1040042


いよいよ上海蟹の蒸し蟹。

藁で脚を縛ったまま、15分間ほど蒸し上げる。

「蒸し上がりましたアルヨ」と小姐が持ってきた上海蟹。

P1040023

P1040024

オスは腹に釣り鐘型の線が入る。雌の腹は橫縞でのっぺらぼうで腹が丸い。

P1040027
(オス)

P1040026

小姐はこの蒸し蟹を何処かに持ち去る・・・

そして、

解体されて再登場!
(余分な臓器は除かれている)

P1040034

「ショボッ!小さ−!」

まあ元々が小さいからねぇ。

メインは蟹肉ではなく・・

P1040029

蟹味噌ですから(笑)

P1040040

う・・・うっ・・・

旨いッ!!

生きててヨカッタ・・・

とにかく濃厚で上品な甘さ。超上質なチーズというかカスタードクリームというか、ちょっとだけ口に入れても旨さが脳天まで伝わってくる。秘伝の鎮江香酢(と生姜のきざみ)をつけても美味しい。

P1040044

給仕の小姐がウロチョロしていなかったら、甲羅をペロ〜ンとなめ回していたワ。

(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

上海日記;上海の高層公寓

中国語表記でマンションは《公寓》。

11月15日午後2時過ぎ、中国は上海市静安寺地区(上海市静安区膠州路728弄1号)にある、同区教育学院の教員向けの28階建てマンションで火災が発生。58人(男性22人・女性36人)が死亡、70人以上負傷した。

S08_25949145
(消防車がぜんぜん足りていないッ! 
出典→Shanghai apartment fire

建物の内外から火が噴き出しているところをみると、建物の中(部屋)の物が燃えているだけではなく、外壁そのものも燃えていることがわかる。

日本の火災だと、手抜き工事による非耐火構造で、建物そのものが燃えてしまったホテルニュージャパン火災と同じ。

被害者多くは定年退職した高齢の元教師。部屋から出ようにも、泥棒よけの鉄格子が邪魔して逃げられなかった例もあったそうだ。

(DNA鑑定で日本人男性の死亡も確認。現場となったマンションに住む妻の父親の誕生日祝いをしていて火事に巻き込まれた。橘さんと妻の遺体が部屋の台所で抱き合った状態で見つかったという)

火災は、外壁改修工事を行っていた(無免許の)電気溶接工の作業からの飛び火から始まった。

工事現場の足場を被っていた緑色の《防塵用の可燃性ナイロン網》に引火。強い風にあおられて、燃えやすいポリウレタン発泡樹脂(断熱材)にも燃え広がったのが原因とされる。外壁には保温のため、ポリウレタン発泡樹脂の吹きつけ作業がされていた。

ポリウレタン発泡樹脂は熱で溶けて油状の着火剤になり、さらに有毒な青酸ガスが発生させ、被害を拡大してしまった。また電気工事も行っていたようで、火災報知機は鳴らずエレベーターは停止中だったようだ。

溶接工の工事作業の火花が飛んだくらいで、マンション外壁までもが燃えるというのは、当該マンションが耐火建築の建物ではないという証拠。

P1030965
(昌平路×胶州路の交差点から)

1階は商業スペース、2階から28階までは住宅(156戸)。

P1030969

早朝から野次馬でごった返している現場。

P1030989

1階の商業スペース部分はあまり燃えていないが、街路樹は熱風に煽られてダメになっていた。

P1030978

出火場所は10階付近。火は主に上方向に広がったらしい。

P1030971

P1040003

上海市消防局長の陳飛氏は記者会見で、「15日午後2時15分に上海市救急センターに火災の第一報が入り、(1時間も経った)3時16分に上海市消防局に出動命令が入った」と述べた。

通報により約70台の消防車が出動したが、50~60m級のはしご車ばかりで、放水は10階までしか届かなかった(1台のみ90m級はしご車)。

建物上部の火は火災発生から2時間後、隣のマンションからの屋上からの放水で消し止められた。屋上に逃れた住民は3機のヘリコプターで救出された。鎮火したのは約4時間後。

P1030982

私が上海に到着したのは火災から8日後。

上海の地元テレビでは「地元政府の責任を厳しく追及」する番組をずーっと放送していた。中共政府御用新聞の人民日報でさえ、上海政府を厳しく批判していた。

上海市内だけでも、同じような高さのマンションが6,000棟はあるそうだ。それだけに市民の関心は高い。


今回の外壁改装工事業者は、曾孫請け業者だったそうな。

元請けは政府系《静安区建設総公司》で、公開入札もなく3500万元で工事を受注。

《静安区建設総公司》は半分以上の2,300万元も中抜きして、1,200万元でその下の《上海佳芸建築装飾工程公司》に工事を投げた(従業員約50人)。

その《上海佳芸建築装飾工程公司》は、実際にはその下請け(孫請け)に工事を投げていた。

足場を組んだり実際に外装改修工事をやっていたのは、さらに孫請け・曾孫受けの会社。電気溶接をしていた無免許の工事人とは、いわゆる農民工(出稼ぎ農民)だったようだ。

火災から2日後の夜、原因究明の証拠品;ポリウレタン発泡樹脂(断熱材)が火災現場からトラックで運び出されたのが、ここ上海でも大きく報道されている。上海当局は「上


火災発生から7日後の11月21日(初七日)。

慰霊祭が執り行われ、政府関係者や約1万人の市民が参列。現場周辺は献花された花で覆われた。

Image001126_2

その3日後。

現場周辺にはトタン板の壁が出来ていた。

現場で献花する市民がいて、現場に通じる道には何人もの花屋がいた。

P1040004

P1030995

P1030999

上海市政府は特別重大火災事故と認定。中華人民共和国侵権責任法に基づき、(上海戸籍の有無に関係なく)犠牲者に対して賠償金65万元と救助金31万元を支給する。家屋の損害賠償問題は「市場価格に基づいて全額賠償」という原則のもとに処理するとか。

周辺マンションの中古販売価格は、1平米あたり23,000元。

12月20日頃から本格的な復旧作業が始まる。


上海と言えば(上海に限らないけど)、不動産バブルで有名。

市内に建つマンションのデザインはほぼ同じ。やたら凹凸があるゴテゴテとしたデザインがウケるようだ。ピンク色の外装も目立つ。

P1040189

ちなみに専有面積(得房率)は販売面積の7〜8割なので、販売面積40〜90平米ほどの部屋の住人は、テラスを改築して1部屋増やして住む。

P1040190

不動産屋。

P1040225

P1040222_2
(投資用なのか、金持ち向け100平米超の物件の売り出しが多い)

では、ポスター左側の《文海大楼》をみてみましょう。

所在地の『浙江南路』は上海市中心部にある人民公園のちょっと東側にある。地下鉄だと8号線大世界駅下車、推定徒歩10分。東京で言えば港区青山のような所でしょうか。

80.52平米(小さめの3LDK)で285万元(1平米あたり35,625元計算)。

中国の面積表示は、玄関以外の共用部分も入るので、専有面積=得房率では65平米くらいでしょう(高級マンションはエレベーターホールを広くとるので、実質の専有面積は狭くなる)。

親子4人が住むには限界の広さでしょうか。
この部屋は築年数も経っているし間取りも向きもイマイチ。

中国の物価は(外食はとても高いけど)、都市部では日本の物価のおおよそ「7分の1」。全国を対象にしたGDPだと10分の1になります(マクドナルドのチーズバーガーで6元。大瓶のビールが3元前後)。

中国の大卒初任給は月1,900元〜2,300元程度(上海で働く労働者の平均月収は2,235元)。年収は22,800元〜27,600元。

つまり販売価格285万元は、大卒初任給年収の100倍超です。

まあ新卒者で買う人はいないので、一般的には大卒者年収の20倍以上と言われています。

しかも購入時に、頭金として販売価格の3割〜約半分を一括で払わなければなりません(90平米以上で30%以上、90平米以下では20%以上を支払わなければならない決まり)。

ローンは一般的には10年間です。

新築物件だと内装工事代は入っていないので、更なる支出(最低でも10万元以上)が生じます。マンション1棟全世帯が内装工事がされていないため、内装工事待ちで何年・・も当たり前。早く工事をして住めるようにするために、また余分な出費(贈答)が必要です。

しかもしかも、チャイナクォリティーというのか、億ションでさえ、床には凹凸があり排水管の漏れや細部の壊れは当たり前。立て付けも悪いので度々修理代もかかります。

親がかりではない限り、1人の年収を丸ごとローン返済し、1人の年収で家族が暮らす・・つまり共稼ぎでないと買えないようです。子供が産まれれば、その教育費が膨大・・・w

上海の2010年第3四半期のマンション成約平均価格は、高級マンションの建設ラッシュに伴い、一件当たり(中心部も田舎も含めた平均)203万8,000元(約2,700万円)。

「いま買わないと、もう買えない」という都市住民の焦り。既に開通している地下鉄の沿線にある物件は、高すぎて買えない現実。

一方で、「6450万件の住宅が未使用空室」説は真実=中国有力経済誌社説。

いづれにせよ上海市民は、一生ローンの支払いに追われる《房奴》=家の奴隷となって、日々の生活に追われているんだろうなぁ・・・と思いながら上海の街を歩いていました。


.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆


上海日記;上海生活

上海は静安寺地区にあるサービスアパートメントにいます。

台所(冷蔵庫や電子レンジも)と全自動洗濯機付き。老朽化はしつつあるものの、それなりに広くて快適ですよ。インターネットも有線でつながるのがいい(無料)。速度はADSL程度かな。

ベットから出入り口を撮ってみた。中央奥が出入り口で、玄関の左側にまともな台所があります。洗濯機はシャワー室内にアルヨ(写真左の扉)。写真手前に全面窓。ただしチョビットしか開かないので、火事になったらフツーに死ねそうww

P1030957

見た目はマアマアだが、チャイナクオリティーなのでボロはたーくさんあります。シャワーヘッドは穴詰まり&割れがあるので、意表を突く所から湯が吹き出ます。トイレの貯水タンクに水が溜まらない仕組み・・・とか沢山(爆)。

でも聞いたところ、物価が高い上海において1泊(格安の)約四千円だし、交通の便はいいので問題ないです(あるけど)。


上海のコンビニ(ファミリーマート;全家と書きます)で売られているビール。上海は日本のサントリーが頑張っています。外資系ビールで頑張っているのは、カールスバーグとバドワイザー。

P1030961_5

とりあえず4本飲んで寝ました〜


外の景色(部屋は17階)。

写真中央のビルの谷間に名刹;静安寺がみえます。

P1030962_2

P1030963_2

夜景はこんな感じ。

P1040124

短期間ですが、私は(オットとハルオさん&カナリーズをおいて)こんなところにいます。


.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

韓国4;板門店

昨年9月に北朝鮮側から板門店をみた。
http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-57c5.html

今年3月に韓国側から板門店をみた。
http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-ddac.html

そして今年10月、また韓国側から板門店をみた。
どれだけ好きなのか?自分・・・(笑)

板門店に行く前に、まず「臨津閣」に行く。
臨津閣の説明は今年3月の訪問記を参照にしてくださいな。

前回は、満州鉄道時代の蒸気機関車を撮影するのに時間を食ったため、行けなかった展望台に登ってみた。臨津江駅〜都羅山駅にある臨津江にかかる橋がよく見える。

P1030271

対岸もまだ韓国領だが、いざ!に備えて、鉄条網が張り巡らされている。DMZ(軍事境界線)が近いためかなーり厳重。

P1030263


さて板門店(パンムンジョム)。

Map_jsa_3

前回と異なるのは、韓国側も北朝鮮側の客とほぼ同じサービスを受けられたこと。プレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)を挟んで、北朝鮮側に「板門閣」、韓国側に「自由の家」が対峙して建っている。

北朝鮮側から行くと、板門閣から韓国側の写真を自由に撮れて、ここから歩いてプレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)に行けた。

だが韓国側の今までは、「自由の家」からの写真は不可で、その横に立つ「訪問客用展望台」からしか撮影出来なかった。しかも北朝鮮側に客がいると、自由の家の玄関付近で待機させられた(会わせないようにした)。

だが今回は韓国側の「自由の家」から北朝鮮側の「板門閣」を撮れた。北朝鮮に客がいても問題なし。この変化には驚いた。続けて行ってみるもんですワ。

いますよ、いますよ、北朝鮮側の客がわらわらと。

P1030279

板門閣の三階(屋上)にいる客は、金日成バッチを付けていた。

P1030285

プレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)に入ってみる。ここ1年間は代わり映えなし。前回は冬だったのでMPはコート姿だったくらい。

P1030320

P1030288

ふと外をみると、北朝鮮側の兵士が警備に入る所だった。北朝鮮側の観光客もプレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)に入るための警備。韓国側だけしか客がいなかったら、ほとんど姿を見せない。

P1030299

北朝鮮と韓国の境界線ギリギリに立つ。プレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)の敷地だが北朝鮮側は土、韓国側は砂利敷きで、ラインはコンクリートブロック製。

P1030302

こうなると韓国側MPの戦闘モード体勢が頼もしく見える(苦笑)。なにせ彼の背後は北朝鮮側の出入り口だからね。

P1030319

北朝鮮側兵士の親分が「まだ客がいるのか・・・遅いスミダ」と何度ものぞく(たぶん)。そんな彼は結構男前だった☆

P1030306

歩哨とはやっぱ服がちがっていた。当たり前か。

P1030316
(歩哨クン)

「北朝鮮側の客はどんな客か?」とみたら・・・

P1030329

金日成バッチを付けたヒトが3人くらいで、他はバッチは付けていないようなので、ただの個人旅行客のようだ。バッチ族はガイド兼監視員ね。

P1030332

大満足。


板門店の“観光”が終わると、共同警備区域内(韓国側;キャンプ・ボニファス)の村(自由の村)で収穫した野菜・米を使ったプルコギ定食を食べる。

P1030346

今年の夏は韓国も異常気象で、作付面積減少や大雨や高温等による生育不良で、白菜も含む野菜全般が極端に不足した。価格は高騰したため、いつもはドッサリ出てくる副菜はちょっぴりしかなかった。

(韓国終わり)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

韓国3;アウェー日韓戦

今回の韓国戦最大の目的;サッカーの日韓戦に行って来た。

会場は「日韓ワールドカップ」のソウル側のメイン会場;ソウルワールドカップスタジアム。地下鉄6号線で楽々行けて、しかも会場は駅至近という素晴らしさ。馬鹿馬鹿しくなるほど駅から歩かされる、横浜国際(日産スタジアム)や埼スタ、エコパも見習え!

駅名もそのままの、ワールドカップスタジアム駅。

Dscf3346
(改札を出たところの駅構内)

ここはサッカー専用スタジアムで、収容人員は66,806人。FCソウルのホームスタジアムでもある。因みに日本最大のサッカー専用スタジアム「埼スタ」の収容人員63,700人(ゴール裏が1階席だけなのが敗因だろう)。

Dscf3351

Dscf3356


P1030234
(試合終了後に撮影)


2002年のワールドカップ日韓大会。

この大会では、韓国のサポーターの民度の低さが世界の失笑を買った。

韓国人はひとりだと「友人」になれる。また日本に来るような韓国人はバランス感覚がある。だが、韓国の韓国人は複数になると「ウリナラマンセー」になってしまうようだ(韓国が出場しない試合には関心がない)。

ドイツ戦では、GKカーンやクローゼの遺影写真を掲げたり、「ヒトラーの息子は帰れ」の段幕があった。イタリア戦ではわざわざイタリア語で書いた「アズーリ(イタリア選手たちの愛称)の墓へようこそ!」なる段幕があったり・・・・


あれだけ規制されていた日本語の歌や日本製品のCMなどを緩和したためか、韓流ブームで日本の婦女子が大挙して韓国に行くようになったためか、反日を前面にはださなくなった最近の韓国。

で、今回の(アウエーでの)親善試合;日韓戦。

やっぱり民度の低い段幕が出ていた。
期待通り(笑)

初代韓国統監伊藤博文を暗殺した安重根と、豊臣秀吉の朝鮮出兵時に朝鮮水軍を率いて戦った李舜臣の段幕が上がる。

韓国では「スポーツの場に政治的なものを持ち込まない」という、国際ルールがわからないらしい。

ちなみに安重根だが、伊藤博文が韓国併合には否定的というのを知らなかった。暗殺によって日韓併合が一気に進んだので、安重根は日韓併合の最大の功労者(笑)。

李舜臣は、朝鮮半島の海岸でチョロチョロとやっていた水軍(海軍)の親分。豊臣秀吉が病死したことによって撤退する島津軍を追ったら、即、逆に返り討ちされた。以後、売国奴扱いされ、三百年間も歴史から消えていたのを、日韓併合前に日本人が「李舜臣という海軍の軍人がいた」と紹介してやった程度の人物。

そんな2人でいいのか?

日本側は何もビビッていないが(笑)

つーか、わかってないし(爆)

P1030176

- - - - - - - -

主旨「2020年のワールドカップ単独開催は韓国」

やつらには2002年の日韓ワールドカップの反省はないようだ。

FIFA結成100周年の2004年に発表した「100年間の10大誤審」のうち、5試合が2002年日韓W杯のものだ。しかもイタリア×韓国戦から2試合、スペイン×韓国戦から2試合というオマケ付き。世界的に有名になったモレノ主審など、韓国による審判団買収疑惑を騒がれたものだ。

単独開催?

特に対戦相手だったイタリア、ポルトガル、ドイツは絶対に認めないだろう。韓国の単独開催の可能性は限りなくゼロに近い。まさか最後に日本との共同開催を狙っているのか?

P1030205

- - - - - - - -

「歴史を忘れた民族に未来はない」

ま、ハングル文字で書かれていたので、スタジアムで見ていた多くの日本人は意味がわからなかったけどね。ちょっと歴史を勉強していたら、こんあ恥ずかしい段幕は出せないと思うんだが(失笑)

P1030206

大段幕は試合終了後、スタジアムのメイン側の倉庫に・・・w

Dscf3458

今回は正しい国旗(日の丸)が出された。

何せ、アウエーの日韓戦だと故意に日の丸の赤い部分を大きく書いて「生理用ナプキン」と揶揄する人達なので安心して見ることは出来ない。

P1030187

他に「日本沈没」とか「日本征伐」とか・・くだらね。

D0cf8ee9
(出典;YONHAPNEWS)

タオルマフーラーの「Corea」だが。

韓国では英語表記Koreaは「日本の朝鮮併合政策によるもの。つっまり、19世紀末まで韓国のアルファベット呼称はCoreaだが、日本は大韓帝国(朝鮮半島)を植民地にする際にCoreaだと、アルファベット順で日本(Japan)の前に来ることを嫌い、アルファベット表記をKoreaに変更させた」という都市伝説が浸透している(苦笑)

客観的事実は・・Coreaもkoreaも併用されていたが、諸外国でkoreaにほぼ統一されたのは1905年頃のこと。この頃、日韓併合はおろか、日清戦争すらしていない。どうやって日本が強制できるんだ?

勉強シロ!

- - - - - - -

そうそう、バックスタンド側の予約チケット交換所前で「従軍慰安婦へ個別補償しろスミダ」なる白装束の団体がいた。この連中がスタジアム内に入り、ついでに試合中に騒ぎ、さすがに警官につまみ出されていた。

P1030218

そんな警官も試合に熱中していたけど(笑)

P1030209


ともかく日韓戦。

P1030190

P1030192

P1030197

試合は引き分けだったが、実に面白かった!

韓国にはエースの朴智星がいなかったが、日本もDFの闘莉王や中沢、FW岡崎もいない。

P1030219

特に守備は小さなミスはあったものの、ほぼ完璧だった。DFの栗原が充分に出来るというのが収穫。老獪な監督ザッケローニは「何が何でも勝つ」というよりは、選んだ選手を色々試してみたかったように思える。

特に素晴らしかった長谷部、執拗なマークに辟易しながら闘った香川、俺様!俺様プレーの本田△。色気たっぷりだった長友。皆、自信を持って前を向いてプレーをしている。ザッケローニ監督が指導する「高い位置でボールを奪い、速くゴールに向かう」を実戦している・・

(反面、駒野の怪我で入った内田はダメだったなぁ)

Dscf3432
(試合終了;疲労困憊な韓国代表)

P1030224

日本の試合運びは、完全に韓国より良かった。

前半開始・後半開始時は、何気に押し込まれていたが、次第に押し返してゲームを日本のものにしていた。韓国は日本の中盤をマークしていたようだが、長谷部や本田△は何度も突破していた(突破させてしまった)。

オカダ監督時代にはあれだけ拾われてたセカンドボールも、韓国と言えどもほとんど奪えなかった。守備的にならざるを得なかった。内容的には韓国は完敗でしょう。

試合後、韓国のチョ・グァンレ監督は「岡田監督のときよりも(日本は)ディフェンスのラインが上がって、相手陣内でフォアチェックしている。そのため攻撃への切り替えが速く、危険な場面をより多くつくることができるようになったと感じている。以前は攻撃に転じる際、余計なパスが多いという印象だったが、今の日本代表はすごく速い攻撃をするようになったという印象だ。

岡田監督の時代は、一度ポジションを下げてからしっかり守るというやり方だった。しかし今は高い位置からのプレッシングも併行している。守備組織としてはかなり強くなっている」と語っている。

韓国メディアも「今年2回も撃破した日本とホームでの対戦は、圧倒するどころか全般的に見苦しい試合だった。韓国の不振は朴智星の欠場による、組織力の弱化が大きな原因である」と渋い。

ホームの韓国は「何が何でも勝たなくてはならない」ようで、終盤にはユ・ビョンスまで出したが、ダメだった。ウズベキスタンの主審は“不安定”で、韓国の極めて悪質なファールも流す韓国よりの試合。

全客席から沸き上がる「テーンハミンググ、ちゃっちゃっちゃちゃんちゃん」の大声援やブーイングの中でやっていたのに、事実上の敗戦。

もちろん得点して欲しかったし、勝って欲しかった。

だがザッケローニ監督になってまだ2試合目。シュート(ゴール)の精度をあげることなど改善点もあるが、当面の本番は来年のアジアカップだ。

緒戦のアルゼンチン戦とともに、日本に新たな希望を感じさせてくれた試合だった。

「わざわざ韓国まで行って良かったァ」

翌朝の韓国の新聞は、サッカー記事の小さいこと!
ワロタ!

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

より以前の記事一覧