2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 浦安市(中町:入船/美浜)の液状化地帯を行く | トップページ | 36日目の宮城県岩沼市を走る »

我孫子市の液状化地帯を行く

2011年3月11日におきた大震災。

関東地方では東京湾で液状化現象がみられた。特に被害が大きかったのが千葉県浦安市(首都高より南)に千葉市美浜区。そして内陸部の我孫子市だった。


大きな地図で見る

このうち我孫子市に(震災から1ヶ月過ぎに)行ってみた。

我孫子市の東端(成田空港寄り)、印西市に近い布佐と都のうち、利根川に近い約10ヘクタールが集中的に液状化被害を受けていた。

具体的には利根川と平行する国道356号線と県道4号線(千葉竜ケ崎線)が交差する《都》の交差点周辺。県道4号線沿い、およびこれと平行する両側の道路沿い。県道4号線は大きく北西に曲がるがその交差点までの約250m、細長い地域だ。


大きな地図で見る
(Aから黄色の県道を左下に下がり、最初の信号までが被災地)

この地域内の多くの家屋が、地中に約1m前後も沈んで傾いた。電柱や信号も傾き、ブロック塀が倒れたり傾いた。

我孫子市災害対策本部によれば「この一帯は1870年(明治3年)の水害で、利根川の氾濫で沼が出来た。戦後の1952年に川底から浚渫した砂を利用して埋め立てられた」との記録が残っていた、と、震災&液状化後に判明したとか。そして手賀沼の下流に位置し、元々が堆積砂質地盤。

海辺の埋め立て地も湿地帯の埋め立て地も、人工的に短期間で造営工事されているので地盤が安定していない。土壌の粒子の間隙が大きい上に保有水が多い。地震による揺れで液状化現象が起きやすいとされている。

今回の地震に伴う液状化現象で、住むことのできない全壊家屋188戸(人的被害はナシ)。

損壊が確認された家屋は市内全域で約500戸。塀の倒壊も76件、電柱や信号機の倒壊も17件。国道356号を含めた道路も96カ所で陥没。

Rimg2788

Rimg2769

Rimg2763_2

Rimg2775_2

Rimg2783

Rimg2789

Rimg2797_2

Rimg2795

「土地を調べてから家をたてろ」といいますが、これが親の家だとそうもいかない人もいるでしょう・・、教訓として心に刻みマス。

.
.
.
- - - - - - -
Erp11031320400011p1

厳しい現実だけど、
みんながつながっている。
一人ではありません。
いつか痛みが癒えて心から笑える日が来ますように。
この先の人生に喜びと実りがありますように。

明日がいい日でありますように。
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

« 浦安市(中町:入船/美浜)の液状化地帯を行く | トップページ | 36日目の宮城県岩沼市を走る »

地震」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/51396079

この記事へのトラックバック一覧です: 我孫子市の液状化地帯を行く:

« 浦安市(中町:入船/美浜)の液状化地帯を行く | トップページ | 36日目の宮城県岩沼市を走る »