2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 久々の新潟行き | トップページ | お引っ越し »

また食べてばかり也

先週末はアルビレックス新潟×浦和レッズsoccerの試合に行ってきた。

会場は新潟市。市内中心部からそんなには遠くない所に、アルビレックス新潟のホーム「ビックスワン」がある。スワンに恥じない優美なスタジアム。

P1030022

関越自動車道rvcarで某所に行き、連れてきた鳥ちゃんを降ろす。風呂に入ってマタ〜リして、スタジアムがある新潟市に向かうため、また関越に乗ったらrvcar、これがまた《URAWA REDS !》のステッカーを貼った車の走っていること走っていること!

相変わらず経済効果抜群なレッズサポです(笑)
 ↓
P1030003_2

観客席が総2階建てっていいなぁ。
埼スタも見習え!

今年は主力がごっそり抜けて、いつぞやのジェフ千葉のようになってしまった新潟。前半はそれなりに頑張ったけど、後半は(不調な)浦和に0−2で負ける。スコア以上の完敗。

P1030007

アウエーの勝利は殊更、嬉しい。
 ↓
P1030021

こちらは、トラップミス・パスミスだらけで自滅した新潟のゴール裏。「プロとしての自覚を持ち全力で闘え」なる横断幕が出されていた・・w
 ↓
P1030020

うーーむ、個人の技能はダメだし、打つ手なしか?


新潟市内の宿は、半ば定宿化しているスーパーホテル新潟。スーパーホテルチェーンはベットがセミダブルで朝食も充実しているのがウリ。チェックインしてから新潟市内の繁華街「古町」に繰り出す。

わっぱ飯で有名な郷土料理「田舎家」に行く。新潟のわっぱ飯の元祖の店。
http://inakaya.web.infoseek.co.jp/

わっぱとは、杉の板を(約5mm厚)曲げ加工して作った弁当箱。これにごはんを入れ、肉や魚介類をのせて蒸した郷土料理。

わっぱセットのお通し。

《のっぺい》と《神馬藻》

P1030025

のっぺいは汁仕立てではなく、塩ベースの煮物(常温)。

神馬藻(じんばそう)はホンダワラ科ホンダワラ属の海草で日本海沿岸地方で食される。この店の神馬藻は佐渡島産で、秘伝の出汁で食す。旬は冬なので夏〜秋は食べられないそうだ。

《生ウニわっぱ》900円

P1030028

う、う、う、う、うまぁーーーーいっ!

ウニが濃厚で潮の香り抜群。ご飯はほどよく味が効いていて、さらに米は魚沼産コシヒカリ。

《鮭親子わっぱ》800円

P1030030

これまた旨い・・heart

わっぱめしは大満足。
二次会は店の近くの養老の滝チェーンで。

ここで《バクハイ》なるものを飲んでみた。サッポロ生ビール&サントリーウィスキー15ccにレモンを搾ったもの。別売りの「火薬」とは追加ウィスキーのこと。

P1030032

ビミョーだった(笑)

日本酒処の新潟県ゆえ、升酒をガンガン飲む。
勝利のあとの酒なので殊更旨いっ!


翌日は、一時帰国の友人歓迎会に格好つけた「旨い酒と旨いめしと温泉三昧」なる泊まりがけ宴会。

雪はかなり減ったが、まだまだたんまりある。

P1030062

P1030045

P1030046

他に蒸し器を使った、野菜と越後もち豚の蒸し物とか・・色々食べた。飲んだ。食べた。のんだ。たべた。のんだーーー!

帰りは関越道を使わず(本当はすぐに乗る予定だったが、ボーッとしてインターを通り過ぎたわけだが)、渋く17号を東京方面に進む。

《苗場スキー場》を通る。さすがに下の方は雪が溶けている。

P1030063

いつも迷うが、今回も群馬県沼田市の17号沿いにある永井食堂に行ってしまった。天の邪鬼に「コロッケ定食ねっ!」って言いたいんだが、ついつい「モツ煮定食、ごはん平ら(やや少なめの意味)」と言ってしまう・・・w

P1030071

永井食堂のサクラは今が満開cherryblossom

P1030072

群馬県はまさにサクラの見頃。
あんまりにも綺麗で脇見運転しそうだった(失笑)

危ない、危ない、春のドライブrvcar

« 久々の新潟行き | トップページ | お引っ越し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/48092151

この記事へのトラックバック一覧です: また食べてばかり也:

« 久々の新潟行き | トップページ | お引っ越し »