2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

タイ7:新婦の家に行ってみた

私達を乗せたピックアップトラックは快調に飛ばしていたところ、オットのメガネも風圧で飛んだ〜というアクシデントはあったものの、1時間半で到着。

チェンライから道を折れて、山を越えて平原を爆走。
新婦の家は平原にある。

新婦の家から通りをみる。

Rimg1375

家の斜め前に寺院。家の広めの敷地内には叔母の家(と新婦の実家)の2軒が建つ。これはタイではポピュラーな建て方。両側の花卉は売り物。誰もが集まれるような東屋(サーラータイ)が敷地の中心にある。

Rimg1406
(乗ってきたピックアップトラック=叔母所有、叔母の家)

タイの田舎の家には必ずある東屋。

食堂にもゴロ寝場所にも井戸端会議の場所にもなる便利な建物・・と空間。

Rimg1376

Rimg1435

新婦の実家。

新婦の実家では母が貸衣装屋を営んでいて、父はサラリーマン。

いわゆる店舗(貸衣装屋)兼自宅。
両親に新婦(兄は独立)だけでは広い〜

Rimg1379
(左のレンガ区画=新婦の部屋、右が両親の部屋)

台所と風呂&トイレは裏にある。

台所には特に扉がないのも伝統的な家の作り方。
広々としていて羨ましい。

Rimg1388

水瓶の大きさと数が財力を示すとか・・・

Rimg1385


既に親戚なのか近所の人なのか、何人か飲んでいたが(笑)、「まあ、飲め」と言われて宴会モードに突入。女性は東屋で軽食を作る(本格的な魚料理などは本格的な台所で)つくる。

女性達が届いたモノに対して歓声をあげている。

「なぁに?」

「アリの巣」

ひょえ〜〜〜!

Rimg1390

なんでも大盆で1,000バーツもする高価な品らしい。
蒸して軽く味付けするとかしないとか。

Rimg1391

新婦の父(麦わら帽子のオッサン)はポスト役。

結婚式とか重要な宴会は、当人より親戚より両親(特に父親)が主役なのがタイ。今回は娘の結婚式だけど娘(新婦)も働く、働く、働く。

宴は父親の対面を保つためにあるようなものなので、客人を断るとか、酒とか肴とか切らす=恥になるらしい。おもてなしの精神が漲ってますな。うんうんうん。

Rimg1404

「まず食べて」と出されたのが、センレック・ヘェン。

美味しい〜☆

Rimg1393

センレック=太めの米麺
ヘェン=汁なし
ナムサイ=豚骨や鶏ガラベースのスープ

具は推定するにアヒルのガラと内臓と思われる。
ご家庭では一般的な麺。


新婦が鍋に味付け肉を投入している。
どうやら簡易版《チムチュム》ですな。

鍋にスープを入れて、牛肉や内臓肉(好みで淡水魚も)、白菜や空芯菜やハーブなどの野菜、春雨、ハーブなどを入れてさっと煮て、タレにつけて食べる鍋料理。スープにはこぶみかんの葉やレモングラスに生姜等が入っている。

Rimg1399

Rimg1402
(左上のお椀の赤い液体がタレ)

出来上がりぃ〜。

Rimg1409


次に出てきたのが、白身魚のマナオ蒸し。

Rimg1403

ニンニク、生姜、パクチ、唐辛子の輪切りなどを魚の内臓部分に入れたり、魚の上にのせたり。味付けはナンプラーとマナオの絞り汁。好みで梅のシロップ漬けを入れたりする。皿毎蒸し器に入れて蒸すだけ。

Rimg1421

激ウマぁ〜((((o゚▽゚)o)))

夢中で食べてしまいました・・・

などとしているうち、客人が増えて完全な宴会モード。

Rimg1417
(酔っぱらい)


そして出てきたのが・・・・

Rimg1418

蜂の巣の蒸したモノ(涙)

Rimg1420

追い打ちをかけるように、先程の「アリの巣」が出来上がった〜

Rimg1426

ちょっと生臭い(涙)


これだけご馳走が並ぶと蝿がたかる。

そんな時に出てきた蝿取りは・・・

Rimg1427

これがよく取れるのよねぇ。


結婚式の時よりビールがたらふく飲めたし(苦笑)、美味しい美味しい家庭料理も食べられたし大満足。たぶんこれから夜中までカラオケ大会になりそうな予感(←セットあったし)


「新婦の家で結婚式が良かったなぁ〜」


チェンライ空港に行く時間になってしまったため私達と新郎新婦は撤収。

Rimg1414

私達を送るために酒を飲まなかった偉大な叔父さんの運転で、予定通りの時間に空港着。飛行機は予定より(予定通り)遅れてチェンライを出発、バンコク到着。

オットはそのまま日本へ、私はバンコクに居残りました・・・でへ。

ありがとうございました〜
楽しかったよぉ(特に新婦の家の宴会)

幸せにぃ〜☆

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

タイ6:チェンライ観光

翌朝、チェンライからバンコクに飛ぶ日本人参列者ご一行様。

Rimg1348_2

Rimg1349_2

だが私達のフライトは夜8時半頃なのでヒマ・・・

「午後に嫁の家に(式で使ったモノとか酒の余りを届けに)行くけど・・」という新郎の言葉に食いつく私達。「一緒に連れてって〜」と。

約束の時間までヒマなので「チェンライ特産のコーヒーでも飲みに行きますか」と町歩き。でも日曜日なのでどこも休み。チェンライって観光資源が乏しい反面、静かで居心地がいい。オットは30年ぶり、私は4〜5年ぶりのチェンライ。。

ご本尊のエメラルド仏をバンコクの王宮に持って行かれてしまった名刹ワット・プラケオ。新エメラルド仏は信者の寄進。

Rimg1353_2

Rimg1357_2

この町は寺院が多い。

Rimg1361_2

Rimg1364_2

Rimg1363_2


さて待ち合わせ場所に、新郎新婦(&親戚2〜3人)が新婦の叔母が所有するピックアップトラックでやってきた。ホテルに戻って荷物を荷台に積んでGO!

