2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

リベンジ

先日行った寺泊。

ここで買った「蟹」が不味かった・・・
http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-6c5b.html

・・・ので、地元の寿司屋でリベンジなぅ。

X2_338a9a0_2

やっぱり《生の越前ガニ》は旨いッ!

安くても季節外れの(解凍に失敗した?)冷凍物はいけません・・・

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

寒いッス

実家からカナリーズが戻ってきて数日。

たまーに鳥だけで「鳥会議」をしているようだけど、ハルオさんはカナリア様にはあまり興味がない様子。羽衣セキセイの正男ちゃんは、赤カナリアのアカオとチュッチュー☆したりして、種別の垣根を越えて仲が良かったんだけど。。。

P1030447

P1030462

カナリーズのケージにいつも張り付いていた正男さん(涙)

P1030185

元気かなぁ・・


さて、東京は武蔵野地方の我が家もすっかり寒くなって。

ジャーーーーン!

新潟某所の家と同じく、アクリルケースを出してみた。東京版は新潟版より一回り大きいやつ。保温球をケージの外につけられるので便利。

P1030587

P1030589

まさに「温室育ち」ですな。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

新潟に行ってました(雪編)

夜半から降り始めた雪は夜中の3時前には止んで、雨になってしまった。それでも翌朝8時半ではまだ雪が残っていた。

P1030551

P1030557

オカメインコのハルオちゃんは、大の寒がりやなので・・

P1030487

肩に止まってても(オカメパウダーを撒き散らしても)寒そうにしている。

P1030493

近隣の家の屋根には雪が残っているしねぇ。
気温は1度だし、寒いわなぁ。

P1030566

望遠でやや遠くのスキー場をみれば、良い感じで雪が・・

P1030569


せっかくなので「雪見酒」なんぞ。

P1030573
(塩沢の酒:鶴齢)

P1030571
(八海山泉ビールのヴァイツェン生ビール)


でも昼前には雪が溶けちゃった。

P1030576

それでも標高の高い苗場・谷川岳方面の山は、上半分が雪、下半分が紅葉という良い感じの景色だった。

P1030578

東京に戻る道中、オカメインコのハルオさんも雪景色を堪能していた(たぶん)
.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

新潟に行ってました(寺泊編)

週末〜昨日まで、いつもの新潟某所に行っていた(ハルオさんを連れて)。

今回は終盤に友人が泊まりがけ宴会をしに来た(同じマンション在住の友人宅に)。

「旨い魚介類を買い出しに行くか!」ということになり、某所から高速+地道=1時間半の寺泊に。氷雨が降る中の遠征だった。冬の日本海・・イメージ通り。

P1030525
(どんより、鉛色の海)

海岸に近づくにつれ、風が強くなり・・・。
でもウィンドサーフィンをしている強者もいるのよね。
謎だわ〜。

P1030519


寺泊は日本海側にある漁港で、目の前が佐渡島。街道沿いに「アメ横市場」なる海産物屋が立ち並ぶ。旧・三島郡寺泊町(現在は長岡市寺泊)。

P1030497

P1030498

店先では旨そうな焼き魚などが売られているが、寒くて食指が・・w

P1030509


今は魚のシーズンではないが、品揃えはまあまあいい。

P1030504

P1030505

P1030506

P1030507

P1030514

P1030515

P1030518


とりあえず腹ごしらえして、宴会用の魚などを買い込む。

P1030502

P1030499

P1030501

通り道なので「弥彦神社」にお参り☆

P1030527


さぁて宴会。

参加人数は5人(主賓は甲殻類&貝がダメ)。

主賓が風呂(温泉)に入っている間に「蟹」を食らう(笑)

これはマズかった( ̄∩ ̄)

解凍に失敗したのだろう。殻はフニャフニャで身は程度のいいスポンジ状態。味は悪くはないが、甘さが乏しくコクが全くない。

※実は主役は「カニはOK」と知る。
※すまん・・・

P1030539
(背後には生ビールサーバー。結局5人で30リットル飲んだらしい。他にワインや焼酎、泡盛も空いていたなぁ)

私が食べたかったのは大型のツブ貝。オトナ買いで4つ(殻から取り出し、内臓を除いて塩もみした姿)。

P1030532

天然鯛、甘くて旨いスルメイカ、鯨、ツブ貝など、刺身ざんまい。

P1030538

岩牡蠣は軽く焼いてみた(別のところで仕入れた岩牡蠣は生で食べた)。

P1030545

うっ、うっ、旨いッ!!

P1030546

他に、天然舞茸やなめこ等、たくさん入った「きのこ汁」や、鮎のはらわたの塩辛・・・いっぱいあった。部屋飲み宴会って片付けがめんどくさいけど、いいもんですワ☆


宴会がたけなわな頃、某所では雨から雪になる。

「10月に降雪なんて記録じゃないの?」

夜中の2時に我が愛車を見に行ったら、ちょっと積もっていて嬉しい♪←実は雪好き☆

P1030548

(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

里子に出ました(涙)

本日、羽衣セキセイの正男さんとカナリア様×2を引き取りに実家へ行く。

P1030437

私がインドに行く前に預けたから、実家での生活は約2ヶ月間。カナリア様は野鳥みたいなものだからともかく、外面のいい正男さんはすっかり母に取り入っている(笑)。相変わらず手には乗らないが、肩や喉元に張り付き、母の肌に自分の顔をスリスリしている。


バタバタと引き取りの支度をしていて母を見ると、超悲しそう。

「このピーちゃんね、私が顔を近づけて頬刷りするとね、いつまでも顔をくっつけているの」とか・・思い出話を始める。ピーちゃんじゃなくて正男なんですが(汗)

母は父(夫)と暮らしていたが今年の2月、父が認知症の進行で老人ホームに入居して以来、約8ヶ月間ひとりぐらし。独居老人ってやつですね。「鳥の世話が大変よ」と文句をいいながら、トリーズが母の寂しさを癒やしていたようだ。

P1030438


そんな母をみて、

つい・・・・

「(羽衣セキセイの)正男ちゃんをもう少し預かってくれる?」

・・・と言ってしまった。

母はすまなそうにしながら(多少抵抗するそぶりをみせながら)受け身っぽく「いいわよ」と言う。

やはり嬉しそう・・・母はね。

正男さんは・・・

P1030439

凄んでいたッ!

目がコワイ(  ̄□ ̄;)!!

わかるんだな〜

仲良しの赤カナリアのアカオさんと離ればなれになるのが悲しいのか、外面の良さで墓穴を掘ったと思ったのか?は、わからない。

ま、正男さんは実家にいるから、ちょくちょく会えるんだけどね。

無期限の別れだが達者で暮らせ(号泣)
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

皇子のご入浴

我が家の皇子ハルオさんは、自ら水浴びをしない。

水浴び用の容器をおくと冠毛が逆立つ(笑)
どんだけビビリなのか・・

あまりのオカメ臭に、ある日、ケージに入れたままシャワーをしてあげることを思いついた。ビビリなので「ショック死するか?」と思いきや・・・

ご満悦☆

・・・なんですワ。

以後、ハルオさんの水浴びは、この手間のかかる方式でやってマス。シャワーの温度は推定32度くらい。水温20度台だと逃げ回る。湯によって羽の脂が落ちて風邪引くのは嫌なんだけど、本人(ハルオ)が嫌がるので仕方ない・・・かも。


P1030610

鳥にしてはかなりの水量なのに、足を踏ん張ってシャワーを浴びる。それどころか最前線に自ら移動してシャワーを浴びる。かなり変な皇子。

シャワーを浴びた後、「自然乾燥では寒かろう」とドライヤーで乾かしたのが気持ちよかったらしく、今やドライヤーの轟音を聞いても冠毛は立たない(笑)

ぬるい温風が気に入ったようで。

P1030416

P1030420

ハルオさんは皇子なので(←何のこっちゃ?)、ドライヤーもハルオさん用に松下電器製マイナスイオンの高級品を買った。人間様は1,980円のドライヤーを使っているのに。

P1030423

必死に踏ん張る姿に萌え〜☆

毛が程よく乾いてくると、今度は温風が気持ちいいらしく、居眠りを始めるハルオさん。

P1030434

オカメ臭も緩和し、フカフカになったハルオさん。

だが、ツンデレは相変わらず。

もしかしてアンニュイ ennui でつか?

P1030390


昨日、実家に行って、羽衣セキセイの正男・カナリアのロロ&アカオを引き取ろうとしたら、母の引き止め策(今日は用事があるので明後日にして)に阻まれました。

うーーーむ・・・

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

ツンデレな皇子

先月の放置プレー(お泊まり)、そして今月の放置プレー(お泊まり)ですっかりご機嫌ななめな我が家の皇子。私のことが気になって仕方なにのに、近づくとまともに視線を合わせようとしません・・・

P1030373

P1030379

カキカキには応じるんだけど、これまた視線を合わせようとしません・・・

P1030384


ごめんよーー
ごめんよーー
ごめんよーー


しばらく一緒にいるから、機嫌を直しておくれ。

とはいうものの11月早々にまた脱国だけど、今度はパパ(オット)は家にいるからお泊まりはないよ。

・・・あ、君はパパのことは嫌いだったかdown

じゃ、ケージの前に私の等身大写真でも貼っておくか(笑)


明日、実家に行って、羽衣セキセイの正男&カナリア様を引き取りに行ってきまーす。正男はすっかり母に懐いているからなぁ(母は正男に甘い)。母が寂しがるだろうな・・・

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

韓国4;板門店

昨年9月に北朝鮮側から板門店をみた。
http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-57c5.html

今年3月に韓国側から板門店をみた。
http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-ddac.html

そして今年10月、また韓国側から板門店をみた。
どれだけ好きなのか?自分・・・(笑)

