2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« バンコク炎上1:能書き | トップページ | バンコク炎上3;CTW付近 »

バンコク炎上2;外出禁止令

タクシン派(反政府派)に治安部隊が突入した5/19以降、バンコク都内には夜間外出禁止令が発令された。

私がバンコクに到着した前日、タクシン派(反政府派)デモ隊(赤シャツ=UDD)が武力制圧された。

武力制圧された日から翌日にかけて、赤シャツ残党分子による(今から思えば計画的な)放火事件が相次いだ。この日はバンコク中心部には行かず、空港近くのホテルに宿泊した。

その翌日(つまり武力制圧の翌々日)、(バンコク中心部の)カオサンに行くのに乗ったタクシーの運転手は、英語が話せる赤シャツの活動家だった。

赤シンパの外国人客に感動した赤シャツ運転手は、わざわざ、通行止め嵐な地道(一般道)を行ってくれた。

運転手から「いかに現政権がひどい政治をしているか」篤く訴えられ、逆に様々な質問を受ける。

その中で「何故、国連は、我々(赤シャツの)の仲介役要請を断ったのか?」と問われたが、「現政権のアシピットが正式に断ったから」としか答えられなかった。本当にそうだから。

P1040030

P1040031

P1040032_2

ディンデーン交差点の交番

P1040035

香ばしいですワ。

写真は放火が相次いだ戦勝記念塔広場に行く陸橋。ここまでタクシーで突っ込むアナタはえらい。陸橋下の各種ボックスは軒並み放火されていた(意図はあるらしい)。


夜間外出禁止令中のカオサン。

場所は王宮広場やタマサート大学に近い。1泊100〜700バーツ(三百円〜二千円以下)の宿や欧米人が喜びそうな飲食店が密集している地域。いつも節約型旅人で賑わっている。

カオサンに着いた日は、21時~5時までの夜間外出禁止令が出ていた。翌日から23時〜4時に緩和されたが・・・w

写真の時間はなんとまだ「19時半過ぎ」のカオサン。

各店は19時~20時きっちりで閉めて、閉店と同時に従業員及びオーナーは帰宅する。

だが帰宅ラッシュの時間は、タクシーもトゥクトゥクもほぼいない。何故なら彼等も外出禁止令の発令時間までに帰宅しなければならないから。勇気ある運ちゃんは少数いるものの、その少ないパイにすがりつく必死な人々・・w

聞いた話では、ナナとかのゴーゴー街の交差点は、帰宅難民のゴーゴーガールが溢れていたらしい。

P1040042

P1040049_2

P1040050

ちなみに昼間もパラパラしかいないカオサン。タイ人ばかりが目立つ。

P1040038

P1040039_2

ファラン(西洋人)の多くは、帰国か島か近隣諸国へ逃げた。

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« バンコク炎上1:能書き | トップページ | バンコク炎上3;CTW付近 »

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

ミリタリー・軍事」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/48504810

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク炎上2;外出禁止令:

« バンコク炎上1:能書き | トップページ | バンコク炎上3;CTW付近 »