2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

携帯・デジカメ

上海日記;いろいろ

上海万博が始まる前、上海市政府は「パジャマ外出禁止令を出すぞ」と発表した。「パジャマのままで外出せず、万博文明人になろう」なるスローガンも出た。

1930年代の東洋のパリと呼ばれた上海では、パジャマは富裕層のみが身につけることができたため、パジャマは金持ちの証だった。現在も上海市民はパジャマを着て寝ることは、成功者=生活水準の向上を意味し、生活習慣になっている。

つまり、パジャマを着て歩く行為=見せびらかし行為でもある。

下の写真は、地下鉄2号線沿いの大繁華街(南京東路;南京路歩行街)で撮ったもの。日本で言えば東京は銀座5丁目交差点のようなところ。「ちょっと路地の店で用を足す」ってな感じではない。

P1040116


そんな上海万博だが・・・

グッズが公式ショップでも半額以下の投げ売りセール中。

P1040117


P1040134

米国大統領オバマが人民服を着ているって・・!
(買ってしまったが)

P1040148

P1040150

P1040151

本屋では日本の旅行のためのガイドブックが充実していた。

P1040211


並行輸入品や偽物、正規ものなど、様々な商品を扱う電脳ショップ。こういう店が集まったショッピングセンターは各所にあるが、地下鉄1号線徐家匯駅前にある美羅城に行ってみた。

1993年に建てられたショッピングセンター。竣工当初はブランド物を扱う店が入っていたが、老朽化と友の電脳ショップが集まったとか。

ちなみに正面の巨大な球体は、ただの装飾・・

P1040199

携帯電話ショップ、WindowsPC(レノボ、東芝、HPなど)を扱う店も多いが、目立つのは何と言っても、iPhone3GS/4やiPodTouch、iPad、これらの偽物を扱う店の多さ。

P1040210

P1040208

iPhone3GSもどき携帯《ciphone》も売っていた。
販売価格はおよそ800元。

外見も起動時のアップルマークもアイコンの配列も実によく出来たパクリ。16GBと表記しているが2GB。写真が90度回転する機能、画像の拡大もできる。アプリの増減はできないが、入っているアプリは使えるのがミソ。国民的チャットQQが入っている偽携帯は割高。Macに繋いでも全く認識しない。

ciphoneは何処のメーカーが作っているのか不明だが、偽物iPhoneの最高峰らしい。店員が熱くかたっていた。iPhone4の発売に合わせて、ciphone4も出た。しかもマニア垂涎の「白」もある。

Inodeisek

テレビ機能付きiPhone4もどき携帯《GPS-PHONE》も発売された。本物同様、マイクロSIMカードを差し込む(笑)。本物にないテレビ機能があるためアンテナも装備(笑)

iPhoneの偽物市場は需要があるので、種類は豊富。

HiPhone(GSMとWifiのみで3Gには対応していない)、sciphone、HiPhone Mini、UIPHONE(GPS機能搭載。通信はGSMのみ・Wi-Fiなし)、I-Phone A380i、iPhone 2SIM(SIM2枚入り/TV&FM受信可)・・・これらは東南アジア他にも輸出している。

問題なのは、これら偽物が本物より(通信状態とか)性能が良かったりするんだな。特にNokia携帯の偽物は逸品らしい。

輸入品(正規品)はほとんどが香港から。中国当局が制約をつけたYouTubeやWi-Fi(3GSはWi-Fi機能なし)はそのまま売られている。

だが・・安価で見た目もそっくりな偽物iPhoneは本物以上に売れているそうだ。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

上海日記;AppleStore

私はアップル社(Apple Inc.)が販売するパソコン:Macintoshひと筋のユーザー。

なので、世界のAppleStore(Macintosh直販店)が気になったりします。当然、上海にある二店舗も気になるわけで、ちょっとパトロール・・・

中国語でアップル社は《苹果》です。
どうやら「苹」が林檎を指すようで。

ただし直販店では漢字表記はありません。


上海初のアップルストアは、浦東の高層ビル群内(上海国金中心IFC商場地下1階)にある。最寄りの地下鉄2号線陸家嘴駅。ちなみに中国国内では2番目の店。
http://www.apple.com.cn/

2010年7月10日のオープニングでは、徹夜組約300名がいたほどで大盛り上がりだったようだ(各人が持参したテントの村が出来たとか)。一番乗りは吉林省の27歳の男性(+恋人)で、開店の5日前に来たという。

肝心のSteve Jobs氏は来なかったけど・・・

P1040091

円筒状のガラスは高さ12m。
米国NYC五番街店同様、店舗は地下にある(エレベーターはない)。

20100806034817
(オープニング前のhttp://www.apple.com.cn/より引用)

P1040092

フロアは1つのみ。ここに80台のMacintosh、100台のiPod、60台のiPhoneを展示しているそうだ。

P1040093

2010年9月25日、ようやく発売になったiPhone4。

iPhone3GSでは省かれたWi-Fiは「対応」となったが、《YouTubeのアプリ》は今回も入っていない。

アップルストアでの値段は16GBは4,999元(約6万3000円)、32GB版は5,999元(約7万5000円)と、香港版より割高。通信キャリアはChinaUnicom(中国聯通)のみ。

ChinaUnicom(中国聯通)でも正規品が販売されているが、SIMの縛りは2年間(携帯本体は一括払いをして、通信費として毎月料金割引する売り方)。それでもUnicom版iPhone4の予約が5万人あったとか。

P1040096


こちらは淮海中路の香港広場にあるAppleStore

総面積は800平方m(200種類の製品が展示)。

P1040215_2

P1040217

iPadは16GB版3,998元、32GB版4,788元、64GB版5,588元
こちらには《YouTubeのアプリ》が入っている。

P1040218

YouTubeのアプリが入っていても、中国では当局の規制によりアクセス出来ないんですけどね(笑)

- - - - -
どちらの店も平日にかかわらず、大混雑。

操作方法を聞く客、既に入手したiPadやiPhone4を見せびらかしに来る客・・が多く、売れているようには見えなかった。

上海では珍しくFreeのWi-Fi(AppleStore)が入る店。

我ら外人部隊は持参したiPhoneやブラックベリー等にデータを読み込んだり、Twitter(実際にはyegle.netからアクセス)をやったりメールしたりmixiのアプリ更新とか、没頭してましたとさ。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

南インドの携帯電話事情

マドラスはエグモア駅前商店街で、データ通信が出来ない音声専用カードを(騙されて)売りつけられ、チャージ分の金をもだまし取られた Harukovsky です(  ̄□ ̄;)!!

SIMカードを買った店に行って、ひとつ文句でも言ってやろうと思いつつ、多忙すぎて忘れていたことを先程思い出したHarukovskyです。バカ杉ですね・・・w


インドで、インドのSIMカードを買う作業はちょっと面倒です。

パスポート
顔写真

・・・が必要です。先のボンベイのテロ事件の余波だそうですが。プリペイド方式とポストペイド方式があるけど、旅行者はプリペイド。購入時にキャリアの店舗でアクティベートしてもらうのが一般的。

購入時に無料通信費が入っているが、任意の金額をチャージが出来る。

チャージ分のアクティベートをせず、金をちょろまかす店員も少なくなくないので、かならず自分の携帯電話機で残金を確認すること。私もヤラレましたワ。300ルピーの損失!


南インドはマドラスでは、下記のWi-Fiが入ってきた。

P1010237
(このvodafone IN=Vodafone Indiaは音声専用です・・・悔しい)

インドで使われている携帯電話は、GSM方式とCDMA方式があり、GSM方式が約7割強、CDMA方式が約2割強。3G/W-CDMAとBWA/WiMAX用は国営系携帯電話会社のMTNLとBSNLが運営していた。民営業者は3G帯域を政府から割当てを待つ(オークション方式・20年間有効)。

よって未だに2Gが一般的。

GSM方式はSIMフリー、CDMA方式はSIMロックが一般的だったようだが、今はCDMA方式もフリーになりつつあるとか。

データ通信が出来るSIMカードの入手は、各社の直営店に行かないとダメみたいです。駅前の何でも屋はチャージか音声専用SIMしか扱わないそうな。端末のデータ通信サービスを利用するには、キャリアごとにアクセスポイントを端末に入力しなくてはならない。

インドの携帯電話普及率は2割程度(地方は0.2割)。しかし・・

加入者数では中国に次いで2位だけど、増加の速度はすでに中国を追い抜いている(月間増加者数は900万人ペース)。中国と違うのは、25歳未満の若年人口が総人口の半数近くを占めるため、まだまだ伸びる可能性が高いようで。

町を歩いても目立つのは携帯電話会社の広告。

ただし全国展開しているのは《AIrtel》だけで、各携帯電話会社は「サークル」と呼ばれる地域ブロックで営業している。サークルは複数で営業してもかまわない。

2009年6月時点で、以下6社が市場の約92%を占めているそうですよ。

Airtel 24.0%
Reliance 18.6%
Vodafone 17.9%
BSNL 12.7%(国営)
IDEA 10.0%
Tata 8.7%

価格競争が激化していて、世界でも格安の通信費です。国内電話でも1分間1ルピーもしない(国際電話も同様)。

携帯電話機(端末メーカー)は2009年6月現在で、ノキア:57%、サムソン:8%、LG:5%、New Vendors(インド):6%、その他:24% となっている。携帯電話の対応言語は公用語の一つでもある英語(他に15言語程度)。

インドで人気のコンテンツは、占い/ボリウッド(ヒンディ映画)/クリケット/宗教の順番。着信音は映画音楽ばっかだった。


(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

iPhone4(正規SIM Free)+docomoのSIM

実は某国でこっそり《 iPhone4黒32GB正規SIMロックフリー》なるものを買った。

もともとニュージーランドで買った《 iPhone3G白16GB正規SIMロックフリー》は使っていた。こちらはなーんの問題もなく、仕事や休暇で行く先々の国で、その国のSIMカードをいれてローカルな料金でとても重宝していた。PCを持って行かなくても用が足りるくらい。

でも、でも、でもiPhone4は処理能力が優れ過ぎ。
画像もめっちゃ綺麗。

体感的には iPhone3Gの倍速って感じ。
もうサックサクです。
しかも電池の持ちも良し。

・・・てなわけで、ほぼ衝動買い。

3Gは期間限定の里子に出ており、今はサンフランシスコでビールをのんでいる(かも)。

私が日本発売・・SoftBank縛りの iPhone4を買わないのは、ズバリ、SIMロックだから。これだと今の私の脱国ライフスタイルでは無理ッス。これを海外に持って行けば、海外パケ放題も通信費もクソクソ高い。やはり現地SIMカードに限るわけで。

とはいえ問題はある。(電波法とかはおいといて) iPhone4のSIMは『マイクロSIM』なる一回り小さいヤツ。今までのは大きすぎて入らない。はて、困った。

そんな時のネット社会。

あります、あります。

大きなSIMからマイクロSIMにする方法。

超詳しくアホでもわかる How to の数々。
ありがたや、ありがたや。

てっとり早く、かつ失敗のないやり方は《SIMカッター》を使って刳り貫くこと。金属チップを破壊しなければいいらしい。これだと採寸の必要も切り損ねもない。ネット販売で1,800円前後(たぶん香港か中国製)。

買った。

つまりこういうことです(笑)

P1010510

(ホッチキス/ステープラーのようなもの)

今まで使っていた iPhone3Gは日本国内では、音声ではなくデータ通信専用にしていた。すなわちNTT docomoFOMA 《u300》なる1年間使い放題通信用SIMカードを入れていた。これをマイクロSIMのサイズにするわけ。

いきなり本命では恐ろしいので、使わなくなったT-mobileのSIMカードを切ってみた。意外と力が必要。ずれないように一気に切るのがコツ。

P1010509

じゃあ、復元はどうするの?

