2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

我が世の春

この方が期限付きの里子に出されて以来・・・

P10206891
(羽衣セキセイの正男さん)


この方は我が世の春を謳歌中。

P1010696

私が書斎に行けば、いそいそバサバサ追いかけてきてPCの上に鎮座。

P1010422_2

尾翼が長くなったねぇ・・ハルオさん。

満2歳、男盛りか?


それにしても・・画面が見づらい。
どうか動かないで下さい・・・w


ハルオさんを追っかけ回す正男がいないので、心なしか嬉しそうなハルオさん。

いや、たまに憂いを帯びた表情を見せるんだけど、

P1010417

基本的には何やら喋りまくって、鳥ホテルで覚えた他の鳥の鳴き声、そして私が教えた笑点のテーマ曲とかの歌真似。つまり「独演会」やってマス。

さらにさらに、エンドレスなカキカキのおねだり。

P1010420

P1010433

P1010438

P1010440

P1010444

P1010447

P1010448

そして3分間に1回、ハルオさんを見ながら「ハルオちゃん、ハルオちゃん、ハルオちゃん♪ どったのー? 可愛いねぇ」と言わないと、肩に飛んできて耳を軽く突っつかれます・・w

無視して仕事に没頭すると「うぎゃぎゃぎゃ」と怒られます・・・w

ハルオさん・・

我がママ皇子になってしまいました(涙)

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

離ればなれ

実家で預かってもらっている、カナリア(カナリーズ)と羽衣セキセイ(正男)でございますが・・・

結論から言うと「9月末」まで実家に居残りになった。

P1010317

実は9月13〜月末までの予定で(また)脱国するので、そのまま居残りが良かろうと、母の強ぉいススメでこーなった次第down


「こちらの家も快適ですよ、ママ・・」


P1010320

・・・と言わんばかりの正男さん。

鳥の飼育に慣れている母ゆえ安心だけど、我が家の留守を預かるオカメインコのハルオさんは寂しそう。


・・・なのか?


P1010360
(インドで描いてもらったメヘンディがかなーり消えてきた手のひら)


母=私の愛情独り占めで、何やら嬉しそう。


頭をカキカキしろ、とか・・

クビもカキカキしろ、とか・・・

要求がエスカレートup


ってなわけで、しばらくは「ハルオさん日記」になります。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

インド結婚式1;メヘンディ

ヒンドゥ教徒の結婚式。

結婚式の数日〜前日、新郎・新婦はもちろん、参列者は手(や足)にヘナで模様を描く(=Mehndi メヘンディ)。私が参列した結婚式は3日間と短い方だったので、参列者は結婚式の前日にメヘンディをやってもらった。

ヘナはヒンドゥ教の女神ラクシュミーが好む植物といわれ、結婚式で描く図柄は吉祥。濃く染まるほど幸せになれると言われる。またシヴァ神の嫁の女神パールバティは、ダンナさんの気を引くために全身にメヘンディを施したとか・・

メヘンディは願掛けやお守りの意味合いが強く、数十種類ある図柄それぞれに意味があるそうな。

P1000695

手のひらだけだと、一般的な図柄で20〜30分。乾燥させるのに2〜24時間。時間をおけばおくほど濃く染まる。発色を良くするため、ヘナが乾いた時点で「砂糖+レモン汁」を塗ったりする。

ヘナとは、南アジア〜アフリカに生息するミソハギ科の植物。花はオイルや香水に。葉は粉末にして染色等に使う。最高品質はインドのラージャスタン州のもの。

メヘンディは、ヘナ(葉の粉末)に水と紅茶葉粉や珈琲豆粉を加えて、ペースト状に練ったものを、チューブに入れて描く。

P1000698
(チョコレートのデコレーション風)


6時間後・・・


P1000735

乾いたヘナペーストを取ると、角質がオレンジ色に染まっている。ヘナの質や体質などにより、消え方が変わる。私の場合は2〜3日後が1番濃くなり(茶色)、その後、消えていく。

ラージャスタン州出身の花嫁は肘下から指先までメヘンディを施していた(手の甲も)。レース編みの手袋をしたような繊細さ。

P1010191_1

こちらは花嫁の姉。

P1010165

Dsc01264
.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

帰国しました&インド

またまた放置し放っしで申し訳ございません。

帰国後、バタバタしていました。

インドに行った用事は、(オットの)留学時代のクラスメートでありルームメイトP氏の長男の結婚式に呼ばれたため。花嫁側も花婿側も今はアメリカ在住だけど、インドのヒンドゥ教徒ゆえ、一連のセレモニーはインドは花婿側の本拠地;マドラス(現チェンナイ)で行われました。

日取りは占星術上の吉日の8月21日。

P1010191

花婿の両親はマディヤ・プラデーシュ州出身ですが、本拠地はタミル・ナドゥ州はマドラス(チェンナイ)。花嫁側はラージャスターン州ジョードプルの出身。言語も違う両家の共通語は英語でした。恋愛結婚ながら実は父親同士が大学のクラスメートという関係。

花婿側の招待客は推定300人以上、花嫁側の招待客は推定500人以上。多くはインド在住の親戚縁者。甥や姪、伯父・叔父・伯母・伯母、その連れ合いやら子供や孫・・・紹介されるものの、とても覚えきれない。

結婚式はヒンドゥ教の寺院ではなく、マドラス新市街に建つ結婚セレモニー会場(コンベンションセンター)でした。なお、結婚式からハネムーンまでの費用は新婦側が負担します。

詳しくはのちほど。


フーフで留守にしたため、カナリア様ズと羽衣セキセイの正男は、私の実家預け。オカメインコのハルオさんは、オカメパニックの恐れがあるので、東京は北千住にある丸信という老舗の大きな鳥屋さんにお願いしました。

帰国後、まずハルオさんをピックアップ。

そして大好きなシャワー・・・

P1010295
(この水量がいいらしーデス)

多少、やさぐれていたものの、今回は12日間と短かったのでグレ度合いは低め。

P1010305

丸信さんに預けられていた、他のお友達の鳴き声を複数覚えてきたハルオちゃん。楽しませてくれますワ。

P1010297

P1010316_2

明日、カナリアーズ&正男をピックアップしてきます。。

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

放置しっぱなしで‥

先々週からインドに来ています。
インド人の友人の息子の結婚式に呼ばれました。
息子・・まだ若いのにぃ(苦笑)

ちょっくらタミルナドゥ州南部を旅しました。
私がインドに住んでいたウン年前と余り変わっていなかったのに一安心。

リクシャワーラーも携帯電話を持つ時代にはビックリ。
バラモンの坊さんも、祈りの儀式の合間に携帯電話・・・


カナリア様と羽衣セキセイの正男は実家に。
オカメパニックの可能性があるオカメインコのハルオさんは北千住の鳥ホテルに宿泊中。

火曜日に帰国予定。

とりあえず近況報告まで。

復活しました・・

南アフリカからの帰国後、しばらーーーく調子が戻らず!でした。

いつもなら南アから立ち寄ったバンコクで、こんなのを食べると1発で調子が上がるのに・・

P1110490
(MKのタイスキ)

ぜんぜんダメ。


オカメインコのハルオちゃんは、27日間も「こんぱまる」生活を送ってしまいました。

いつも通りやさぐれているかと思いきや、さすがに27日間も離れていたので人の温もりが待ち遠しかったのか、かなーりベタベタモード。超可愛いんだけど、かまってあげる気力がない(写真を撮る気力も)。

最低気温零下10度・最高気温17度くらいの南アから(雨期のタイ経由で)、梅雨あけの酷暑の日本に戻ると、これが蒸し暑くてかないません。気管支炎に「夏ばて」を併発。もう無気力グッタリwww

ハルオさんをみれば・・・

P1050654


換羽もあって、なんだかバテているワdown


こちらの羽衣セキセイの正男さんは・・

P1000019

元気・元気・元気なんですけど。

カナリア様達は換羽だけどボチボチ元気。
夏なので鳴いていません。


気管支炎の咳が多少良くなったのを見計らって、ハルオ&正男を連れて、新潟の某所に温泉治療と避暑に行って来ました。日中は暑いけど朝夕は涼しいので快適。

ハルオさんの夏ばても・・・

P1050665

治り、私の気管支炎もかなーーーり良くなったので、また東京の我が家に戻って来ました。


今は(ハルオも私も)ほぼOKですっ!


P1000022
(シャイなハルオ)


これからもよろしくお願いしますpaper

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »