2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« タイ2:ビルマに潜入 | トップページ | 久々の体重測定 »

タイ3:バンドゥ温泉

タイは温泉が沢山ある。

タイには火山が無く、断裂帯の地熱(造山活動)に由来する温泉脈があるが、これは北部から南部のビルマ側(西側)のみ。よって残念ながら東北部(イサーン)には温泉がほとんどない。

タイ北部のチェンライにも何カ所か温泉がある。

そんな中で行ったのがチェンライからメーサイへ行くスーパーハイウエイの途中、チェンライ空港にほど近いバンドゥ市場 Ban Do から数キロ入った田園地帯に《バンドゥ温泉》。

正式名称は《ポーンプラバート温泉》Pong Pra Bath だが、バンドゥ温泉の方が通じる。

タイ語で「温泉」=ナムローン
(ナム=水、ローン=熱い。熱い水=温泉を意味する)


大きな地図で見る

バンドゥ温泉に行ってみた。

敷地入ってすぐ、以前に行った時にもあった恐竜の像が数体残っていた(笑)。4〜5年前に来たときとほとんど変わっていない。ちょっと土着化していた。

噴水も源泉掛け流しの温泉。
(ただの噴水ではなく、ここで温泉卵=ゆで卵をつくる装置)

Rimg1228

足湯も出来る子供用温泉プール。
湯温は40度前後かな。
地元のご婦人達が足湯を楽しんでいた。
1人20バーツ(時間制限なし)

※1バーツ=3円弱

Rimg1229
(プールは階段状になっている)

個室風呂はこちらの棟で。個室風呂なので水着不要。1人50バーツ(健康のため20〜30分間が目安とか)。2人1室利用で60バーツ。貸しバスタオルは1枚10バーツ。

Rimg1227

受付で料金を払い、指定された「個室風呂」に入るシステム。普通風呂がおよそ10、大浴場が2ある。

Rimg1221

個室風呂は大人で2〜3人入れる広さ。今回はひとり1室という贅沢な使い方で入浴(ビール持参)。

Rimg1224

湯船には予め源泉のみを入れてある(常温まで冷ましている)。これに熱い源泉を注いで好きな温度に調節する仕組み。ちなみに毎回お湯を張り替えマス。

Rimg1226

源泉の蛇口をひねると硫黄臭が・・・

湯は青みかかった透明。
源泉温度90度はあろう源泉掛け流し・・・
肌がツルツルする。

推奨入浴時間は20〜30分だが、ここの温泉は濃いのでそんなに入っていられない(湯疲れする)。

足のむくみも取れた気がする。

いい湯でした〜♪


ちょっと除いてみた大浴場は10人以上は楽に入れる。

Rimg1222


温泉の敷地内にはタイマッサージ(1時間100バーツ)もある。気がついたときはチェンライ市内に戻らなくてはならない時間。

「ああ、結婚式がなければマッサージしてもらったのになぁ〜。儀式はパスして披露宴だけ出ればマッサージ出来るねっ」と本末転倒なことを言う我々だった(笑)


ホテルに戻り、ふと目を下にやれば、パーティー会場(披露宴会場)が出来上がりつつあるじゃーありませんか。

Rimg1231

(つづく)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

« タイ2:ビルマに潜入 | トップページ | 久々の体重測定 »

spa(海外の温泉)」カテゴリの記事

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/50953804

この記事へのトラックバック一覧です: タイ3:バンドゥ温泉:

« タイ2:ビルマに潜入 | トップページ | 久々の体重測定 »