板門店に行く前に、まず「臨津閣」に行く。
臨津閣の説明は今年3月の訪問記を参照にしてくださいな。

前回は、満州鉄道時代の蒸気機関車を撮影するのに時間を食ったため、行けなかった展望台に登ってみた。臨津江駅〜都羅山駅にある臨津江にかかる橋がよく見える。

P1030271

対岸もまだ韓国領だが、いざ!に備えて、鉄条網が張り巡らされている。DMZ(軍事境界線)が近いためかなーり厳重。

P1030263


さて板門店(パンムンジョム)。

Map_jsa_3

前回と異なるのは、韓国側も北朝鮮側の客とほぼ同じサービスを受けられたこと。プレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)を挟んで、北朝鮮側に「板門閣」、韓国側に「自由の家」が対峙して建っている。

北朝鮮側から行くと、板門閣から韓国側の写真を自由に撮れて、ここから歩いてプレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)に行けた。

だが韓国側の今までは、「自由の家」からの写真は不可で、その横に立つ「訪問客用展望台」からしか撮影出来なかった。しかも北朝鮮側に客がいると、自由の家の玄関付近で待機させられた(会わせないようにした)。

だが今回は韓国側の「自由の家」から北朝鮮側の「板門閣」を撮れた。北朝鮮に客がいても問題なし。この変化には驚いた。続けて行ってみるもんですワ。

いますよ、いますよ、北朝鮮側の客がわらわらと。

P1030279

板門閣の三階(屋上)にいる客は、金日成バッチを付けていた。

P1030285

プレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)に入ってみる。ここ1年間は代わり映えなし。前回は冬だったのでMPはコート姿だったくらい。

P1030320

P1030288

ふと外をみると、北朝鮮側の兵士が警備に入る所だった。北朝鮮側の観光客もプレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)に入るための警備。韓国側だけしか客がいなかったら、ほとんど姿を見せない。

P1030299

北朝鮮と韓国の境界線ギリギリに立つ。プレハブ小屋(軍事停戦委員会本会議場)の敷地だが北朝鮮側は土、韓国側は砂利敷きで、ラインはコンクリートブロック製。

P1030302

こうなると韓国側MPの戦闘モード体勢が頼もしく見える(苦笑)。なにせ彼の背後は北朝鮮側の出入り口だからね。

P1030319

北朝鮮側兵士の親分が「まだ客がいるのか・・・遅いスミダ」と何度ものぞく(たぶん)。そんな彼は結構男前だった☆

P1030306

歩哨とはやっぱ服がちがっていた。当たり前か。

P1030316
(歩哨クン)

「北朝鮮側の客はどんな客か?」とみたら・・・

P1030329

金日成バッチを付けたヒトが3人くらいで、他はバッチは付けていないようなので、ただの個人旅行客のようだ。バッチ族はガイド兼監視員ね。

P1030332

大満足。


板門店の“観光”が終わると、共同警備区域内(韓国側;キャンプ・ボニファス)の村(自由の村)で収穫した野菜・米を使ったプルコギ定食を食べる。

P1030346

今年の夏は韓国も異常気象で、作付面積減少や大雨や高温等による生育不良で、白菜も含む野菜全般が極端に不足した。価格は高騰したため、いつもはドッサリ出てくる副菜はちょっぴりしかなかった。

(韓国終わり)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

韓国3;アウェー日韓戦

今回の韓国戦最大の目的;サッカーの日韓戦に行って来た。

会場は「日韓ワールドカップ」のソウル側のメイン会場;ソウルワールドカップスタジアム。地下鉄6号線で楽々行けて、しかも会場は駅至近という素晴らしさ。馬鹿馬鹿しくなるほど駅から歩かされる、横浜国際(日産スタジアム)や埼スタ、エコパも見習え!

駅名もそのままの、ワールドカップスタジアム駅。

Dscf3346
(改札を出たところの駅構内)

ここはサッカー専用スタジアムで、収容人員は66,806人。FCソウルのホームスタジアムでもある。因みに日本最大のサッカー専用スタジアム「埼スタ」の収容人員63,700人(ゴール裏が1階席だけなのが敗因だろう)。

Dscf3351

Dscf3356


P1030234
(試合終了後に撮影)


2002年のワールドカップ日韓大会。

この大会では、韓国のサポーターの民度の低さが世界の失笑を買った。

韓国人はひとりだと「友人」になれる。また日本に来るような韓国人はバランス感覚がある。だが、韓国の韓国人は複数になると「ウリナラマンセー」になってしまうようだ(韓国が出場しない試合には関心がない)。

ドイツ戦では、GKカーンやクローゼの遺影写真を掲げたり、「ヒトラーの息子は帰れ」の段幕があった。イタリア戦ではわざわざイタリア語で書いた「アズーリ(イタリア選手たちの愛称)の墓へようこそ!」なる段幕があったり・・・・


あれだけ規制されていた日本語の歌や日本製品のCMなどを緩和したためか、韓流ブームで日本の婦女子が大挙して韓国に行くようになったためか、反日を前面にはださなくなった最近の韓国。

で、今回の(アウエーでの)親善試合;日韓戦。

やっぱり民度の低い段幕が出ていた。
期待通り(笑)

初代韓国統監伊藤博文を暗殺した安重根と、豊臣秀吉の朝鮮出兵時に朝鮮水軍を率いて戦った李舜臣の段幕が上がる。

韓国では「スポーツの場に政治的なものを持ち込まない」という、国際ルールがわからないらしい。

ちなみに安重根だが、伊藤博文が韓国併合には否定的というのを知らなかった。暗殺によって日韓併合が一気に進んだので、安重根は日韓併合の最大の功労者(笑)。

李舜臣は、朝鮮半島の海岸でチョロチョロとやっていた水軍(海軍)の親分。豊臣秀吉が病死したことによって撤退する島津軍を追ったら、即、逆に返り討ちされた。以後、売国奴扱いされ、三百年間も歴史から消えていたのを、日韓併合前に日本人が「李舜臣という海軍の軍人がいた」と紹介してやった程度の人物。

そんな2人でいいのか?

日本側は何もビビッていないが(笑)

つーか、わかってないし(爆)

P1030176

- - - - - - - -

主旨「2020年のワールドカップ単独開催は韓国」

やつらには2002年の日韓ワールドカップの反省はないようだ。

FIFA結成100周年の2004年に発表した「100年間の10大誤審」のうち、5試合が2002年日韓W杯のものだ。しかもイタリア×韓国戦から2試合、スペイン×韓国戦から2試合というオマケ付き。世界的に有名になったモレノ主審など、韓国による審判団買収疑惑を騒がれたものだ。

単独開催?

特に対戦相手だったイタリア、ポルトガル、ドイツは絶対に認めないだろう。韓国の単独開催の可能性は限りなくゼロに近い。まさか最後に日本との共同開催を狙っているのか?

P1030205

- - - - - - - -

「歴史を忘れた民族に未来はない」

ま、ハングル文字で書かれていたので、スタジアムで見ていた多くの日本人は意味がわからなかったけどね。ちょっと歴史を勉強していたら、こんあ恥ずかしい段幕は出せないと思うんだが(失笑)

P1030206

大段幕は試合終了後、スタジアムのメイン側の倉庫に・・・w

Dscf3458

今回は正しい国旗(日の丸)が出された。

何せ、アウエーの日韓戦だと故意に日の丸の赤い部分を大きく書いて「生理用ナプキン」と揶揄する人達なので安心して見ることは出来ない。

P1030187

他に「日本沈没」とか「日本征伐」とか・・くだらね。

D0cf8ee9
(出典;YONHAPNEWS)

タオルマフーラーの「Corea」だが。

韓国では英語表記Koreaは「日本の朝鮮併合政策によるもの。つっまり、19世紀末まで韓国のアルファベット呼称はCoreaだが、日本は大韓帝国(朝鮮半島)を植民地にする際にCoreaだと、アルファベット順で日本(Japan)の前に来ることを嫌い、アルファベット表記をKoreaに変更させた」という都市伝説が浸透している(苦笑)

客観的事実は・・Coreaもkoreaも併用されていたが、諸外国でkoreaにほぼ統一されたのは1905年頃のこと。この頃、日韓併合はおろか、日清戦争すらしていない。どうやって日本が強制できるんだ?

勉強シロ!

- - - - - - -

そうそう、バックスタンド側の予約チケット交換所前で「従軍慰安婦へ個別補償しろスミダ」なる白装束の団体がいた。この連中がスタジアム内に入り、ついでに試合中に騒ぎ、さすがに警官につまみ出されていた。

P1030218

そんな警官も試合に熱中していたけど(笑)

P1030209


ともかく日韓戦。

P1030190

P1030192

P1030197

試合は引き分けだったが、実に面白かった!

韓国にはエースの朴智星がいなかったが、日本もDFの闘莉王や中沢、FW岡崎もいない。

P1030219

特に守備は小さなミスはあったものの、ほぼ完璧だった。DFの栗原が充分に出来るというのが収穫。老獪な監督ザッケローニは「何が何でも勝つ」というよりは、選んだ選手を色々試してみたかったように思える。

特に素晴らしかった長谷部、執拗なマークに辟易しながら闘った香川、俺様!俺様プレーの本田△。色気たっぷりだった長友。皆、自信を持って前を向いてプレーをしている。ザッケローニ監督が指導する「高い位置でボールを奪い、速くゴールに向かう」を実戦している・・

(反面、駒野の怪我で入った内田はダメだったなぁ)

Dscf3432
(試合終了;疲労困憊な韓国代表)

P1030224

日本の試合運びは、完全に韓国より良かった。

前半開始・後半開始時は、何気に押し込まれていたが、次第に押し返してゲームを日本のものにしていた。韓国は日本の中盤をマークしていたようだが、長谷部や本田△は何度も突破していた(突破させてしまった)。

オカダ監督時代にはあれだけ拾われてたセカンドボールも、韓国と言えどもほとんど奪えなかった。守備的にならざるを得なかった。内容的には韓国は完敗でしょう。

試合後、韓国のチョ・グァンレ監督は「岡田監督のときよりも(日本は)ディフェンスのラインが上がって、相手陣内でフォアチェックしている。そのため攻撃への切り替えが速く、危険な場面をより多くつくることができるようになったと感じている。以前は攻撃に転じる際、余計なパスが多いという印象だったが、今の日本代表はすごく速い攻撃をするようになったという印象だ。

岡田監督の時代は、一度ポジションを下げてからしっかり守るというやり方だった。しかし今は高い位置からのプレッシングも併行している。守備組織としてはかなり強くなっている」と語っている。

韓国メディアも「今年2回も撃破した日本とホームでの対戦は、圧倒するどころか全般的に見苦しい試合だった。韓国の不振は朴智星の欠場による、組織力の弱化が大きな原因である」と渋い。

ホームの韓国は「何が何でも勝たなくてはならない」ようで、終盤にはユ・ビョンスまで出したが、ダメだった。ウズベキスタンの主審は“不安定”で、韓国の極めて悪質なファールも流す韓国よりの試合。

全客席から沸き上がる「テーンハミンググ、ちゃっちゃっちゃちゃんちゃん」の大声援やブーイングの中でやっていたのに、事実上の敗戦。

もちろん得点して欲しかったし、勝って欲しかった。

だがザッケローニ監督になってまだ2試合目。シュート(ゴール)の精度をあげることなど改善点もあるが、当面の本番は来年のアジアカップだ。

緒戦のアルゼンチン戦とともに、日本に新たな希望を感じさせてくれた試合だった。

「わざわざ韓国まで行って良かったァ」

翌朝の韓国の新聞は、サッカー記事の小さいこと!
ワロタ!

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

韓国2;食べた飲んだ

今回の韓国行きは、“完全なる秋休み”のはずだったに、同行のオットも私も日本から仕事を持ち込んでしまい、滞在6日間のうち、最終日以外はホテルに籠もっていた有様。

どっこも観光してません・・・
(最終日の板門店DMZ以外)

なわけで、食べた飲んだ写真しかなくて(苦笑)


最高に美味しかった韓国牛のユッケ(左)、茹で豚肉のポッサム(右)

Dscf3185

韓国風水炊きのタッカンマリ。タレは唐辛子、にんにく醤油、酢、からしを好みに合わせて混ぜて作る。トッポギも鶏肉も食べ尽くしたら、〆にカルグクス(うどん)を入れる。

Dscf3280

季節外れだけど蟹といえば、カンジャンケジャン!

渡り蟹の醤油漬け。
身は甘くとろける旨さ。

P1030148

Dscf3311

P1030145

P1030150

秋の魚;銭魚チョンオの活け水槽屋台。

「銭魚を焼く匂いがしたら、逃げた嫁も戻ってくる」と揶揄されるほど、韓国人に人気の銭魚はコハダの成魚(出世魚)。日本では幼魚のコハダを好むが、韓国は成魚を好むようだ。あまり臭みもなく骨まで丸ごと食べられる。韓国でも高級魚。

P1030153

私の個人的意見では、この魚の焼く匂いがしても、オットの元には戻らないな(笑)

P1030156

キムチチゲ。

具材は、塩辛を入れずに漬けた白菜キムチ、大根・豚肉・豆腐のみ。程よく煮えたらインスタント麺をいれる。

Dscf3324

P1030161

海鮮鍋;ヘムルタン。

P1030248

P1030252

骨付きカルビ。

生カルビとヤンニョムカルビ(味付けカルビ)を食らう。

P1030239

飲んだ、飲んだ、添加物無しのマッコリ。

P1030253

アワビ入り粥

P1030353

そしてロッテリアの海老バーガー(笑)

P1030359


さすがに胃が疲弊しましたニダ!
.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

韓国にいるニダ

またまた・・・脱国です。

今回はサッカー日本代表のアウエー韓国戦のサポート(観客ですけど)。

オカメインコのハルオちゃんは、これまた8日(金)にいつもの鳥様ホテルに預けました。旧ユーゴ(とドイツ)から帰国してハルオちゃんを引き取りに行き、また出戻り。我が家の滞在日数は僅か1週間。それでも濃密な親子関係でしたが(笑)

羽衣セキセイの正男とカナリアは未だに実家預け。実家の母の過保護っぷりに上機嫌のようですが、韓国から帰国したら一気に引き取ります予定。


今回はプライベートなので気が楽ですが、イレギュラーな休みなので仕事は追ってきてマス。グルメ三昧の間に仕事のメール・・・みたいな感じ。なので何処にもいかず、ずーーーっとソウルに滞在です。

ソウルはほぼ東京と同じ気候。
湿気っぷりもほぼ同じ。

ソウルのホテルは、日本の三連休の為なのか、ほとんど満室というあり得ない状況。なんとか取れたのが東大門近くのEastgate Tower Hotelという新し目のホテル。

何故か、台所(大型冷蔵庫付き)に一体型の洗濯機&乾燥機がありますの。

P1030074_11

なんかワンルームマンションみたいですワ。

P1030072

これで税サ込みで約15,000円!
(定価は約38,000円)

その割りにはお湯は超不安定、ネットも有料でございますヨ。それとLG製の洗濯機&乾燥機が、とてーーーーも時間がかかる割りには、たいして汚れが落ちないというオチ付き。

あと、ホテルの客室のあるフロアの廊下なんですが、やけに殺風景だし、各客室の扉の横上に電気のメーターが露出してまして、これまたワンルームマンションを彷彿させる演出。とてもとても1泊3万円強のホテルには思えません(失笑)

P1030101

本日、地下鉄5号線エオゲ駅近くのホテルに移動です。
価格はこのホテルの1/3程度。

東大門周辺は問屋街というか洋服・靴が大量に売られているのですが、それはともかく、道路は客が捨てた飲食系のゴミが散乱しているし、道路は屋台から出たのかよくわかりませんが、謎の液体でネタネタしてたりします。電灯も暗いので、昨夜はゴミで埋まっている穴に落ちました・・・

とはいえ、再開発を免れた横町は迷路のようになっていて、これは面白いのですが。。


今回はグルメ三昧(&サッカー)なので、定番ものから食べまくり。

P1030085

P1030087_3

P1030106

P1030081

うまーーーい濁り酒トンドンシュを飲めてご満悦。

酒と肴が美味しければ、全て良し!


(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

オクトーバーフェスト2010

今回の出張もとい休暇の最大目的;ミュンヘンのオクトーバーフェストに行った。

世界最大の(お馬鹿な)ビール祭り。

期間は9月18日~10月3日の16日間。毎年650万人の来場者が訪れ、600万杯以上のビールが飲まれ、30万以上のソーセージが食べられるそうな。

P1020845

1810年から続くミュンヘンの伝統的な行事で、今年は200周年。会場はミュンヘン駅西部にあるTheresienwiese(42ヘクタール)でここにビール会社の14の大テント(Festhalle フェストハレ)と16の中小のテント(Wiesnzelt ヴィーズンツェルト)が並ぶ。他、敷地内には数週間かけてつくった本格的な移動式遊園地もある。

祭りにはミュンヘンのビール醸造所(6メーカー)のみ参加出来る。

●Augustiner
●Hofbräu
●Löwenbräu
●Hacker-Pschorr
●Paulaner
●Spaten

P1020848_2

大テントの収容席数は6,000~7,000席(テントの外にはさらに数千席)。期間中は昼前から晩まで通して満員状態になる。夕方に来ると席を確保するのは難しい。昼や夕方〜夜はバンド演奏がある。

P1020954
(夕方;Spatenの大テント)

目当てはこのお祭りのために造られるヴィーズン・ビア(オクトーバーフェスト・ビール)。これは容量1リットルのビールジョッキ(マス)にのみ注がれる。原麦汁濃度が通常より高いアルコール度数が6%前後で、香り高くコクがある。


バイエルン地方出身者の多くは、男女ともバイエルン地方の民族衣装を着る。この時期になると屋台でも民族衣装を売る(笑)

P1020844

P1020749_2


週末は朝から混雑するので、9時の開幕(平日は10時)に行ってみた。

まずはあまり人気のないAugustinerの大テントに行ってみた。

P1020849

空いているのでバイエルン地方の名物;白ソーセージ(Weißwurst ヴァイスヴルスト)を頼む。仔牛肉・芹・レモンの皮・タマネギ・香辛料他で出来ている。非常に淡泊な味。皮を剥いて甘いマスタード(Süßer Senf)をつけて食べる。午前中しか食べられない。

P1020853
(湯で温めるだけ。皮が破れるので沸騰させない)

気になるトイレはなかなか綺麗。男性用はいちいち小便器を付けると大変なので、壁のようなものをつくり、ここで用を足す。どの大テントもほぼ同じ。

P1020857

P1020858

次にSpatenの大テントに移ったのは10時過ぎ。席は2/3ほど埋まっていた。

P1020863

各テントでは客が呼べる名物料理を出す。
ここでは牛の丸焼き!

P1020862

P1020868

特大ブレッツェルは、売り子が席を回って売る。

P1020870

ジョッキーは食洗機で。

P1020871

1番人気はホフブロイハウス。

P1020769

P1020896

年齢層が低めなため、ノリがいい。
恒例の一気飲み!

P1020916

味に定評のあるPaulanerで、豚のスネのローストを食べてみた。

P1020947

P1020937

旨いッ!文句なく旨いッ!

ヴィーズン・ビア(オクトーバーフェスト・ビール)が1番旨かったのは・・・

P1020776

P1020875

Hacker-Pschorrでしたーー!

P1020880


大テントの食事はかなり高め。ドイツ人は大テントの軽食屋台などで買ったものか、特大ブレッツェル。特大ブレッツェルに練ったチーズを挟んだ物を食べていた。

P1020794

P1020829


Verkaufsstand offizeller Oktoberfestaritikel(オクトーバーフェストの公式売店)で売っている、記念ビスケット。首から下げて歩いている人、多数。

P1020764

もっちろん、酔い潰れた人もいる(笑)

P1020777

しばらくビールはいりません・・・


(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

南ドイツといえばフッガー家

ドイツの列車に乗ると・・・

P1020842
(ICとかICE)

あ、こっちではなくて、南ドイツの快速列車に乗ると、車体に "Fugger-Express" と書かれている。そのフッガーの話。

P1020838

フッガー家は16世紀、アウクスブルクを拠点に国際的商業(遠隔地間商業)・金融業で活躍した南ドイツ最大の商人。近代西洋史では必ずお目にかかる文字。

フッガー家の始祖ハンスは織工。15世紀初め、田舎から南ドイツはバイエルン州アウクスブルクに拠点を移して商人になる。そこそこ成り上がり、家を長男と次男が後を継ぐ(のちに分家)。長男はパッとしなかったが次男(ヤーコブ二世;1459〜152)は、生業の香料や絹および羊皮製品を取引きの傍ら、銀鉱山に目をつける。

ヤーコプは、ヴェネチア(イタリア)との戦争で負けて、多額の賠償金でクビが回らないチロル地方の大公に融資する代わりに、大公が所有する銀鉱山の経営権を所有した(完済するまで)。ハンガリーの銅鉱山も手に入れ、金と銅の独占販売に成功する。

ルネスサンス期の欧州の貨幣経済の発展もあって、短期間に莫大な利益を得る。

その資金を封建諸侯、カトリック勢力(神聖ローマ皇帝やローマ教皇庁等)に高利で貸付けて(商業高利貸資本)さらに富を築く。1511年に神聖ローマ帝国の貴族に列せられた。

神聖ローマ帝国やローマ教皇庁などカトリック勢力は、教会の改装費などを捻出するために、貸付人のフッガー家と相談して「贖宥状」の販売を行った。「贖宥状を購入してコインが箱にチャリンと音を立てて入ると霊魂が天国へ飛び上がる」との宣伝に人々は群がり、贖宥状の販売金額の半分が借金返済のためにフッガー家に入った。

1519年の神聖ローマ皇帝を決める選挙では、スペイン王カルロス1世(ハプスブルク家出身;スペイン人ではない)がフッガー家から多額の金を借りて諸侯を買収。選挙に勝ち、神聖ローマ帝国力ール五世と名乗る。

こうして次男ヤーコブの代で、ルネサンス期の国債金融資本家として地位を確立し、カトリック勢力や王侯貴族をバックにした大富豪になる(一時はヴェネチアのメディチ家を凌駕する栄華)。

フッガー家が繁栄していた時代につくられたのが、アウグスブルク市庁舎。オリジナルは1615〜20年に造られ、ドイツ・ルネサンスの最高傑作といわれた建物。第2次世界大戦で破壊され、現在の建物は当時の建物を忠実に再建したもの。

P1020639

1階のロビーは地味だが・・

P1020642

3階のホールは・・・

P1020665

金ピカ・・金ピカ・・

P1020646
(壁の人物画は、だまし絵)

P1020645

寄せ木細工の地味な部屋もありますが・・

P1020657


大航海時代が始まり、商業の中心地は欧州大西洋側都市(リスボンやアントワープ等)に移る。先の神聖ローマ皇帝での融資返済が縁でスペイン王室に食い込む。

ヤーコプの甥のアントーン時代のフッガー家は、初期の商業・鉱山・高利貸しから、ハプスブルク家とスペイン王室への貸し付けに偏るようになる。最大貸付先のスペイン王&神聖ローマ帝国カール5世は、大航海での船団、度重なる戦争を連続してやった。

だが三十年戦争(1618〜48)で敗れて西ヨーロッパの領土の大半を失い、ドイツに対する統治権も無くなって神聖ローマ帝国は事実上終わりを告げた。スペインの財政破綻でハプスブルク家は支払い停止、新大陸(アメリカ大陸)からは廉価な銀の大量輸入され、フッガー家は立ち直れない程の巨額の損失を出した。

こうして17世紀末にはフッガー家も栄華が終わるが、現在も家は存続している。

フッカー家の屋敷は、アウグスブルクのマクシミリアン通りにあるが、非公開。市庁舎同様、第二次世界大戦後の再建。フッガー銀行の持ち物。

P1020667
(真ん中の横長の家)

ヤーコブ・フッガーは慈善家でもあり、フッガーライと呼ばれる貧困者向け住宅を建て、1年で約0.88ユーロで貸している(現在も同金額)。貧困者でキリスト教徒であることが入居の条件。敷地内には教会もあり、ここでは住民は「フッガー家の繁栄」も祈らされていた(笑)


アウクスブルクでフッガー家に代わって栄えたのがシェツラー家の分家リーベート。金や宝石の取引で財を成す。フッガー家同様、ハプスブルク家に資金貸し付けており、女帝マリア・テレジアから貴族の称号を賜るが、フッガー家やそれ以前に栄えたヴェルザー家ほどではなかったらしい。

神聖ローマ帝国マクシミリアン1世も宿泊した貴族の屋敷を買い取って大改装。1770年にシェツラー宮殿を完成させた。

P1020672

P1020675

やたら部屋がある。

P1020716

この部屋の扉を開けると・・・

P1020687

そこは・・・

P1020696

ド派手な「祝宴の間」

P1020694

細密ではないけど、色々な細工が凄いです。

P1020701

ここにはハプスブルク家のマリー・アントワネット(女帝マリア・テレジアの娘)が、フランスに嫁ぐ道中に立ち寄っている。なんでも落成式の主賓だったそうな。

現在は州立絵画館(17〜19世紀の絵画)とドイツ・バロック美術館(宗教画)の絵が展示されている。

なおシェツラー宮殿修復工事では、ロボット制作会社KUKAが参加している。


アウクスブルクには、モーツアルトの父レオポルトの生家がある。

P1020628
(赤い家ね)

なおレオポルトの祖父は大工頭で、フッガー家の社会事業住宅フッガーライに住んでいたそうだ。


アウクスブルクの路面電車

P1020734

駅前ホテルチェーンのInterCity Hotelに宿泊すると、市バスや路面電車の無料券をもらえる☆

(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

ベネチアの鳥

ベネチアの散歩のつづき。

ベネチアではあまり鳥を見かけず。
気がついたのはこの一軒のみ・・・・

P1020356

籠は我が家のカナリア様のと同じだわ☆

P1020357


生きた鳥はほとんど見なかったけど、名物というか特産ベネチア・ガラス細工では結構見かけましたねぇ。

P1020239_1

P1020273

P1020286

P1020287

P1020346

P1020347

P1020349

とーーーても可愛いので欲しかった。

だけど精密細工ゆえ、巨大薬莢と共に持ち帰るのは断念。

無念じゃ。


(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

ベネチアで暇つぶし

仕事(出張)を終えて向かった先は、ベネチア☆北イタ〜リアですYO

この日から5日間は休暇です☆

ベネチアへは、ベオグラード(セルビア)発ベネチア行き夜行列車で堂々の入場。乗ったのが始発のベオグラードだったため、列車は旧ユーゴ製の超ボロいやつ。ボロボロのベッドはフツーに傾斜していたので油断すると通路に落ちる。ザグレブ(クロアチア)から乗った客は、(隔離されて)ごく普通の車両なのにぃ。

P1020202

ともかく朝7時半、朝日が眩しいベネチアに到着。

何故、ベネチア?

いえね、3年前かな・・オットへの土産で買ったネクタイが大好評でして、「また買ってきて欲しい」と言われ、まあ、遠路遙々・・・ってなワケです。このネクタイは、表はごく普通の柄だけど、裏(下部の裏地が露出している部分)が、ドッキュンポーンのセクシーな・・・。

13093715_603230580_3

100%ピュア・シルク
1本あたり、11ユーロ~15ユーロくらい。

このネクタイは、ベネチアのリアルト橋の袂の屋台でしか見たことがない。今も売っているかはビミョー・・w


屋台が開くのは朝10時半過ぎ。
なわけで眠いけど街中散歩(時間つぶし)。

P1020320

上の写真のような有名処は既に歩いているので・・

今回は駅がある方のブロックを主に歩いてみる。

P1020279_2

茸のシーズンかぁ・・

P1020277

P1020276

収穫したての赤唐辛子も色鮮やか。

P1020213

横町のパスタ屋(肉屋でもパスタが売られている)。

P1020215

P1020217_2

P1020222

P1020241

P1020313

P1020284


イタリア・・それも大観光地ベネチアの物価は糞高いッ!

路地の立ち食い専門のピザ屋で、巨大ピザ(マルガリータ;1.8ユーロ)の切り売りを買い・・

P1020306

渋い居酒屋で安物ワインを飲みながら、肴をつまむ。

P1020336

P1020341

P1020340

ちなみに専門の量り売りワイン屋がある。

P1020216

夜は駅近くのビュッフェで、ビールをチェイサーに赤ワインを飲む。次の目的地ミュンヘン(ドイツ)行きの列車は深夜出発。本を読みながらメール等読みながら、列車を待つHarukovskyであった。

P1020360

そうそう・・ネクタイ。

当局の摘発を受けて「発売中止」


ぐぁーーーーーんdown

・・・・脱力


(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »