2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 37日目の宮城県石巻市を走る1 | トップページ | 37日目の宮城県女川町を走る2 »

37日目の宮城県女川町を走る1

住宅地や市街地を中心とした「建物用地」の浸水率でみると、最大は宮城県東松島市の65%。同県南三陸町と岩手県大槌町は52%、宮城県女川町は48%だった。

石巻市の万石浦から、牡鹿半島の付け根の山を越えると牡鹿郡女川町に着く。

wikipediaによれば《北上山地と太平洋が交わる風光明媚なリアス式海岸は天然の良港を形成し、牡蠣やホタテ、銀鮭などの養殖業が盛んで、金華山沖漁場が近いことから、地方卸売市場には暖流・寒流の豊富な魚種が数多く水揚げされる》という町。

女川高校がある女川街道は通行制限中なので、女川バイパスから女川港に下る。そこで目に飛び込んできた女川浜の景色は・・


大きな地図で見る

女川町中心部はほぼ壊滅状態。

Img_6637

Img_6640

女川港を襲った津波の高さは14.8m。

町の中心部の3階建てや4階建ての鉄骨ビルがなぎ倒されている。国土交通省と港湾空港技術研究所の専門家調査団の計算によれば津波の圧力は、1平方m当たり50トン以上。ビル全体では数千トンに達していたとのこと。

Img_6645

Img_6642

Img_6650

Img_6651

Img_6663

Img_6664

Img_6665

Img_6845

Img_6667

Img_6677

Img_6847

Img_6671

Img_6672

Img_6673

Img_6682

Img_6688

Img_6692

Img_6678

Img_6699

Rimg2982

Rimg2995

Img_6720

Img_6717

Rimg3007

(つづく)

※牡鹿半島を女川原発に向かって進みます。
.
.
.
- - - - - - -
Erp11031320400011p1

いつか痛みが癒えて心から笑える日が来ますように。
この先の人生に喜びと実りがありますように。

明日がいい日でありますように。
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

« 37日目の宮城県石巻市を走る1 | トップページ | 37日目の宮城県女川町を走る2 »

地震」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/51425915

この記事へのトラックバック一覧です: 37日目の宮城県女川町を走る1:

« 37日目の宮城県石巻市を走る1 | トップページ | 37日目の宮城県女川町を走る2 »