2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 体重なんて量って欲しくないデス | トップページ | iPhone4(正規SIM Free)+docomoのSIM »

インド旅行11;格安車タタ・ナノに乗った

インドで最大級の財閥タタの傘下、タタ・モーターズ Tata Motors が、インド市場向けに売り出したのが「20万円」のコンパクトカー、タタ・ナノ TATA Nano
http://tatanano.inservices.tatamotors.com/tatamotors/

ラタン・タタ社長は「インド人数百万人の足に革命をもたらす」と鼻息荒く、2009年7月から初期ロット10万台分の納車を開始。

ちなみにインドの自家用車シェアは、スズキが50%を占めているが、商業車のシェアの6割はタタ・モーターズが占めている。

・形式:A1セグメント(アンダーAセグメント)
・全長3099×全幅1495×全高1652mm
・エンジン:直列2気筒SOHC(リアに搭載)、排気量623cc、FF
・4速MTのみ
・最大出力:35ps/5250rpm
・最大トルク:4.9kgm/3000rpm

・燃料タンク:15リットル
・燃費:23.6km/リットル
・最大航続距離:160km
・最高速度:105km/hだが実質75km/hとの話(0〜60km/h加速8.3秒)
・CO2排出量:(インドで最も少ない)101g/km

・2次電池:蓄電容量12kWh(リチウムイオンバッテリー)
・5ドアハッチバック車
・タイヤ:ホイールボルト3本、135/70 R12(フロント)、155/65 R12(リア)
・車両重量:600kg
・定員:4〜5人

・ランク:スタンダード/デラックス(CX)/ラグジュアリー(LX)の3モデル。

価格(標準仕様):本体価格112,735ルピー(約2,000ドル)。税金込みで14万ルピー(約27万円)

※標準とは・・エアコンなし、パワステなし、ラジオ等オーディオなし。シングルワイパー。ドアミラーは運転席側のみ(全車種)。ABSやエアバッグはない(全車種)。



私達が乗ったのは最高級の《LXモデル》

Dsc01171

《スタンダード》とは違うのは・・

・パワーステアリング
・タコメーター
・フォグランプ
・ブレーキブーストアシスト
・温度調節不可のエアコン
・ボディ同色バンパー&ドアハンドル
・前席のみパワーウィンドウ
・運転席&助手席のみリクライニングシート
・全席繊維シート
・UVガラス
・ラジオ

・・・が付いていること。


Dsc01169
(地上高:180mm、最小展開半径:4,000m、ホイルベース:2,230m)


ちっちゃいワ!

どことなく三菱iに似ている・・・


Dsc01170

車幅1.5mしかないので大人2人がギリギリ。

そして、この時代でも「空冷」なのでラジエーターはないッ!

Dsc01179

Dsc01177

運転席。
(運転手つきでレンタルした)

Dsc01175

Dsc01176

そして運転席の下には・・・

Dsc01173

おおッ!こんなところにリチウムイオンバッテリー。

意表を突きますな。

Dsc01180

オートリクシャと変わらない・・・w



乗り心地は固めでシートも固め。エンジンが後部座席の真下にあるため、ウルサイ。

エンストが何回かあるもの、ちょい乗りにはいい。
何せオートリクシャ感覚だもの。

では日本市場で勝負できるか?となれば、まあ、無理でしょうなぁ。

「インドに住むインドの人ためのクルマ」っていうとこでしょうか。

TATA Nanoとほぼ同じサイズの車なら、三菱iがある。

01_l

乗り心地、室内空間、設備、走行性能とも比べものにならない。もっとも値段も3倍以上になっちゃうけどね。価格2倍程度でOKなら最初からフル装備の(笑)ダイハツのエッセ、またはスズキのワゴンRの方がいいぞ。

http://www.daihatsu.co.jp/lineup/esse/index.htm
(ダイハツのエッセ)

ナノちゃん、燃えたし・・w

http://www.siliconindia.com/shownews/New_Nano_catches_fire_Tata_terms_it_stray_incident-nid-66583.html
(これは2010年3月の話だが、8月末までに通算6件の発火事故がおきている)


(つづく)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 体重なんて量って欲しくないデス | トップページ | iPhone4(正規SIM Free)+docomoのSIM »

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/49414788

この記事へのトラックバック一覧です: インド旅行11;格安車タタ・ナノに乗った:

« 体重なんて量って欲しくないデス | トップページ | iPhone4(正規SIM Free)+docomoのSIM »