2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 雪国は春爛漫 | トップページ | 南アに行きますYO »

田植えをやってみた(オットが)

日本代表サッカーを応援するサポ仲間のびちゃん(人は彼を「従軍カメラマン」という)に呼ばれて、田植えに参加したのがオット。新潟県某所から車で1時間半弱の山間の農村が現場。なお、私は田植え経験アリなので従軍カメラマン副官(笑)

まず手植えをやってみる(オットが)

P1030732
(カメラを構えているのが従軍カメラマンのびちゃん;当家の長男)

P1030735

手植えの場合、予め六角形の「枠」と呼ばれる物を転がして枠押しをする(圃場の泥に線をつける)。この線の交差点に稲を植える。

稲を3本程度取り、親指と人差し指&中指で掴みつつ、泥の中に突っ込む。苗代にてある程度育った稲を、田越し+代掻きで整備した圃場に移植するのが田植え。

P1030751

P1030756

メンバーは熟練田植え職人3人+見習い(オット)1人、終盤は当家の当主と交代で参戦した当家長男(のびちゃん)。約30分でこの圃場の田植えは終了。

P1030757


場所を移動して、田植機での田植えをやる(オットが)。

苗代にてある程度育った稲は、歩行田植機(井関さなえ2)の規格に合うよう固めてつくられているので、そのままセットすれば良し。

P1030767

P1030774

P1030776

田植機で植えると楽だが、田植機を転回させるときに出来る穴を埋めて整地し直したり、田植機が入らない半端な部分は手植えが必要。もっとも正方形とか長方形の圃場なら調整は最小限で済むが・・。


のびちゃんちの集落を見下ろす。

谷間に流れる川に沿って点在。長閑で風光明媚な所です。

P1030804

農作業が終わって、トラクターで帰宅中。

P1030788

ここも山菜の宝庫。

P1030795

P1030811
(茹でて揉んで乾燥中;保存食)


近所の「じょんのび村」の温泉につかり・・・
http://www.jon-nobi.com/

のびちゃん母上の手製「山菜のフルコース」に持参した馬刺し、新潟の旨い酒で宴会。山菜料理の美味しいこと!

P1030807

P1030809

P1030810

朝も山菜づくし。

ご飯;のびちゃんちの米。これがまた旨いっ!

P1030814

御世話になりました。

定期的な雑草取りに、またお伺いいたしますので(オットに)ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。


某所に戻ると、我が家の四男坊が待ちかねていて・・

P1030820
(羽衣セイセイインコの正男ちゃん)

明日、東京に帰ります☆

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 雪国は春爛漫 | トップページ | 南アに行きますYO »

bird 羽衣セキセイ(羽衣ちゃん)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

chickトリッコさま
実際に植えたのが大規模ではなかったので、楽しかった感が強かったです。でも何反もあったら嫌になるんだろうな。トラクター移動はのんびりしてていいですよ。これが中国だったら「乗合トラクター」なるものが存在しますが。

こんな風に見させてもらうと実際は大変なのかもしれないけれど、楽しそうに見えますね。
ちょっとやってみたいかも。ちょっとだけ。
 
トラクターに乗って帰りたい、あたしも。
ちゃんと働いたものだけの特権かな!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/48319658

この記事へのトラックバック一覧です: 田植えをやってみた(オットが):

« 雪国は春爛漫 | トップページ | 南アに行きますYO »