2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

まだ南アにいます!

ご無沙汰しちょります。

当初、日本×カメルーン、日本×オランダ、+αの観戦で帰国しようと思ったHarukovskyですが、「決勝Tがかかった(予選L最終の)デンマーク戦は外せないだろう」と、家庭内ビザを取って延長。

昨夜、見事に完全に素晴らしい試合で勝ち(←ここ重要)、またまた滞在を延長しましたっ!

宿泊代やら+αのチケット代やら、いくら加算されるのか、とっても怖くて聞かないようにしています(笑)

トリーズが元気でいるか、いや元気なんだけど・・オカメインコのハルオさんがやさぐれているだろーなー・・と心配だったりします。。


杉村タイゾー(元)センセーに見送られ、富士山とサラバして・・

Dscf1006_2

Dscf1008_2

南アの空港、到着ロビー。

ブブゼラが鳴り響いたりする賑やかな空港。空港だけどショッピングセンター風で、ここでは安全に飲み食い&買い物が出来る。

Dscf1049_9

- - - - - -
緒戦;日本×カメルーン戦

ヨハネスブルクの気温と大して変わらない寒さ。南アは「冬」。日中は18度くらいあるけど、夕方から気温は急激に下がって夜は2〜3度が普通。しかも湿気がないので肌はシワシワである。ブルームフォンテンテンもヨハネスブルク同様の高地。寒ッ!

Dscf1278_2
(ブルームフォンテン)

Dscf1330_3

本田△の得点、1−0で幸先良く勝つ。「岡田ジャパン三連敗」を豪語していた金子某とかセルジオ某とか、くそったれだな。

Dscf1348_2

ブルームフォンテンからバスで5時間かけて、ヨハネスブルクのホテルに戻ると、カツ丼が待っていた。

Dscf1371
(ヨハネスブルクの日本料理屋からの出前)

- - - - - -
二戦目;オランダ×日本

高地で寒いヨハネスブルクから一転。海岸沿いのダーバンは暖かかった。暖かいと言っても4月初〜中旬の埼スタのJリーグの試合程度。爽やかで別天地だったなぁ。しかもダーバンのスタジアムは新築物件。

ヨハネスブルクから乗ってきたバスが故障続きで、キックオフまでに着くか心配だったが、なんとか間に合った!

Dscf2001_2

負けました。1−0
ただ試合内容はヨカッタので、次に期待が持てるっ!と、サポの皆は明るめの表情。

- - - - - -
三戦目;デンマーク×日本

高地だけど、数日つづいた寒波がやや遠ざかり、耐えられる寒さのルステンブルク。やたら荷物検査がウルサイ田舎のスタジアム。三ツ沢というか、なんともショボいスタジアムだが、逆にまとまっての応援しやすかった。

試合前に地元民や他国サポに、日本の応援のリズムを教えたので、皆、ノッてくれた!

Dscf2580
(ルステンブルク)

ちーっとも人気のない(大会マスコットの)ザグミちゃん。

Dscf2536

試合はご存じの通り、1−3で日本圧勝!

こちらの放送では、本田△のFKより遠藤のFKの評価が高いようです。「本田△の蹴り方はCロナウドに似ているが、遠藤の蹴り方はオリジナルティ溢れる素晴らしいもの」と。

なおアナウンサーは日本人の名前を呼ぶのが難しいよう。カワシーマ、コマーノ、ホンドァ、ナガトーモ・・因みに遠藤はエンポー、岡崎はオカザク、長谷部はハセビまたはシャビ‥ww

Dscf2561_2

Dscf2564_2


今大会、生観戦したのは現在9試合(日本戦3試合含む)。

Dscf2581_2

アルゼンチン×ナイジェリア(ヨハネスブルク/エリスパーク)
ブラジル×北朝鮮(ヨハネスブルク/エリスパーク)
ブラジル×コートジボワール(ヨハネスブルク/サッカーシティ)
スペイン×ホンジュラス(ヨハネスブルク/エリスパーク)
ギリシア×アルゼンチン(ポロクワネ)
ガーナ×ドイツ(ヨハネスブルク/サッカーシティ)

フランス大会やドイツ大会と違い、プロのダフ屋は見かけず、ほとんど素人のダフ屋ばかり。それも行けなかった仲間のチケットを売るとかのタイプなので、ふっかけることは少なくて悪くても定価で買える。だからチケット手配は比較的容易ですヨ。

Dscf1178_2

治安悪し!ホテル少ない!足が乏しい!の三悪と評される南ア大会ゆえ、ここに集まるサポは気合いが入りまくり。コスプレ度が非常に高いっ。その中で秀逸だったのがガーナのサポ。。。

Dscf2466

試合の展開に関係なく、クネクネとした謎の踊りを披露していました(笑)

.
.

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

行って来ます!

小松菜祭りにつづく「豆苗祭り」

Dscf1002

P1030256

カナリア様は「ちっ‥」くらいな態度だったけど、インコ族は好きですねぇ、豆苗ちゃん。

Img_5171

P1030255
(逆さまになって食べている・・謎)


新潟県某所にはハルオさんだけ行き、ハハ(私)独占で甘えに応えてあげ続けた。よって超ご機嫌なハルオさん。

P1030259

目を離すと、正男邸でくつろいでいるのはご愛敬☆

P1030264


私は、オットも可愛い子供達を置いて・・・南アフリカに旅立ちます(今日の夕方のタイ航空で)。昨日はハルオさんのみ「こんぱまる」さんに預けるため、涙の別れ。

P1030270

オットも勤め人。
留守中のオカメパニックが心配なのであります・・
過保護だわ・・ww


ガリガリ君日本代表を食べて・・

P1030271

ユニホームも国旗も詰めて・・

P1030275

ちょっくら・・・

P1030274

行って来ますっ!
(帰国は27日朝の予定は未定)
.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

カキカキを巡る小バトル

我が家のインコ族は皆、カキカキが好き。

オカメのハルオさんをカキカキしていると、羽衣の正男さんが寄ってきて・・

P1030188

正男も私と一緒に、ハルオさんをカキカキ(かみかみ)してあげたいようで・・

P1030189

ハルオさんの羽をカキカキ(かみかみ)しようと近づくと・・

P1030191

ハルオさんに「フーッ」と威嚇されて、ショボ〜ンとするわけです(笑)

P1030192

ちなみに正男さんをカキカキしているとき、ハルオさんは恨めしそうに眺めてマス。

その目がコワイ・・w

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

春の風物詩が終わり・・

ここのところ、東京は武蔵野地方も湿度が上がり、いよいよ春の風物詩が終わろうとしている。

P1030230
(鉢植えの佐藤錦ちゃん。ナポレオンと高砂とで寄せ植え)

ほとんど放置プレー状態のサボテンちゃんが開花。

P1030227

P1030226

ベランダ栽培。

今年はトマトの大量栽培は諸事情で中止。枝豆もパプリカも時期を逸してしまった。でも昨年に植えた中玉トマトが熟して、地面に落ちたものが奇跡の発芽で、なんとか1株は確保。ブルーベリーは花が終わり、かなり実が付いてきた。

このあと植える予定なのは、オクラかな。


週末は、この方を放置して・・・

P1030085

この方のみ、新潟県某所にお連れした。

P1030233

彼が最後に新潟県某所に来たとき(今年2月)は、まだ雪だらけだったけど・・・

P1010165

いつの間にか山菜はほぼ終わり、草ボーボーになっていた。

P1030235

関東地方は今週あたり、梅雨入りの可能性もあるとか。

なーんか憂鬱ですワrain

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

ハルオの日常

小松菜祭りの3日目。
インコ族は飽きたのか、もはや見向きもしません・・down

余りそうなので味噌汁の具にして食べました。
鳥さまの残飯をいただく飼い主・・それがわたくしww


正男ちゃん、相変わらずカワイイ(親ばか)