途中、チェンライ県ロンクン地区にあるワット・ロンクンに寄る。チェンライからPayaoに行く道沿いにある。

デザイナーは仏教絵画で有名でここに住むチャルーンチャイ・コーシピパット氏(チャルームチャイ先生)。白い漆喰壁の表面に、細かく割った鏡を貼り付けてあるため反射で白く輝いて見えるためか、タイ人に人気。

Rimg1372_2

私財と余命のすべてをささげる覚悟をもって1990年から建て始めた新しい寺院で、まだまだ拡大建築中。完成まで現在の香草ではあと60年間かかる・・・。ロンクンとは「濁った小川」。この辺りは湿地帯らしい。

ここへ来た主目的は《チェンライ産コーヒー》をのむこと。

あっさり、さわやか、まろやか・・アラビカ種。

Rimg1371

かつてのケシの栽培地。タイ王室(基金)からの支援でケシ栽培に代わる収入源として、農薬や化学物質を一切使わない本格的なコーヒーの栽培が始まった。現在10年目。

コーヒー1杯=ぶっかけご飯やタイ麺と同じ価格。

(つづく)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

タイ5:チェンライの披露宴

結婚式から30分後に披露宴が始まった。

部屋からみると10人の円卓×7=70人くらい。
(タイでは異例の少なさでちょっとビックリ)
うち日本人参列者は10人。

そいや「式が近くなったら新婦の父が参列者を(勝手に)増やしてしまい、調整が大変だった」とか言っていたなぁ。段取りとかそういうのは無いに等しいタイ人だからねぇ(笑)

婚約式も結婚式も披露宴も、新郎側が費用を出すから大変でもある。新婦の家でやる場合は実費だけだけど、3日3晩・・・ww

Rimg1230

Rimg1315

Rimg1317


新郎新婦がお出迎え&写真撮影(笑)

Rimg1295

Rimg1296

Rimg1299

なんと時間通りに!披露宴が始まった。

新郎の日本人が仕切ったお陰ですね。

Rimg1305

Rimg1306

新郎側の来賓(モモちゃん)が日本語で挨拶。それをバンコク地方方言を操れる日本人の友人(嫁はタイ国籍華人)が通訳するというもの。。

Rimg1308

つづいて新郎の父が挨拶。

そしてウエディングケーキ入刀。
(本物のケーキはほんの少し)

Rimg1321

料理はタイの結婚式では珍しいビュッフェ式。
料理はタイ料理。

Rimg1328

Rimg1327

Rimg1326

日本から行った日本人参列者は「サッカー日本代表ユニホーム」で決めてみました(笑)

Rimg1329

以後、特にセレモニーがあるわけではなくカラオケが始まる(タイ人のカラオケ好き)。〆には新婦の母も歌う、歌う(笑)。

こういった宴では、花かごから花を抜いて歌い手に渡すんですねー。まあ巧い人しか貰えないけど。時には現金も渡す(苦笑)

Rimg1333

なんと驚くことに2時間で宴は終了。

伝統的な結婚式だと3日3晩だったりするから異例。ホテル結婚式でも3〜5時間だけど大部分がカラオケ大会だからねぇ。

新郎の挨拶(新郎が日本語で話して新婦がタイ語通訳)。

Rimg1337

Rimg1339

披露宴はおしまい。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

タイ4:チェンライの結婚式

温泉から戻り、一息ついたらもう結婚式(笑)

花婿は日本在住の日本人男性、花嫁はチェンライ市内から60kmの(いわゆる)田舎に住むタイ人。この組み合わせでも花嫁の家で伝統的な結婚式をやることも少なくない。

だが(いわゆる)小金持ち以上または(タイ華人同等の)成功者はタイ人同士でも、ホテルなどを使う豪華な結婚式が多くなってきているようで。

この場合、タイ料理よりも一段上の値段設定が中華料理となるところが、華人の町チェンライならでは。そういえばタイ人にとっては《中華の円卓料理》は出来うる最上のもてなし・・って聞いたことがあるなぁ。日本人からすれば「折角タイに来たんだからタイ料理が食べたい」みたいなモードだけど。。。

参列者への引き出物とかいう風習はなく、金持ちの結婚式でも簡単なメモ帳程度をいただける程度。


今回の結婚式は《ホテル結婚式》デス。

理由は「新郎の父が日本から飛んでくる上にご高齢。日本から来る日本人参列者が8人(バンコク在住者+2人)なので宿泊兼式場が宜しかろう」と新郎の配慮。

会場はコック川沿いの老舗のリゾート型ホテル Dusit Island Resort

参列者の服装規定はないに等しいが、色だけはうるさい。黒は厳禁(白+黒もだめ)、紺や茶は好ましくはないが光沢があればOK。だからタイ人参列者はピンクや赤、生成りの金+白が多くて、光沢のある絹地(または光沢のあるレーヨンなど)の服が目立つ。とても華やか!


ホテルの1階に降りていくと・・・

花婿が花嫁を貰いに行く儀式が始まるところだった。

Rimg1234

花婿の家に見立てた小ロビーから花婿一行が出発(楽団付き)。花嫁の家に見立てた式場入口で花嫁一行が待ち受ける。

ここでカネのやりとりがある(笑)

Rimg1236

なんとか折り合いをつけて(笑)式場へ。

Rimg1238

Rimg1239

花嫁の両親が見守る中、指輪の交換。

Rimg1245

仏壇の蝋燭に2人で火をつけている・・・

Rimg1248

Rimg1251

新郎新婦が雛壇に座ると、アーチャンと呼ばれる村の長老がご両人の前に座り、白い紐を新郎新婦の頭に巻き、その紐の端を持つ。そして長い長〜い「お経」のようなものをあげる。内容は結婚生活の教訓のようなものだそうな。

Rimg1253

Rimg1257

途中に新郎の左手首と新婦の右手首を白い紐でぐるぐる巻いていく。そして各々の額に白い3つの印をつけ、また紐をぐるぐる・・・

お坊さんはいない。
長老、そして親族を含む参列者のみ。

前日、花嫁の親族が檀家の寺に行って儀式は済ませているそうな。冠婚葬祭の習慣などは、ところ変われば異なるもんだ。

長い長い長いお経のようなものが終わると、参列者が新郎新婦のもとに行き、新郎新婦の手首が縛られている紐の上に、お布施・・もとい祝い金なるタイバーツ札をのせて縛る。

カネの匂いがプンプンする結婚式、それがタイ(笑)

Rimg1261

Rimg1270

Rimg1262

ようやく飲み物が・・・

伝統的な結婚式だと村人が集まってしまうので、いつ始まるのかいつ終わるのか、誰が参列者なのかわからないし、勝手に飲み食いしているんだけど、さすがはホテル!

