2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 震災 | トップページ | 距離が縮まってきた »

多少の被害&パニック症候群

東京は武蔵野地方の我が家(マンション)はほぼ無傷だった今回の震災。

しかーし、大正年間に建てられ、昭和50年以降は全くメンテナンスがされていなかった、東京都世田谷区の故・祖父母の家は屋根が一部壊れた。

この家は祖父母と同居していた伯母夫婦が引き続き住んでいたが、伯母が亡くなり、伯父は有料老人ホームへ転居。孫夫婦の我々(ほぼ私)が管理している。

Rimg1904
(隣家の3階から撮影)

今は友人のチベットタンカ師が住んでくれているので、廃屋同然だけど(人が住んでいるので)補修作業を行う(瓦屋さんが)。

瓦屋さん曰く「瓦工事に使う土が入荷しないので、ひとまずの応急措置しか出来ない」とのこと。雨漏りしなければ、多少の余震で崩れることがなければOK。

Rimg1943

棟の瓦が落ちているので、瓦を拾いあつめ、瓦を止めていた土を土嚢に入れる。ブルーシートを敷いてこの土嚢を乗せて安定させる。下がり棟の瓦は針金で押さえて応急措置。

Rimg1947

離れの瓦も応急措置(こちらはもともと軒の一部が落ちている)。

Rimg1945

これで一安心。


東日本で深刻化するガソリン不足。

閑静な住宅地の故・祖父母宅の近くにガソリンスタンドがあるが、朝からこんな列が。幹線ならともかく住宅地なのに驚きですワ。しかも10リットル制限付き・・・

Rimg1939

自宅に戻る最中に立ち寄ったスーパーでは・・・

Rimg1929

Rimg1930

Rimg1931
(カレーやパスタのレトルト・・・)

なんとも・・・

買い占めた人々は、ちゃーーーんと責任を持って食べて下さいね。

電気屋に行けば・・・

Rimg1928


落ち着け!ニッポン!


がんばろう!日本!
がんばろう!東北!
がんばろう!関東!

支えあおうよ。
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

« 震災 | トップページ | 距離が縮まってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/51165014

この記事へのトラックバック一覧です: 多少の被害&パニック症候群:

« 震災 | トップページ | 距離が縮まってきた »