2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« タイ1:いきなり食べてばっか | トップページ | タイ3:バンドゥ温泉 »

タイ2:ビルマに潜入

翌日(結婚式当日)はビルマに行ってみた。

結婚式が16時からなので暇つぶし。

前日に不毛な討論で酔いつぶれたS之介を放置して、我らが4人、ホテルのワゴン車を運転手毎チャーター。早朝、チェンライから最北の国境の町メーサイ Mae Sai に向かった。


大きな地図で見る

チェンライのバスターミナルからメーサイまではオンボロバスで1時間15分〜2時間かかるが、40分で到着。金の力は偉大ですなぁ(苦笑)

以前は国境の手前3〜4kmにあるイミグレーションオフィスで出国手続きをして、またソンテウ(乗合トラック)等に乗って国境に行ったが、今は国境で出国出来るようになっていた。素晴らしい!

いつの間にか立派になっていたタイ側の国境。

Rimg1160

タイ側の出国は非常に簡単。

タイとビルマの国境は《サーイ川》という川幅20m位の川。小舟でフツーに渡れるナアナアな感じ。

Rimg1174

Rimg1214

橋は徒歩で渡れる。
タイ〜ビルマ間を行き来する行商人多し。

Rimg1167

Rimg1173

ビルマ側の国境タチレク Tachileik。

Rimg1181

ここで取れるビザは2種類。

外国人の1日入国の入域料=ビザ代は$10(または500Bt.)。これは「国境から5キロ以内&日帰り」という行動制限が付く。

なお2週間有効(13泊14日)のTachileik+Talay+Lantaung Monkpyat+Kainge Tung限定ビザもある。写真3枚と$10(タイバーツ不可)。かつてはあった強制両替はナシ。

で、私達は日帰りなので日帰りビザ申請をする。2006年10月からビルマ側のイミグレで発行する《パスポート引換証》はオンライン化されていた。前はポストイットのような端切れが引換券だった。めざましい進歩である。

イミグレの外国人専用事務所で$10(または500Bt.)を払うと、表が茶色の申請用紙をくれる。が、それに記入することなく入管職員に渡すと、職員が何やらパソコン入力する(写真も撮られる)。「パスポートをスキャニングすればいーのに」と思いながら3分程待つ。

そして出国時にイミグレで提出するパスポートの引換証(半券)が渡される。署名とか書く必要なし(お任せ)。以上、手続き終わり。

Rimg1183
(右側が裏面。左側が表面(=参考まで)。プリンターはエプソン製)

※ビルマ人の引換証は青色の表紙。引換証はその場で回収する(ビルマ人の行動を把握するための措置だそうな)。かつてはタイ同様、A4の証明書のようなものを提出→回収だったはずだが・・

後ろを振り向いて・・ビルマのイミグレ。これも立派になっていてビックリ。タイ側のイミグレと同じデザインなのね。

Rimg1184

ビルマのイミグレを出る(入国)すると、ソンテウ(乗合トラック)とか大型のトゥクトゥクとか人力車とかが待ち構えている。

Rimg1185


タチレクの町は小さいので充分歩き回れる。この町はここはタイ経済に依存しているためか、タイバーツがフツーに使える。


大きな地図で見る

町は山に囲まれた盆地みたいな感じ。平地に家屋がある。タイ側を背にして左側が住宅地、右側が商業地に分かれている。右側は暗黒っぽい香りがするだけあって、建物はそれなりに(ビルマにしては)立派なものが多い。

右側の商業地はタイ人観光客相手の店だらけ。

Rimg1207
(偽物バックとか・・・)

Rimg1201
(ほとんどがタイ製か中国製の衣服や日用品)

インチキ度100%の煙草とバイアグラ売り・・・w

Rimg1200
(ピンク色の錠剤がバイアグラ)

一方、左側の住宅地はしっとりとしたいい感じ。

Rimg1188
(モスクが建ち、イスラーム教徒もそれとわかる姿で闊歩している)

Rimg1202


渋い安食堂に入ってみる。

Rimg1194

携帯電話の充電の仕方(笑)

Rimg1191

ミャンマービールで乾杯!・・しながら、麺と炒飯を食べる。

Rimg1196

ビルマ風のバーミーナムは味付けがやや甘くて濃いめ。カオソーイに似ているかなぁ。炒飯は安定した味でございました。

Rimg1197


そうそう、タイとビルマの国境の橋の欄干ですが・・・

川の中央が国境線。橋の中央が国境線になるので線を挟んで自国に国旗が立てられている。

Rimg1209

よく見ると・・・

Rimg1208

欄干のペンキも塗り分けられていた(笑)


ビルマ側イミグレの出国事務所で、パスポート引換券を差し出すと、ビルマの出入国スタンプが追われたパスポートが戻って来た(笑)

Rimg1541

タイ側の入国は何も問題なく、1日観光終了。

※タイの入国。ノービザの場合、飛行機で入国すると30日間(実質的には28日間又は29日間)の滞在許可が出るが、陸路は15日間しか出ないのは相変わらず。

そして我々はビールを買って、硫黄泉の天然温泉《バンドゥ温泉》に向かった。

(つづく)

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆


« タイ1:いきなり食べてばっか | トップページ | タイ3:バンドゥ温泉 »

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/50948315

この記事へのトラックバック一覧です: タイ2:ビルマに潜入:

« タイ1:いきなり食べてばっか | トップページ | タイ3:バンドゥ温泉 »