Rimg1271

今度は大写真撮影大会。

花嫁のご両親と兄(兄嫁は欠席)。

Rimg1268

そして終了・・・・

Rimg1272

・・・と思いきや!

《床入れ式》

初夜を迎える部屋で新婦が新郎に「よろしくね」みたいな儀式。
参列者までなだれ込んで、やいのやいの。

Rimg1274

そしてまた写真撮影(笑)

Rimg1281

こんなポーズまでするんかぁ!!!

Rimg1286

さっすがに花嫁の父は見ていられず、そっと立ち去った・・・

Rimg1290

(次は披露宴)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

ネブライザーをやってみた

赤カナリアのアカオさん。

以前の日記にも書いたけど、昨年の春頃から鳴かなくなりいつも羽を膨らましている。でも食欲だけはガッツリあったので放置していたんだけど、冬になると食欲も落ちてきたので病院送り。ただCHL(オウム病)の検査は陰性だったのは朗報。

触診などで「呼吸器系に重篤な問題が・・・」ということ。現在は通院時にネブライザーを使っての経口吸入治療をしている。他に飲み薬も・・・

Rimg1538

ただこの通院は飼い主にとって結構な負担だったりする。

通院にかかる電車代が千円弱。
治療費が毎回四千円弱(推奨は週二回)。
通院にかかる所要時間が4時間前後。。。
仕事を休まなくてはならない。

さすがに気の毒に思ったのか獣医が「ご家庭でネブライザーをやってみるのはどうでしょう?機械は3万円くらいで買えるようですし、吸引剤はこちらで処方しますから」と言ってくださった。

ありがたい。

早速、ヤフオクでみると「オムロン NE-U07(新品)15,000円程」で売られている。

即、ぽちっ(苦笑)

先日の通院時にネブライザーのやり方を教えて貰う。

そして本日、初めてやってみた。


経口吸入セット。

・ネブライザー
・生理食塩水
・ムコフィリン2ml
・抗生物質
(生理食塩水を5mlだけ吸い込むための注射器)
(ムコフィリンを1mlだけ吸い込むための注射器)

Rimg1547

(1)ネブライザーに水を入れる。

Rimg1548

入れたら蓋をする。
蓋の窪み=薬入れに薬などを入れていく。

(2)生理食塩水を5ml入れる。

Rimg1549
(注射器で5mlだけ吸い取って・・・)

Rimg1550
(ネブライザーの薬入れに落とす)

(3)ムコフィリン2mlから1mlだけを吸い取って、ネブライザーの薬入れに落とす。痰の粘度を低下させて排出しやすくする薬らしい。

Rimg1552

(4)液体の抗生物質を3滴落とす。

Rimg1553

(5)ネブライザーの蓋をして・・・

Rimg1555

(6)虫かご(プラケ)に入れたアカオさん。プラケにビニール袋をかけてスチームが直撃するようにセットする。

Rimg1560

(7)スイッチを入れてスチーム開始!

Rimg1563

スチームは常温なのでアカオさん、苦しむことなど一切なし。人間なら喉とか鼻とか(または両方)にのみ当てるが、鳥だと全身浴になってしまうので終了すると水浴び後みたいになる。

以上。

慣れれば簡単そう・・・

普段は小さいキャリー用ケージで生活されているアカオさん。大きいケージだと運動してしまう→呼吸器に負担なため。

Rimg1589

早くよくなれ〜

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆


久々の体重測定

オカメインコのハルオさんとサザナミインコのミドリさん。

Rimg1575

ビミョーな間隔ながら共存中。

ハルオさん、多少、いじけてマス。
(ミドリちゃんに構っている私をいつもジト〜っと見ているし)

それはともかく久々の体重測定。

Rimg1543

ミドリさん、51g!

ジャングルジムのようなケージの中を上へ下へ立体的(3D的)に運動していますからねぇ。脚が鍛えられててトモの張りの良いこと!鶏のようだわ(笑)

Rimg1569

Rimg1086

一方、ハルオさん・・・103g!

Rimg1542

昨年11月に計測した時は(病だったけど)92g・・
彼のベスト体重は推定97g・・・

飛び方にキレがないような気もする。
ホテル暮らしで運動不足?

Rimg1585

放鳥時間を少し長くして、じゃんじゃん飛んでもらいましょ。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆


タイ3:バンドゥ温泉

タイは温泉が沢山ある。

タイには火山が無く、断裂帯の地熱(造山活動)に由来する温泉脈があるが、これは北部から南部のビルマ側(西側)のみ。よって残念ながら東北部(イサーン)には温泉がほとんどない。

タイ北部のチェンライにも何カ所か温泉がある。

そんな中で行ったのがチェンライからメーサイへ行くスーパーハイウエイの途中、チェンライ空港にほど近いバンドゥ市場 Ban Do から数キロ入った田園地帯に《バンドゥ温泉》。

正式名称は《ポーンプラバート温泉》Pong Pra Bath だが、バンドゥ温泉の方が通じる。

タイ語で「温泉」=ナムローン
(ナム=水、ローン=熱い。熱い水=温泉を意味する)


大きな地図で見る

バンドゥ温泉に行ってみた。

敷地入ってすぐ、以前に行った時にもあった恐竜の像が数体残っていた(笑)。4〜5年前に来たときとほとんど変わっていない。ちょっと土着化していた。

噴水も源泉掛け流しの温泉。
(ただの噴水ではなく、ここで温泉卵=ゆで卵をつくる装置)

Rimg1228

足湯も出来る子供用温泉プール。
湯温は40度前後かな。
地元のご婦人達が足湯を楽しんでいた。
1人20バーツ(時間制限なし)

※1バーツ=3円弱

Rimg1229
(プールは階段状になっている)