ポーズが固定化されているけどww

P1030185

P1030218

P1030223


ハルオさんは・・やさぐれたり・・ママのことは気にしていませんよ的ポーズをとりながら、実は気にしまくったり。なかなか表情が面白い。

P1030198

P1030205

P1030207

P1030212

P1030216

仕事の邪魔をしないときのハルオさんは、いつもこんな感じ。

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

小松菜祭り

久しぶりに小松菜を買った。

少々高いけどいつも「根付き小松菜」を買っていた。だけど行きつけの八百屋が入居しているショッピングモールが半年の大改装で買えなくなった。綺麗に根切りしている小松菜は、2日間程度しか日持ちしない。更に天候不順も重なって小松菜そのものがバカ高かった。

我が家の人間は小松菜を食べないので、日持ちしない小松菜は半分くらい無駄にしてしまう。この捨てる作業が嫌で、買っていなかった。

昨日、中途半端な(根を全体の半分で切っている)「根付き小松菜」を発見。

買ってみた。

あまり新鮮ではないけど、水揚げは悪くない。

トリーズにお出ししたところ・・・

P1030151

トリーズは目の色を変えて食いつく!

P1030139

P1030160

P1030164

P1030170

羽衣セキセイの正男さんは「葉っぱの縁」を丁寧に囓る。

オカメのハルオちんは「茎を囓って」葉っぱだけを別の所に運び、噛み噛みする。正男とハルオを同時に放鳥すると、食べ方の違いから、正男が満足に食べられない恐れもあり。

P1030177


カナリア様も完食。

P1030196

P1030194


みんな小松菜に飢えていたのね〜


P1030180

すまん・・・

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

バンコク炎上5;サイアムスクエア〜戦勝記念塔

サイアムスクエアは、バンコク中心部にある4〜5階建て雑居ビルが建ち並ぶ繁華街。

赤シャツが集会をやっていた、セントラルワールドCTWから徒歩10分程度にある。BTSサイアム駅が最寄り駅。

飲食店、若者向け衣料、映画館、パソコン教室や塾など多種多様。ノボテル(ホテル)やハードロックカフェのバンコク店もここにある。

Areamap01

サイアムスクエアに隣接する(BTS線路があるラマ1世通を挟んだ反対側)、巨大ショッピングセンターの《サイアム・パラゴン》が営業開始をしたとの報を受け、ついでに放火されたサイアムスクエアにも行ってみた。

ちなみに「サイアム・パラゴン」は、焼失したCTWの《ZEN》を経営するセントラル・グループのライバル会社(The Mall Group)が経営している。

政府側(黄色)を支援するセントラル・グループの建物は放火されたが、モール・グループはタクシン派に近い新興財閥が経営しているので、ガラスが割られた程度で無事だった。

ハイセンスなショッピングセンターでいて、中産階級にも買えるものを揃えているため、いつも賑わっている。サイアム・パラゴンが(タクシン政権時代の)2005年に完成してから、老舗のZENは集客を落としていた。ZENは2006年末に大規模リニューアルオープンしたが・・・w

サイアム・パラゴンのホームページ(音楽が鳴ります!)
http://www.siamparagon.co.th/v8/index2.php


さて、サイアムスクエアの様子・・

P1040242

ラマ1世通りとアンリデュナン通りの角にある《サイアムシティ銀行》が全焼・・

P1040248

P1040247

P1110457

P1110456

P1110455_2

サイアム映画館も全焼・・

タイでもっとも古い映画館・・

P1110486_2

P1110472

P1110470

P1110485

P1110467_2

P1110468

映画館の隣の二ティポン・クリニック(美容クリニック)も燃えてしまった。

P1110481

放火は計画的。

燃やす建物、燃やさない建物を明確に分けている。

P1110465

サイアムスクエアで放火された建物は・・・

・サイアム映画館(館内と隣接店;全焼)
・サイアムシティ銀行
・バンコク銀行(ボヤ程度)
・Rバーガーの入っていた建物(全焼)
・その建物の脇道の中にあった店舗(全焼)


こちらは戦禍が飛び火した感のある戦勝記念塔(アヌサワリー・チャイ)。

※戦勝記念塔:タイとフランスの領土戦争でなくなった59人の戦没者慰霊塔。1941年建造。

ここには東京で例えれば「渋谷109」のような、主に地元の高校生〜大学生向けの中堅ショッピングモールの《センター・ワン》がある。化粧品や衣服、携帯電話屋、ミスドやマクド等のファーストフードや焼き肉屋。薬屋に雑貨、CD屋。定番の待ち合わせ場所でタイ人度100%だ。

センター・ワンは、ビルのオーナーが黄色シンパという説。黄色の連絡事務所だった説。センター・ワンは無関係で、隣の雑居ビルの放火が燃え移って焼失したという目撃談・・色々。

P1040288

P1040289

専門家による調査では、「(センター・ワンの)壁は焼け崩れたが、柱や梁の強度に問題はなく補修工事だけで済む。取り壊す必要はない」とされた。(バンコク週報5/30記事)

目撃談によれば「火元」の雑居ビルは、外壁も天井も焼け落ちている。

ここには確か、薬のワトソンズ、充実系の本屋が入っていた記憶がある。

P1040292

P1040301_2


PAD(黄色)は、親タクシン派「タイ貢献党」の解党を中央選管に要求した。自分たちの「空港占拠事件」は不問にして・・。アピシット首相は「88人の死者」を出したのにもかかわらず、解散・選挙の要求にも応える気配はない(鳩山首相は普天間移設&政治とカネで辞任したのに)。

タクシン政権時代のバラマキを「貧者と民主主義の味方ではなく、選挙に勝つための方便であったことは明らか」という声も根強い。でもバラマキのお陰で文盲率は減り、学問を通して「1票=政治参加の重要さ」に目覚めた。

PAD(黄色)は、自らの主義主張を空港占拠という形で訴えた。空港占拠した時、手榴弾や銃で武装していない。でも軍部はPAD(黄色)を支援していたわけで、武装する必要はない。

彼等はタクシン系建物を占拠した。これらはバンコク中心部には少ないから、BTSや地下鉄以外では一般市民にはさほど影響は無かった。ただ空港が閉鎖されたので、運輸・貿易や観光産業等は打撃を受けた。

タクシンを追い出したクーデターを「独裁政治から民主主義への軌道修正」とも見るが、軍政(スラユット暫定政権)から文民政治に移行する際の選挙も、結局、民意は・・タクシン派政党を支持した。だがPAD(黄色)は、タクシン派政党等与党3党を解党処分に追い込み、民意に反して政権を乗っ取った。

問題解決を議会ではなく、路上で解決しようとするタイ式民主主義。問題解決は貧困問題や格差問題とかではなく、司法の偏り・政治体質にあるように思える。


そして帰国日前日も、時間短縮されたとはいえ、まだ夜間外出禁止令(24時から午前4時まで)が出ているというか、延長された。※現在は解除。

翌朝5時55分発のデルタ航空成田行きに乗らなくてはならない。

24時から外出禁止令発令ということは、24時までに自宅等にいなければならない(朝4時まで)。通常なら朝4時に空港に行けばいいのだが、そうするとホテルを朝3時に出発・・・・ダメじゃん。

じゃあ、夜に行けばいいか、となるが・・・
バンコク中心部から空港は40〜1時間強はかかる。
タクシーにしても24時までに帰宅となると・・

中心部を21時過ぎに出なくてはならない。
あの寒い空港で7時間強も過ごす・・w

空港までの道は、驚くほど空いていた。
最短時間更新・・w

24時の空港;出発ロビー前の写真・・

P1040331_2

車の1台もいないっ!

P1040334

帰宅できない運転手(空港至近のホテル専用送迎車も含む)は、こちらで仮眠をとるようだ。

P1040335_2

とぱっちりを受けた我ら、出発客は・・

P1040337

P1040340

寒かったっ(涙)

アピシット首相がさっさと「解散・総選挙」を宣言すれば、こんな目に遭わなかったのにぃ。

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »