2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« バンコク炎上4;CTW〜ルンビニ公園付近 | トップページ | 小松菜祭り »

バンコク炎上5;サイアムスクエア〜戦勝記念塔

サイアムスクエアは、バンコク中心部にある4〜5階建て雑居ビルが建ち並ぶ繁華街。

赤シャツが集会をやっていた、セントラルワールドCTWから徒歩10分程度にある。BTSサイアム駅が最寄り駅。

飲食店、若者向け衣料、映画館、パソコン教室や塾など多種多様。ノボテル(ホテル)やハードロックカフェのバンコク店もここにある。

Areamap01

サイアムスクエアに隣接する(BTS線路があるラマ1世通を挟んだ反対側)、巨大ショッピングセンターの《サイアム・パラゴン》が営業開始をしたとの報を受け、ついでに放火されたサイアムスクエアにも行ってみた。

ちなみに「サイアム・パラゴン」は、焼失したCTWの《ZEN》を経営するセントラル・グループのライバル会社(The Mall Group)が経営している。

政府側(黄色)を支援するセントラル・グループの建物は放火されたが、モール・グループはタクシン派に近い新興財閥が経営しているので、ガラスが割られた程度で無事だった。

ハイセンスなショッピングセンターでいて、中産階級にも買えるものを揃えているため、いつも賑わっている。サイアム・パラゴンが(タクシン政権時代の)2005年に完成してから、老舗のZENは集客を落としていた。ZENは2006年末に大規模リニューアルオープンしたが・・・w

サイアム・パラゴンのホームページ(音楽が鳴ります!)
http://www.siamparagon.co.th/v8/index2.php


さて、サイアムスクエアの様子・・

P1040242

ラマ1世通りとアンリデュナン通りの角にある《サイアムシティ銀行》が全焼・・

P1040248

P1040247

P1110457

P1110456

P1110455_2

サイアム映画館も全焼・・

タイでもっとも古い映画館・・

P1110486_2

P1110472

P1110470

P1110485

P1110467_2

P1110468

映画館の隣の二ティポン・クリニック(美容クリニック)も燃えてしまった。

P1110481

放火は計画的。

燃やす建物、燃やさない建物を明確に分けている。

P1110465

サイアムスクエアで放火された建物は・・・

・サイアム映画館(館内と隣接店;全焼)
・サイアムシティ銀行
・バンコク銀行(ボヤ程度)
・Rバーガーの入っていた建物(全焼)
・その建物の脇道の中にあった店舗(全焼)


こちらは戦禍が飛び火した感のある戦勝記念塔(アヌサワリー・チャイ)。

※戦勝記念塔:タイとフランスの領土戦争でなくなった59人の戦没者慰霊塔。1941年建造。

ここには東京で例えれば「渋谷109」のような、主に地元の高校生〜大学生向けの中堅ショッピングモールの《センター・ワン》がある。化粧品や衣服、携帯電話屋、ミスドやマクド等のファーストフードや焼き肉屋。薬屋に雑貨、CD屋。定番の待ち合わせ場所でタイ人度100%だ。

センター・ワンは、ビルのオーナーが黄色シンパという説。黄色の連絡事務所だった説。センター・ワンは無関係で、隣の雑居ビルの放火が燃え移って焼失したという目撃談・・色々。

P1040288

P1040289

専門家による調査では、「(センター・ワンの)壁は焼け崩れたが、柱や梁の強度に問題はなく補修工事だけで済む。取り壊す必要はない」とされた。(バンコク週報5/30記事)

目撃談によれば「火元」の雑居ビルは、外壁も天井も焼け落ちている。

ここには確か、薬のワトソンズ、充実系の本屋が入っていた記憶がある。

P1040292

P1040301_2


PAD(黄色)は、親タクシン派「タイ貢献党」の解党を中央選管に要求した。自分たちの「空港占拠事件」は不問にして・・。アピシット首相は「88人の死者」を出したのにもかかわらず、解散・選挙の要求にも応える気配はない(鳩山首相は普天間移設&政治とカネで辞任したのに)。

タクシン政権時代のバラマキを「貧者と民主主義の味方ではなく、選挙に勝つための方便であったことは明らか」という声も根強い。でもバラマキのお陰で文盲率は減り、学問を通して「1票=政治参加の重要さ」に目覚めた。

PAD(黄色)は、自らの主義主張を空港占拠という形で訴えた。空港占拠した時、手榴弾や銃で武装していない。でも軍部はPAD(黄色)を支援していたわけで、武装する必要はない。

彼等はタクシン系建物を占拠した。これらはバンコク中心部には少ないから、BTSや地下鉄以外では一般市民にはさほど影響は無かった。ただ空港が閉鎖されたので、運輸・貿易や観光産業等は打撃を受けた。

タクシンを追い出したクーデターを「独裁政治から民主主義への軌道修正」とも見るが、軍政(スラユット暫定政権)から文民政治に移行する際の選挙も、結局、民意は・・タクシン派政党を支持した。だがPAD(黄色)は、タクシン派政党等与党3党を解党処分に追い込み、民意に反して政権を乗っ取った。

問題解決を議会ではなく、路上で解決しようとするタイ式民主主義。問題解決は貧困問題や格差問題とかではなく、司法の偏り・政治体質にあるように思える。


そして帰国日前日も、時間短縮されたとはいえ、まだ夜間外出禁止令(24時から午前4時まで)が出ているというか、延長された。※現在は解除。

翌朝5時55分発のデルタ航空成田行きに乗らなくてはならない。

24時から外出禁止令発令ということは、24時までに自宅等にいなければならない(朝4時まで)。通常なら朝4時に空港に行けばいいのだが、そうするとホテルを朝3時に出発・・・・ダメじゃん。

じゃあ、夜に行けばいいか、となるが・・・
バンコク中心部から空港は40〜1時間強はかかる。
タクシーにしても24時までに帰宅となると・・

中心部を21時過ぎに出なくてはならない。
あの寒い空港で7時間強も過ごす・・w

空港までの道は、驚くほど空いていた。
最短時間更新・・w

24時の空港;出発ロビー前の写真・・

P1040331_2

車の1台もいないっ!

P1040334

帰宅できない運転手(空港至近のホテル専用送迎車も含む)は、こちらで仮眠をとるようだ。

P1040335_2

とぱっちりを受けた我ら、出発客は・・

P1040337

P1040340

寒かったっ(涙)

アピシット首相がさっさと「解散・総選挙」を宣言すれば、こんな目に遭わなかったのにぃ。

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« バンコク炎上4;CTW〜ルンビニ公園付近 | トップページ | 小松菜祭り »

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

ミリタリー・軍事」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/48519868

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク炎上5;サイアムスクエア〜戦勝記念塔:

« バンコク炎上4;CTW〜ルンビニ公園付近 | トップページ | 小松菜祭り »