マイクロSIMカードを、普通のSIMカードサイズに変更するアダプタが2枚付いている。いたせりつくせり。私の場合、b-mobile Wi-Fi に普通サイズのSIMカードを入れて使わなくてはならないので、これは必需品。

P1010517

切り取った docomoFOMA のSIMカードを iPhone4に入れてみる。切り取った部分がギザギザなので紙やすりがあれば便利だけど、SIMトレイに適当に押し込んだら入っちゃった。

P1010511

どうやらSIMを認識したようだ。

P1010514

あとは iTunes の言うとおりやるだけ(開通と言います)。

P1010518

P1010515

アプリが沢山あるにもかかわらず10分程で終了。

P1010519
(音声用SIMではないので、電波は立たず)

諸外国にマイクロSIMが普及するまで、渡航の都度、このSIMカッターを持ち歩かなくてはならないのが難点。

313weznvg9l_ss400_

何せ重いの・・・w


(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

iPad自慢☆

えーと“嫌味な日記”です。

でも自慢せずにいられないup
(5月28日まで優越感を自慢したいだけネ。スンマセン)

先月、アメ-リカはNYCで買った愛しのiPad64GB☆Wi-Fiですが、すこぶる順調。神棚に祭りたい気分をグーッと押さえて、持ち歩いている。

電車内でもわざわざ起動させて見せびらかす嫌なオンナ、それが私。

この舶来なiPadちゃんは、日本の電波法とやらの検査をパスしていないので(そりゃそーだ)、バックパネルに「技適マーク」は付いていない。でも日本の電波法基準はクリアしているそうな。

P1030883

http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/index.htm
(技適マークが付いていない無線機は、「免許を受けられない/違法になる」恐れがありますので無線機を購入・使用する際は十分ご注意下さい)

日本国内でのWi-Fi&Bluetoothの利用が制限されているとか。軽く無視しちゃってWi-Fiしてますけど、目くじら立てないでくださーい。

まず、その姿・・・

美しいheart

さらに画面もLEDを採用(バックライト)+IPS液晶は鮮やか。筐体は継ぎ目のないアルミ板。角の丸みといい、まるでフェラーリかポルシェをみているかのよう。

そんな美しい姿を人目にさらすのは如何な物か?‥と、まるでイスラームの男共のような気分で、ブルカならぬ純正カバーに入れてしまった私。

P1030880

この純正カバーApple iPad Caseは、蓋に薄い強化パネルが貼られているとかで168gだが、iPadケースの中では軽量な方。滑り止めっぽい素材。39米ドル+NYC市税8.875%

本体680g+ケース168gなので、電車内で立って使うには手首が辛い。どうしてもやりたきゃ、手首と腕を鍛えろ!ってことかな。

P1030881

蓋に1本の折れ目があり(1/4部分)、小さい方を折り返して三角形にすれば立てられるし、大きい方を折り返して三角形にすれば、平たい所で傾斜をつけて利用できる優れもの。

P1030878

でも一旦、ケースに入れてしまうとなかなか抜くことが出来ない。入れっぱなしで使うしかない。

同じ画面をiPhone3Gと比べてみた(とっくに比べているけど)。

P1030875

これを言っちゃあお終いヨ・・・だけど、9.7インチと画面が大きいので読みやすい。しかもiPhoneより解像度が増しているのに、切替え・ズーム・ゲームなど全てサクサクと動作する。ストレス零!

入力際に出るキーも大きさ問題なし(小型のwindowsマシンとほぼ同じ)。反応も早いっ!

P1030394


ま、これをかれこれ4週間使って、ケースに目移り。。。

ネットでいろいろ探していたら「本革使用;Simplism Flip Leather Case for iPad」なるものを見つけて、ポチッとクリック(お買い上げ5,980円)。

http://trinitystore.jp/SHOP/885382001476.html

P1030882

浦和レッズな赤ですワsoccer

P1030884

細部もきっちり作り込んでマス。

P1030886_2

P1030887

大判のシステム手帳のようでもあり、ブックカバーのようでもある。電子辞書を読む場合、そうなるかというと・・・こんな感じ。

P1030888

ページをめくる音付き。
臨場感ありscissors

ただし本体680g+ケース310gなので、机があるときや寝転がってじゃないと使えないかも(涙)


上記写真にもたびたび登場するiPhone3Gですが・・

ニュージーランドで購入した「正規SIM-Free版」です。SoftBankじゃーございません。

以前、米国で2Gを買った時はAT&Tの縛りのヤツで、日本でも使えるようJailBreak(脱獄)を繰り返しているうち、ついに昇天しちゃった。

JailBreakは、iTunesのバージョンが変更になる度、やらなきゃならない。やらなくてもいいんだけど、バグ対策とかもあってのバージョンアップなので、ついついやってしまう。JailBreakの開発者様はiTunesのバージョンが変更になる度、開発するエライ人。

ただしこのソフトを使うも使わないも自己責任→ちーん(昇天)

これに懲りて(くそ高いけど)正規版を買ったわけ。

世界の多くのSIMカードがフツーに使えますワ。普段は職場支給の英国モベル社のSIMカードを指しっぱなしにしている。なので日本に持ってくると自動選択なキャリアは・・・・

P1030877

NTTdocomo・・・・

SoftBankも選べるけど、さすがは旧電電公社様。

電波の強さが違うのでしょーか?



ブログランキング・にほんブログ村へ

ほちっ・・・ありがとうございます☆

撮影用にレンズを

先日、「来る7月22日の皆既日食のために、デジイチを買った」というのは日記に書いた。

CANON kiss X3
TAMRONの18-270mmB003(15倍ズーム)

という組み合わせだが、このレンズは室内で(※暗いという意味)撮影するには不向きと知ったのは、悪戦苦闘中に価格.comの口コミで。どおりで焦点が合いにくく、シャッターが下りづらいわけだ。

ってなわけで、室内+ハルオさん撮影のみ‥のために、明るい単焦点のレンズ《CANON単焦点EF50/f1.8》を購入。八千円台とはいえ別売りのフィルターも買ったし、また散財ですワ。

P1100659

今日は比較的時間があったので、ハルオさんをモデルに色々撮影してみた。我が家の居間は、まあまあ広いんだけど東側にしか窓がないため、午後は暗くなる(おまけに照明は電球色だし)。書斎は南南東および南南西に窓があるから明るい。

Img_0067

Img_0134

Img_0105

Img_0124

どうもダイヤルの特性がわかっていない。

ズームに慣れているので、ファインダーを覗いてビックリしたり、距離感がわからずどんどん後ずさりしたり、なんかバタバタです(笑)要特訓ですねぇ・・・(*´ο`*)

それにしてもハルオさん。まだ換羽が終わらないので、ツンツンした毛だらけだわ。ほぐほぐした〜い。ほぐしたいっ!させてくれっ!


ハルオさんの撮影するためにケージを覗くと、ハルオさんは勝手に《かくれんぼモード》に突入。

Img_0094

これでも《完璧に隠れているつもり》のようで。

私が「ハルオさん、何処かな?」と連呼すると、明らかに嬉しそうに、ビニールの切れ目からチョイ覗きとかしてくる。まるで人間の幼児のよう。

- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございます^^

皆既日食が迫ってきた

2009年7月22日は、日本で見られる(21世紀で最も長い時間の;6分39秒)皆既日食。

私達も、日食中心線にあたるトカラ列島に行こうと思ったものの、島にはツアー客以外は入れず、しかもツアー代金がのけぞるほど高くて断念。日本で皆既日食を楽しむという心は折れた。でも悔しいので・・・

中国は上海。市中心部から約100km沖合いにある「小洋山島」で、見ることにした。この島は希望通り、皆既日食中央線のド中央にあり、皆既継続時間は5分55.5秒と合格。阪急交通社の上海3日間ツアーで行く。

ってなわけで、日食を撮影するための機材をどうするか・・・

手持ちのデジカメは、
●LUMIX DMC-FZ28
●FinePix S8000fd
●CANON PowerShot SX10 IS・・・の3台。

まるっきりのコンパクトデジカメではなく、デジカメ一眼もどきのやつ。性能はまあまあいい。


が、


折角の皆既日食。
デジイチ(デジカメ一眼)を買おうかと。

今年の4月24日に発売された「CANON EOS Kiss X3」を買ってしまった。エントリーモデル(初心者向き)ながら、いちおデジタル一眼レフ、通称:デジイチです☆

P1100553

今回のモデルは、フルHDでの動画撮影機能付き、暗所での高感度ノイズも軽減がウリ。有効画素数は1511万(前のX2モデルは1240万)。ISOは100〜3200(拡張で6400,12800も可能)に対応している。

買ったのはボディ(本体)のみで、あわせるレンズは、TAMRONの18-270mmB003(15倍ズーム)手ぶれ補正付きの1本をチョイス。

ただ重い・・・
エントリーモデルなのに。

CANON EOS Kiss X3=480g
TAMRONの18-270mmB003=550g
ぎりぎり1キロ超え(惜しいっ)。

ニコンとかキヤノンのハイエンドモデル(プロ向き)だったら、普通に2キロを超えるもんなぁ。首からぶら下げると10分で捨てたくなるに違いない。この重さの倍はあるハイエンドは、とーてー無理ですワ。


皆既日食撮影に併せて、

AstroSolar Safety Film(太陽光を100,000万分の1 に減光する特殊なフィルム=ND5)、装着のためにマルチホルダー100、ペーパーマウントも買った(皆既直前に外す必要があるため、減光フィルターの自作はやめた次第)。

Bsolarfilm

AstroSolar Safety Filmは銀紙みたいなやつで、いろいろ加工して使える。私の場合、ペーパーマウントの形に切って、マルチホルダーにはめ込んで使う予定。

他、動画撮影予定のLUMIX DMC-FZ28(デジイチっぽいコンパクトデジカメ)にも転用したり、双眼鏡につけてみたり。1枚20×29 cmで2,800円だけど色々遊べそう。ただ皆既日食景気で超品薄(私は直販で買ったよ)。

三脚は、義父の遺品からチョイス。
ただ雲台は買わなきゃならないかな。

晴れたらマンションの屋上で、太陽を撮影するテストをやる予定。


私の皆既日食観察地点の「小洋山島」は、皆既日食中央線のド中央にあるし、肝心の皆既継続時間は5分55.5秒。いい感じです!

まあまあ性能のいい、デジカメ一眼もどきのコンパクトカメラは、どれかを固定した三脚からの動画撮影に使おうと思ってマス。


あとは天気だけ。
(と大気汚染)


ただ噂によれば・・・

北京五輪の開会式の数日前にやった、雨雲に向かって冷却剤を積んだロケット弾を打ち込む、つまり「人工降雨技術で逆に会場付近の上空を晴れにする」を上海でもやるとか。

さすが!
なんでもありの支那政府!

頼みますよ〜up



P1100498

ハハ(私)はカメラに夢中になっているので、多少グレ気味ののハルオさん。

あ、カメラはまだデジイチを使いこなせないので、LUMIX DMC-FZ28で撮影でつ。


- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございます^^