個室風呂はこちらの棟で。個室風呂なので水着不要。1人50バーツ(健康のため20〜30分間が目安とか)。2人1室利用で60バーツ。貸しバスタオルは1枚10バーツ。

Rimg1227

受付で料金を払い、指定された「個室風呂」に入るシステム。普通風呂がおよそ10、大浴場が2ある。

Rimg1221

個室風呂は大人で2〜3人入れる広さ。今回はひとり1室という贅沢な使い方で入浴(ビール持参)。

Rimg1224

湯船には予め源泉のみを入れてある(常温まで冷ましている)。これに熱い源泉を注いで好きな温度に調節する仕組み。ちなみに毎回お湯を張り替えマス。

Rimg1226

源泉の蛇口をひねると硫黄臭が・・・

湯は青みかかった透明。
源泉温度90度はあろう源泉掛け流し・・・
肌がツルツルする。

推奨入浴時間は20〜30分だが、ここの温泉は濃いのでそんなに入っていられない(湯疲れする)。

足のむくみも取れた気がする。

いい湯でした〜♪


ちょっと除いてみた大浴場は10人以上は楽に入れる。

Rimg1222


温泉の敷地内にはタイマッサージ(1時間100バーツ)もある。気がついたときはチェンライ市内に戻らなくてはならない時間。

「ああ、結婚式がなければマッサージしてもらったのになぁ〜。儀式はパスして披露宴だけ出ればマッサージ出来るねっ」と本末転倒なことを言う我々だった(笑)


ホテルに戻り、ふと目を下にやれば、パーティー会場(披露宴会場)が出来上がりつつあるじゃーありませんか。

Rimg1231

(つづく)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

タイ2:ビルマに潜入

翌日(結婚式当日)はビルマに行ってみた。

結婚式が16時からなので暇つぶし。

前日に不毛な討論で酔いつぶれたS之介を放置して、我らが4人、ホテルのワゴン車を運転手毎チャーター。早朝、チェンライから最北の国境の町メーサイ Mae Sai に向かった。


大きな地図で見る

チェンライのバスターミナルからメーサイまではオンボロバスで1時間15分〜2時間かかるが、40分で到着。金の力は偉大ですなぁ(苦笑)

以前は国境の手前3〜4kmにあるイミグレーションオフィスで出国手続きをして、またソンテウ(乗合トラック)等に乗って国境に行ったが、今は国境で出国出来るようになっていた。素晴らしい!

いつの間にか立派になっていたタイ側の国境。

Rimg1160

タイ側の出国は非常に簡単。

タイとビルマの国境は《サーイ川》という川幅20m位の川。小舟でフツーに渡れるナアナアな感じ。

Rimg1174

Rimg1214

橋は徒歩で渡れる。
タイ〜ビルマ間を行き来する行商人多し。

Rimg1167

Rimg1173

ビルマ側の国境タチレク Tachileik。

Rimg1181

ここで取れるビザは2種類。

外国人の1日入国の入域料=ビザ代は$10(または500Bt.)。これは「国境から5キロ以内&日帰り」という行動制限が付く。

なお2週間有効(13泊14日)のTachileik+Talay+Lantaung Monkpyat+Kainge Tung限定ビザもある。写真3枚と$10(タイバーツ不可)。かつてはあった強制両替はナシ。

で、私達は日帰りなので日帰りビザ申請をする。2006年10月からビルマ側のイミグレで発行する《パスポート引換証》はオンライン化されていた。前はポストイットのような端切れが引換券だった。めざましい進歩である。

イミグレの外国人専用事務所で$10(または500Bt.)を払うと、表が茶色の申請用紙をくれる。が、それに記入することなく入管職員に渡すと、職員が何やらパソコン入力する(写真も撮られる)。「パスポートをスキャニングすればいーのに」と思いながら3分程待つ。

そして出国時にイミグレで提出するパスポートの引換証(半券)が渡される。署名とか書く必要なし(お任せ)。以上、手続き終わり。

Rimg1183
(右側が裏面。左側が表面(=参考まで)。プリンターはエプソン製)

※ビルマ人の引換証は青色の表紙。引換証はその場で回収する(ビルマ人の行動を把握するための措置だそうな)。かつてはタイ同様、A4の証明書のようなものを提出→回収だったはずだが・・

後ろを振り向いて・・ビルマのイミグレ。これも立派になっていてビックリ。タイ側のイミグレと同じデザインなのね。

Rimg1184

ビルマのイミグレを出る(入国)すると、ソンテウ(乗合トラック)とか大型のトゥクトゥクとか人力車とかが待ち構えている。

Rimg1185


タチレクの町は小さいので充分歩き回れる。この町はここはタイ経済に依存しているためか、タイバーツがフツーに使える。


大きな地図で見る

町は山に囲まれた盆地みたいな感じ。平地に家屋がある。タイ側を背にして左側が住宅地、右側が商業地に分かれている。右側は暗黒っぽい香りがするだけあって、建物はそれなりに(ビルマにしては)立派なものが多い。

右側の商業地はタイ人観光客相手の店だらけ。

Rimg1207
(偽物バックとか・・・)

Rimg1201
(ほとんどがタイ製か中国製の衣服や日用品)

インチキ度100%の煙草とバイアグラ売り・・・w

Rimg1200
(ピンク色の錠剤がバイアグラ)

一方、左側の住宅地はしっとりとしたいい感じ。

Rimg1188
(モスクが建ち、イスラーム教徒もそれとわかる姿で闊歩している)

Rimg1202


渋い安食堂に入ってみる。

Rimg1194

携帯電話の充電の仕方(笑)

Rimg1191

ミャンマービールで乾杯!・・しながら、麺と炒飯を食べる。

Rimg1196

ビルマ風のバーミーナムは味付けがやや甘くて濃いめ。カオソーイに似ているかなぁ。炒飯は安定した味でございました。

Rimg1197


そうそう、タイとビルマの国境の橋の欄干ですが・・・

川の中央が国境線。橋の中央が国境線になるので線を挟んで自国に国旗が立てられている。

Rimg1209

よく見ると・・・

Rimg1208

欄干のペンキも塗り分けられていた(笑)


ビルマ側イミグレの出国事務所で、パスポート引換券を差し出すと、ビルマの出入国スタンプが追われたパスポートが戻って来た(笑)

Rimg1541

タイ側の入国は何も問題なく、1日観光終了。

※タイの入国。ノービザの場合、飛行機で入国すると30日間(実質的には28日間又は29日間)の滞在許可が出るが、陸路は15日間しか出ないのは相変わらず。

そして我々はビールを買って、硫黄泉の天然温泉《バンドゥ温泉》に向かった。

(つづく)

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆


タイ1:いきなり食べてばっか

オカメインコのハルオ&サザナミインコのみどりさんを北千住に預けて、赤カナリアのアカオさんは隣家に預けて行った先はタイ。

主目的は友人の結婚式参列。

ま、その前に腹ごしらえ・・・

オットとS氏と3人でいつものソンブーン(建興酒家)の本店(1969年創業タイ&広東系料理)へGO!

住所 : Soi Chula 8, Ban That Thong, Bangkok
TEL : 02-214-4927
営業 :毎日16:00〜23:30

定番中の定番《プーパッポンカレー》を食らう。
蟹の卵炒めですね。

Rimg1146

タイ名産の菜といえばカナー。カイラン菜の炒め物。ソンブーンは「菜もの」はイマイチ以下だけど、カナー炒めだけはレベルが高い。これしかマトモではないが・・w

Rimg1145

海鮮四種

Rimg1147

大きめの海老のオイスターソース炒め

Rimg1149

そいや・・トムヤムクンも頼んでいた。
いつ飲んでもここのトムヤムクンは旨い。

Rimg1015

麺も食べた。

Rimg1150

ああ、食った、食った・・・

Rimg1148

タイに行くとソンブーンに行きたくなる病はなおらない・・
2週間前のカタール&ドバイの帰路も寄ったのにぃ。


そして翌日、タイは北部のチェンライに飛ぶ(結婚式はチェンライで行われる)。

新郎新婦の案内で我ら日本人参列者ご一行様は、チェンライのナイトマーケットに繰り出す。ここで飲み食いしてみた。出店ばかりなので味には全く期待出来ないけど、夜風の露天での飲み食いはなかなかいい。

タイ北部&東北部ではお約束の《コオロギの揚げ物》

Rimg1155

練り物の串焼きも定番ですな。

Rimg1157

ししゃも風の魚(カペリン)、海老の揚げ物など。
冷凍食品なので想像通りの味(゚Д゚;)

Rimg1156

宴の後・・・
(約10人で飲み食い)

Rimg1158

食べてばっかですな、私。。。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆


帰国そしてまた脱国・・

ドバイからタイ経由で帰国したのが2月2日。

友人がタイ人女性と結婚したのでその披露宴に呼ばれ、またまたタイへ飛んだのが10日。この間は慌ただしい1週間でございました。

赤カナリアのアカオさん。

Rimg1116

ネブライザーの効果はあるものの、投薬の効果はそんなにない様子。「集中的に治療しましょう」という担当医の薦めで(脱国中は)入院決定。4万円が飛ぶ〜


サザナミインコの緑さん。

先日の検査結果が出て全て陰性。
よってオカメインコのハルオ皇子とご対面!

Rimg1096

Rimg1100

どこまでビビリなのか・・・(*´д`*)


脱国前日、いつもの北千住「鳥信」さんのところへお泊まりに行く。

Rimg1129

もう2度目のご乗車の緑さん。
寂しかろーとハルオさんの隣で。

ハルオを無視して餌をガン食い(笑)

Rimg1137_2

到着!

Rimg1139


しばしの別れぞ!


Rimg1248
(タイ北部での結婚式)

Rimg1317
(披露宴会場)


で、ですねー。
2月16日に帰国したのですがー。

今週末は新潟県某所に行くため、ハルオ&緑はそのまま北千住に預け。赤カナリアのアカオさんは退院したものの、まだ過保護にしなきゃならないので、隣家にお泊まりぃ。

まだまだ一家離散状態です・・・

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

ドバイ3;いろいろ

カタールはドーハから、UAEドバイへ到着。
近いけど時差は1時間(飛行時間は1時間5分)

空港でレンタカーを借りてみた。

Dsc02110
(パジェロ)


前述のブルジュ・ハリファとか立ち寄りながら、「世界一美しいスターバックス」と称されるスタバがあるイブン=バドゥッタ・モールに行く(ドバイの西端)

このショッピングセンターは新興住宅地に建つ老舗。冒険家&法学者のイブン=バドゥッタが旅をしたアンダルシア(スペイン南部)・チュニジア・エジプト・ペルシャ・インド・中国を模した6つのエリアから成る。

ドバイ経済が絶好調の時にリフォームしたため、アホみたいに豪華。でも新興住宅地ゆえ買い物客はいたって庶民的なのがいい(笑)

Rimg0899
(中国なスタバ)

「世界一美しいスターバックス」はペルシアにある。

Dsc02036

Dsc02037

実はタイルは少ししか使っていなくて、ほとんど凹凸をつけた絵だが美しい。


ドバイの宿泊先は、これまた老舗のジュメイラ・ビーチホテル。部屋は全てオーシャンビュー。細長い部屋はさして広くないが機能的にまとめられている。

Dsc02100_2

Rimg0908

Rimg0906

Rimg0909_2

室内から世界一高いホテル《Burj al-Arab》が見える(1999年12月1日にオープン)。ジュメイラビーチ沖合280mの人口島に建てられ、全ての部屋がメゾネット式(2階構造)となっているため27階しかない。

ドバイ経済が傾いたとき、隣のアブダビ首長に借金のカタとして(笑)、取られるとか取られないとか言われたホテル。まだまだ予断は許さないらしい。

Rimg0914_2
(夜のジュメイラ・ビーチより)

Dsc02108
(ジュメイラ・ビーチ・ホテルの客室より)


レバノン料理屋で食事。

前菜のアーモンドをそのまま蒸したモノは美味しかった。今後出てくる総菜の付け合わせの野菜。アラブではこういった野菜はそのまま出てくる。

Rimg0808

チキンのクリームスープ。
仰け反るほど旨い!

Rimg0804

ババガヌージュ
(白ごまのペースト=タヒーナに、蒸して潰した茄子を入れて練ったモノ)

Rimg0805

タブーレ
(レバノン風サラダ)

Rimg0807

レバノン風ケバブ

Rimg0812

クッペナイエ
(羊の生肉に各種スパイスを入れて叩いたもの)

Rimg0813

羊臭さなどは全くなく舌触りも滑らか、濃厚だけどくどくない。レバノン風サラダ(タブーレ)や生玉葱と共に食べると美味しい。

Rimg0815_2


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

ドバイ2;ドバイ・メトロ

中東初の都市鉄道および世界1長い無人鉄道(一部地下鉄)が8割の完成で、アラブ首長国連邦ドバイで開通したのは2009年9月9日(2006年夏の着工)。

001l
(完成予想図)

工事は三菱商事・三菱重工・大林組・鹿島建設・Yapi Merkezi(トルコ)のJV。車両は近畿車輛製。運行システムは三菱重工の新交通システム「ゆりかもめ」の技術を活用。

大林組のプロジェクトレポートが興味深い。
→http://kenmane.kensetsu-plaza.com/bookpdf/42/fa_04.pdf
近畿車輛のレポート
→http://www.kinkisharyo.co.jp/ja/special/topphoto/photo_dubai2.htm

総工費3000億円のプロジェクトだったが、度重なる計画変更で最終的には7000億円を超えたようだ。鹿島建設は設計変更や追加工事に起因する請負金額の増加分を損失処理したため、2010年度は初の営業赤字に転落した。

日経報道によると、未回収の債権額は09年10月末時点で計52億ドル(約4800億円)以上。JVは2010年1月6日、債権回収の交渉を打開するため工事を一時停止することで申し合わせた。これを受けてドバイ政府道路輸送局は7日、「工事の進捗に従って契約で定められた支払い義務を果たす」との声明を発表したのだが・・・。

土曜~木曜:AM6:00-PM11:00(ラマダン期間はAM00:00時まで)
金曜:PM2:00~AM0:00
運賃:Dh2.00~6.50(約50円~162円)
距離:52.1km

Dsc02126

運賃は移動するゾーンの数で料金が変動。切符は繰り返し入金が非接触式の磁気カード。10回までチャージ可能な紙のチケットで90日間有効のプリペイド式。

Dsc02127

各駅4~7分間隔で電車が発着する(平均時速110km)。

5両編成(グリーンラインは3両編成)で運行。ゴールドクラス(1等)とレギュラークラス(2等)と女性子供専用車両がある。

Dsc02130

Dsc02132

近畿車輛製。Wi-Fi完備。

Dsc02136
(レギュラークラス車両)

Dsc02138

アナウンスは最初にアラビア語、次に英語。

Dsc02133

駅舎やホーム、連なる歩道橋まで冷房付き。

Dsc02143

Dsc02146

うーーーん、カッコイイ!


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆


ドバイ1;ブルジュ・ハリファ

アラブ首長国連邦ドバイ首長国には世界一高い超高層ビルがある。

Rimg0785

建設の段階では、ブルジュ・ドバイだった。

が、2009年11月のドバイショックで資金繰りが悪化。アラブ首長国連邦アブダビ首長国の首長ハリーファ・ビン=ザーイド・アール=ナヒヤーンが救済したため、ブルジュ・ハリファという名前になってしまった。

全高(尖塔高)828.0m。
軒高(ビル本体の屋根の地上高)636.0m。
160階建て。

1〜8階;アルマーニホテル
9〜16階;アルマーニホテル直営の賃貸マンション
38〜39階;アルマーニホテルのスイートルーム
40〜108階;分譲マンション
111〜154階;主にオフィス
(122階;レストランAt.mosphere)
(124階;展望台 AT THE TOP)

風を上方に逃がすデザインのブルジュ・ハリファ

Rimg0792

124階の展望台に上ってみた。
(事前予約が望ましい/ただし満員でも入場料の4倍の400DHを払えば上れる)

ドバイモール(ショッピングセンター)内の自動改札を抜けると、長い長い動く歩道があり、秒速18mの世界最速のエレベーターに乗る。展望台のテラスの一部がオープン・エアになっていて、ここから更に上部を見上げられる。

高さ442mからの景色。

Rimg0819

土漠の中に不完全な都市・・・といった感がある景色。

Rimg0824

Rimg0830

ダウンタウン・ブルジュ・ハリファを見下ろす。

ブルジュ・ハリファの正面には世界最大の噴水ドバイ・ファウンテンがある。幅275mの噴水で、垂直噴水能力は高さ150mに達するが、30分に1回しか噴き上げない。

Rimg0818
(左上の高層ビルはEMAARの運営するTHE ADDRESSホテル)

で、完成予想図はこちら。

Fountain1

頑張れ、ドバイ!


せっかくなのでアルマーニホテルにも行ってみる。

2010年4月27日に開業(2009年9月にオープン予定だった)。客室は160、アルマーニホテルが経営する賃貸マンションは144。

アルマーニ・ホテルはアルマーニ・ホテルズ&リゾーツ・グループが経営している(ジョルジオ・アルマーニとドバイのエマール・プロパティーズとの合弁事業)。

客室の正規料金は1泊Dh4,000(約10万円)から。スイートは1泊Dh18,000(約46万円)以上。

Rimg0799

Dsc02178
(従業員は700人以上・国籍は40ヶ国以上で、世界各地からのゲストに対応できる)

Dsc02169

Barはものすごくお洒落。

Dsc02164


ドバイ・ショック以降、ドバイの経済は停滞したまま。

このブルジュ・ハリファの分譲マンションは9割は売れたが、多くは投機目的で買ったためか、900戸のうち825戸が空家のまま(2010年10月)だそうで。ピーク時には1平方フィートあたり1,900ドル以上の値がついたが、現在はその半額以下。

またブルジュ・ハリファの分譲マンションのオーナーは、家賃を40%も値下げしているが、それでも借り手はなかなか見つからないそうだ。

「高さ600メートルの幽霊屋敷」

床から天井まで壁一面がガラス張り、大理石と木のフローリングを施した約200平方mの部屋。この賃料が当初想定された月14,000ドルから、月8,300ドル強まで約4割も下落しても借り手がいないとか。世界経済が低迷、ドバイの人口が減っているのに住宅供給過剰も要因のひとつだそうな。

しかもブルジュ・ハリファ他多数を開発したデベロッパー《エマール不動産》の株価もボロボロ。ドバイのショッピングモールのテナント空室率が。最大で30%にも達していると言われるし。

ドバイ政府及びドバイ政府系企業の負債は少なく見積っても1290億ドル(クレディスイス試算)。で、ドバイ政府及びドバイ政府系企業の債務返済スケジュール。

2011年:175億ドル
2012年:170億ドル
2013年:97億ドル
2014年:260億ドル
2015年:128億ドル・・・

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆


カタール3;アジア杯決勝!

アジアカップ決勝の地はドーハ市内中心部からタクシーで30分くらいのところにある《ハリファ国際スタジアム》Khalifa International Stadium。


大きな地図で見る
(2022 FIFAワールドカップの会場としても使用される予定)

Rimg0483
(右端の建物はモスク)

オーストラリアの国旗を売るおっさん。

ユニオン・ジャックの部分が異様に小さい(本来は1/4あり)。そういえば日本の国旗も売っていたが、日の丸の赤の面積が超小さかったwwww

Rimg0482

試合開始の1時間弱前。

スタジアムに入る前に荷物検査。
各ゲートでチケットチェック(バーコード読み取りのみ)

Rimg0489

この20分後くらい(17時半頃)に大問題発生!

なんとチケットを持っている観客が荷物検査手前で入場出来ず。

「チケットが完売したので入場出来ない」とのことらしいが、皆、チケットを持っているのに謎。説明がないまま(←友人談)18時に試合開始。入場出来ない人々は暴動・・より唖然。ハーフタイムもゲートが開かないので帰宅する人、続出。

チケットは払い戻しされるそうな。

Rimg1113


スタジアムだが・・・スタンドの下には売店やトイレがある。
中東ならではの「お祈り部屋」もね。

Rimg0668

礼拝室近くのトイレには、礼拝前に手足顔などを洗う=体を浄める部屋が併設されている。

教えによれば、アッラー(神)は不潔を好まないので、ウドゥー(手足顔を洗う作法)をしなければならない。順番も回数も決められている。

ニーヤ(これからウドゥーを行いますを心に念じる)→手を洗い口と鼻をすすぐ→顔を洗う→両肘を含めて両腕を洗う→頭を水をつけた手で撫でる→くるぶしを含めて両足を洗う・・など。頭と耳以外は3回ずつ洗うとか、細かい。

こういったことをする部屋。

Rimg0666


Rimg0490

Rimg0494

Rimg0491

Rimg0495

Rimg0493

選手紹介は動きのない写真タイプ。

Rimg0521


国歌演奏。

貴賓席がやたら広く取っていて、タミーム皇太子や王族などオバQが目立つ也。FIFAの会長とかも臨席されていたようだが。

Rimg0534

Rimg0539

(試合最中はほぼ写真なし。延長後半4分に李忠成のゴールで0−1勝ち越し!)

Rimg0547

Rimg0548


勝ったぁ〜!

優勝〜!
アジア王者だ、にっぽん!


Rimg0549

Rimg0551

Rimg0556


長い、長い、長ぁ〜い表彰式。

Rimg0565

Rimg0579

Rimg0580

Rimg0582

Rimg0589

Rimg0596

Rimg0611

Rimg0623

Rimg0630

Rimg0632

Rimg0638

Rimg0641

Rimg0643

Rimg0652

Rimg0658

Rimg0662

Rimg0665

ペプシでかんぱ〜い!

Rimg0674


祝勝会は(カタールでは酒は特定の場所でしかのめないので)隣接するヴィラジオ・ショッピングモールで。

Rimg0676
(お祝いケバブ!)

カタールのテレビでは深夜まで、決勝戦をとても詳しく解説付きで放送していた(アラビア語は理解出来ずとも図説がスゴイ)。

Rimg0686

実はこっそり密輸したシングルモルトで祝杯をあげました!

お疲れ!選手&関係者!

お疲れ、わたし(苦笑)


カタールの放送局アルジャジーラ(英語版web)が書いた日本代表。
http://english.aljazeera.net/sport/football/2011/01/2011125162859597622.html

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

カタール2;土漠の開発地区

・・・食事が終わり、カタールは首都ドーハの(話題の)大規模開発地区をパトロールする。

足場を命綱ナシで登っている出稼ぎ労働者。

Rimg0393_2

いえいえ、これはイベント用の何かの鉄パイプを組み合わせた構造物です(笑)。高層ビルの実際の足場は先進国同様のしっかりしたものでした。


さて・・大規模開発地区はドーハ中心地の北および北西の土漠。コンベンションセンターがある高層ビル街は北の岬にありました。

Rimg0732
(湾の左が元々の町。手前は10年ほど前に整備された埋め立て地。写真の奥の土漠が現在の大規模開発地)

2005年頃にみたドーハは、湾の海岸線に沿ってアル・ルメイラ公園と呼ばれる海のプロムナードがあり、岬の先の方に(ドーハでは最も古くからあるホテルの一つの)シェラトンホテルがあるくらい。が、今はその手前にニョキニョキと高層ビルが建っている!

Rimg0395_2
(右端のピラミッド状の建物がシェラトンホテル)

わかりにくいので地図を・・・

<
大きな地図で見る
(地図の右上Bの岬一帯です)

ついでにドーハからドバイ(アラブ首長国連邦)に飛ぶ飛行機機内から撮った写真も添付。

これが高層ビル街(地図の右上Bの岬一帯)。

なんでも《ドーハ・コンベンションセンター&タワープロジェクト》というそーです。

Rimg0743

あまりの変貌ぶりにビックリ!!

Rimg0409

Rimg0398

Rimg0414

Rimg0422

ただ建設途中なので、人影はほとんど無し。

Rimg0410

Rimg0425

ここに世界で10番目に高い、高さ551mで112階建ての《ドーハ・コンベンションセンター》が、なんと建設中断。どうやらアラブ首長国連邦ドバイの国外不動産投資会社サマ・ドバイ(親会社はドバイ・ホールディングス)が手がけているらしく、資金繰りに問題あり・・・とはタクシーの運転手談。

同社が建てたドバイ・タワーズ・ドーハ(高さは437m、84階建て)はほぼ完成。


《ドーハ・コンベンションセンター&タワープロジェクト》から海岸線に沿って北上した先は、超金持ち向けの開発地区。


大きな地図で見る

アラブ首長国ドバイのザ・パーム(人工島)に対抗して、カタールはドーハにも似たようなコンセプトの人工島「ザ・パール」を建設中。

ここのマンションの売り出し価格は約200平方メートル(2ベッドルーム)約1億円、カタールの永住権付き(子供にも付く/部屋を売買したら永住権は剥奪)。リーマンショック以降、売れ行きは芳しくなく、値下げして販売中・・・・とタクシーの運転手談。

Rimg0746

Rimg0749


アジアカップ決勝戦の時間が近づいてきたので、会場のハリファ・スタジアムに移動。こちらはドーハ市内の西の土漠の大規模開発地区にある。


大きな地図で見る
(右にハリファ国際スタジアム)

ちょっとだけ時間に余裕があったので、ヴィラジオ・ショッピングモールをパトロール。

駐車スペース3,300台、イタリアのベネチアをモチーフにしている大きなショッピングモール。

Rimg0448_2

Rimg0450_2
(アジアカップの参加国サポの写真;各玄関に異なる写真)

ショッピングモールの店は、定番の欧米系ブランド店やカルフールなどが入っているわけで、とりわけ目新しいモノはない。中東の大きなショッピングセンターではよくみるアイススケート場もある。

ここが他と違うのは・・・・

Rimg0457

高い天井。見上げれば青い空に白い雲が浮かんでいる絵。まるで涼しげな屋外にいるような錯覚を覚える。

Rimg0454

そして・・・

Rimg0461

運河がある!!

Rimg0466

両側に店舗。

そしてゴンドラにも乗れます(苦笑)

Rimg0471

Rimg0470

アイススケート場で滑っているのは主に、欧米の駐在員の子弟。周囲にはファーストフードやレストランが並んでいる。

Rimg0475

自発的に日本を応援する素晴らしい若者達(笑)

日本の素速いパス回しと優れた個人技に惚れたので、決勝戦は日本を応援するそーです!

Rimg0472_2

試合後、食事しに来たら、アイスホッケーのカタール代表が練習していました。

Rimg0678


(つづく)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

カタール1;ようやく到着

夕方、成田空港からタイはバンコクに飛び、真夜中にバンコクからアラブ首長国連邦はドバイに到着。ここでドイツビールをグイグイのんで、2時間後にカタールは首都ドーハに到着。

(カタールはイスラームの宗教戒律が厳しいので、何処でも飲酒出来るわけではないので、いわゆる飲み貯めでございます・・)

飛行機の窓から見えるカタールの景色は、カラカラに乾燥した光景。

Rimg0342

カタールの観光ビザは、空港で取得。イミグレのカウンターでパスポートとクレジットカード(VisaまたはMastercard)を出す。その場で料金を引き落とし終了(手数料無し)。

クレジットカードがない場合、空港のイミグレ横の銀行窓口でeCash Cardを購入し、それを出国カウンターで出せばOK(20リヤルのカード発行手数料がかかる)。


日本の大成建設(&トルコのTAV建設)が、現在の空港の東に隣接した海岸線を埋め立てた《新ドーハ空港》の工事を受注、現在も工事中。


大きな地図で見る
(中央の滑走路が現在の空港、その右に新空港)

成田空港の約2倍の面積、4,850m級滑走路が1本に平行滑走路がもう1本出来る予定。

発注者からの追加要望が続き、工期は2009年2月完成から約2年間延び、2011年末完成の予定(受注金額約1,000億円→1,780億円)も、実はかなりビミョーらしい。しかも工事代金の支払い交渉が膠着しているとか。。。

ビデオCM→http://www.taisei.co.jp/about_us/library/cm/tvcm/index.html

なお新空港内の王族用ターミナル及び駐車場&モスクの新築工事は、竹中工務店が地元企業とのJVで受注(約270億円)。

現在の空港の東に隣接する海岸線を埋め立てて造っているのが新空港。現在の空港は再開発して《アル・サハン・シティ》と名付けられた都市になるとか。デベロッパーはQatari Diar社。


カタールは日本の秋田県ほどの面積(人口は150万人弱)。

経済は石油と天然ガス及びその関連製品依存型。これだけでは資源枯渇後の経済が壊滅するため、政府(王家)主導で知識集約型の民間投資も促進中(ドーハ市内西側に金融センター街などを鋭意建設中)。

ドーハはこんな感じの町。


大きな地図で見る

放射線状の道路の内側が2005年頃に開発された地域、および旧市街(中心部)。町は北および北西に伸びていました。


空港を出ると《アジアカップ》のポスター等が・・・

Rimg0346

Rimg0355


宿泊したホテルは、オールドタウン地区(スーク・ワキーフ)にあるラ・ヴィラホテル。典型的な中級ホテルながら立地は抜群。ホテルの部屋からの景色は、カタール・イスラム文化センターと商業施設が一緒になった建物。

Rimg0352


「世界で1番退屈な国」といわれるカタール。

私がカタールに来るのは5度目。
ま、退屈です(笑)

仮眠もせず、とりあえず町に繰り出す。

スーク・ワキーフ(市場)もあまり活気はないし、中国製品が多い。周囲に現代的な大きなショッピングセンターが出来ているので客はそちらに流れている。

Rimg0360

Rimg0368

Rimg0365

食用ラクダの市場

Rimg0375

Rimg0377


試合開始時間(午後6時)までやることがないので、とりあえず食べる(笑)

ドーハでは2006年11月末からアジア大会が開催された。そのちょっと前からドーハのスークは化粧直し。見た目はなかなかなレストランが多い。

Rimg0374

Rimg0380

Rimg0382

Rimg0385

Rimg0386

味はまあまあ、値段はかなり高め。

ドーハ市内西に出来つつある金融センター街をみながら、スタジアムに向かう。

(つづく)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

カタール;優勝しました!

今更ですが・・・(汗)

遠路遙々、中東(湾岸)はカタールまで行ったかいがありましたっ!

オカメインコのハルオさん
羽衣セキセイの正男さん

・・・の原産国オーストラリアを破って・・・・

我らがサッカー日本代表は4度目のアジア王者になりましたsoccer


延長後半、ロスタイム1分!

Rimg0548

そして・・★KING OF ASIA★
Aussie Always In Our Shadow!

Rimg0549

Rimg0557

長い長い長い表彰式が終わり・・・

優勝カップを持った選手&スタッフはまたまた我々サポーターの元へ・・・

Rimg0658


ちなみにテレビではこんな風に映っていました。
(青のアフロ=私、お侍さん=オット)

Rimg1049

えへっhappy02


(つづく)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »