2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 教育的指導 | トップページ | 別離(←大袈裟だが) »

NYで肉食+超正統派ユダヤ人

アメーリカに行けば、海老ちゃん・蟹ちゃん・牡蠣やら二枚貝などのシーフードも旨いけど、やっぱり「肉」に勝るものはない気がする。それも・・

taurustaurustaurus 牛ちゃん taurustaurustaurus

ステーキ、ローストビーフ、ハンバーガーは「天下一品」ではないだろうか。

旨いっ!という店の牛肉は、日本のような霜降り肉は使わない(たぶん存在しないだろう)。ズバリ、赤身で勝負する。USビーフは硬い&パサパサ感があるため、それゆえ専用の熟成庫で28日間ほど熟成させたものを料理する。この手間暇が美味しいステーキ肉になる。

さてステーキといえば・・ニューヨークはブルックリンにあるPeter Luger Steakhouse(ピータールーガー)だろう。二十数年連続、ニューヨークステーキハウスNo.1の店でミシュラン1つ星。

世界最強のステーキハウス(・・と思っている)。
http://www.peterluger.com/

・・・行った。

ピーター・ルーガーのステーキは、Poterhouse Steakというステーキには最適の極上部位を出す。簡単に言うと骨付きTボーンステーキ。

※Tボーン;Tの骨の片側がニューヨーク・ストリップ(サーロイン)、そしてもう片側はテンダーロイン(フィレ)。Poterhouseとは大きなテンダーロインでもっとも上等な部位を指す名前らしい。

Ipad_sk2_14_2
(なんとこれで1人前;スプーンはカレー用よりデカイのだ)

鉄板で出すと無駄に火が通ってしまうので、この店では保温された皿で出す。骨付きのまま大まかに切られたものが運ばれる。ウエイターはそのうちの何切れかを肉汁脂とともに小皿に乗せてくれる。

Ipad_sk1_14

外はカリカリ・・・
中はジューシー
脂が極端に少ない部位ゆえ、脂っぽさは感じない

肉汁と野性的な旨味が口いっぱいに広がり・・・
驚くほど柔らかい
噛めば噛むほど旨味が・・・

う、う、旨いっ

1年に1回くらい食いたい。
(量がスゴイので、前日の晩飯からセーブすることを勧めるよ)

ランチだけ食べられるハンバーガーも絶品☆
ステーキ肉を使い、つなぎ一切なし。

Peter Luger Steakhouse
178 Broadway Brooklyn, NY 11211
現金のみ
J・M・Z線"Marcy Av"が最寄り駅


NYには、セレブご愛好の高級ステーキ屋Wolfgang's Steak Houseがある(ハワイはワイキキにも支店が出来た)。ピーター・ルーガーに41年間勤務したウェーターが独立してつくった店で、同じような牛肉を同じように熟成させて扱っているが値段は・・倍ッ!

でもやっぱピーター・ルーガーだねっ!
焼き方が違うんだな・・w

ただ店の立地場所が悪い。。


店のすぐ南側Satmar地区には、ユダヤ教徒でも613の規律を日常的に守って生活する「超正統派Haredi」の居住区がある。ニューヨークでは「ハシリックジュー」とか呼ばれているらしい。

P1030478
(イエシバと呼ばれる神学校前にて)

P1030479_2


アダムスファミリーの集会か?


P1030484_2
(自販機にはヘブライ文字が‥)

この町内専用?の救急車にもヘブライ文字が併記されている。

P1030482_2

現在のユダヤ教は大まかに、超正統派・正統派・改革派の3つに分けられる。

上の写真は「超正統派」。正統派は一般的な服装だが、頭にキッパ(ヤムルカ)と呼ばれる小さな円形布を乗せているので見分けは容易。 1番多いのが改革派。

超正統派の男性は、夏も冬も黒の上下スーツ(ロングジャケット)に黒のシルクハットをかぶる。もみあげは切らず縦巻きカールをする。人によっては髭も伸ばす。

超正統派の女性は、スカーフを帽子のように巻き込むか、ツバのない地味な帽子で髪を覆う。胸元を完全に隠したデザインのブラウスに膝下スカート。いづれも黒っぽい服。

彼女たち、実は見えている髪の毛は全て「カツラ」デス。

彼女たち、丸坊主デス(慣習により;性的魅力をなくすため)!

異教徒宅には行かず、仕事をもたず、聖典トーラーを読み、礼拝は1日3回行う。勤労はしないので、青白く長身でヒョロヒョロな人が多い。彼等の生活はユダヤ教団体などの援助によってまかなわれている。避妊を認めないので子沢山。生活は・・豊かさを感じない。

因みに超正統派でもNeturei Karta派の人々は、「真のイスラエルの再建はメシアの到来によってなされるべきであり、人為的に行うものではない」=シオニズムには断固反対!と言う。第二次世界大戦中に沸き上がったシオニズムは、同大戦末期におきたユダヤ人大量殺戮(ホロコースト)につながった。これはユダヤ人の罪=神の罰である、と言い切る。よって在イスラエルの超正統派は兵役を拒否している(政府は免除と明記している)。

超正統派Harediの人々は、過酷な弾圧が続いたドイツやポーランドなどの東欧出身者(=アシュケナディム)が多い。共通言語はここでは英語ではなく「イディッシュ語」だ。イディッシュ語は、ドイツ語が母体で、スラブ語とヘブライ語とアラム語等の要素が加わった言葉で、書き文字はヘブライ文字(右から左に書く)。

※ユダヤ人の大きなコミュニティとして、スペイン系ユダヤ人(=セファルディム)がいる。彼等の共通言語は「ラディノ語」(=ジュデズモ語/ユダヤ・スペイン語)。書き文字はやはりヘブライ文字(右から左に書く)。

同じユダヤ教徒でも解釈度合いがかなーり違うため、ニューヨークでは、改革派はマンハッタン(ロウアーイーストサイド&アッパーウエストサイド)、超正統派はブルックリンのウィリアムズバーグ(写真)とクラウンハイツに、と住み分けているようだ。

それにしても不思議な空間だったなぁ・・・

ブルックリンのクラウンハイツにあるThe Chassidic Discovery Welcome Centerでは、Jewish Hassidic Walking Tours(Daily Public Tour)が行われている。土曜・ユダヤ教の祝日を除く毎日、午前10時から4時間弱。有料。
http://www.jewishtours.com
http://www.zerve.com/JewishTours/PubWalk

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 教育的指導 | トップページ | 別離(←大袈裟だが) »

zone(南北アメリカ大陸)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/48221167

この記事へのトラックバック一覧です: NYで肉食+超正統派ユダヤ人:

« 教育的指導 | トップページ | 別離(←大袈裟だが) »