2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 友達&体重戻りましたっ | トップページ | まだご機嫌ナナメ »

今更ですが謹賀新年

インド(&シンガポール)から帰国しました。

大晦日から元旦は、インドはハイデラバード(Andhra Pradesh)からホスペット(Karnataka)へ移動する州営の夜行バスの中で迎えました。バスはボロかったです・・・w

ホスペットからハンピに移動。

三が日はハンピでのんびり過ごしました。


ハンピ。

インド南部カルナータカ州の村。デカン高原にあり、14〜16世紀はヴィジャヤナガル朝首都(古名;Vijayanagara=勝利の都)だった。ハンピとは遺跡の北側を流れる川の古名。ユネスコ世界遺産の文化遺産に登録(1986年)。

ほぼ360度、岩の塊がいたるところにゴロゴロと積み上がった風景が広がっている。 これら岩塊は古代インド長編叙事詩「ラーマーヤナ」によると、ラーマ王子を助けた猿軍の大将ハヌマーンが、敵に向かって投げつけた石の礫だそうで。

Dscf3497

Dscf3548

Dscf3619

Dscf3805

Dscf3795

Dscf3642

Dscf3775

Dscf3512

Dscf3664


インドのヒンディ教徒の家。毎朝、玄関前に描くコーラム(ランゴーリ/マンダーナ等)は、元旦ということでスペシャルバージョン。色つきの粉を多用していて実に美しい。

※伝統的なヒンドゥ教徒の家では祈りが済むと、主婦が家庭の平和や繁栄を祈りながら神を迎えるコーラム(ランゴーリ/マンダーナ等)と呼ばれる左右対称の吉祥模様を描く。

材質は虫や鳥が食べられるために米粉を使うが、最近はチョークも使われている。白が一般的だが祭りの時は色付きを使う。同じ模様は30日間以上の間隔をあけなければ描いてはならない。

描く家は不幸のない家のみで、コーラムは「魔除け」の意味合いも持つ。これらの家を訪問する客はコーラムを踏みつけて入る。客は神様と同類に考えるのでコーラムの「踏みつけ」は好ましいそうな。

Img_5751

Img_5747

P1060300

・・・・というわけで

あけましておめでとうございます。
良き年でありますよう( ´∀`)人(´∀` )



帰国して2日後には新潟県某所に行っていたため、ハルオさんの引き取りが遅れていました。

約半月の放置プレーで(予想通り)ツンデレなハルオさん。

P1060369

P1060372

P1060376

ごめんよ、ごめんよ、ごめんよ。

1月は病床の父のこともあるので、しばらーく日本にいる予定です。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

« 友達&体重戻りましたっ | トップページ | まだご機嫌ナナメ »

bird オカメインコ(ハルオさん)」カテゴリの記事

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/50597824

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが謹賀新年:

« 友達&体重戻りましたっ | トップページ | まだご機嫌ナナメ »