2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

NYで肉食+超正統派ユダヤ人

アメーリカに行けば、海老ちゃん・蟹ちゃん・牡蠣やら二枚貝などのシーフードも旨いけど、やっぱり「肉」に勝るものはない気がする。それも・・

taurustaurustaurus 牛ちゃん taurustaurustaurus

ステーキ、ローストビーフ、ハンバーガーは「天下一品」ではないだろうか。

旨いっ!という店の牛肉は、日本のような霜降り肉は使わない(たぶん存在しないだろう)。ズバリ、赤身で勝負する。USビーフは硬い&パサパサ感があるため、それゆえ専用の熟成庫で28日間ほど熟成させたものを料理する。この手間暇が美味しいステーキ肉になる。

さてステーキといえば・・ニューヨークはブルックリンにあるPeter Luger Steakhouse(ピータールーガー)だろう。二十数年連続、ニューヨークステーキハウスNo.1の店でミシュラン1つ星。

世界最強のステーキハウス(・・と思っている)。
http://www.peterluger.com/

・・・行った。

ピーター・ルーガーのステーキは、Poterhouse Steakというステーキには最適の極上部位を出す。簡単に言うと骨付きTボーンステーキ。

※Tボーン;Tの骨の片側がニューヨーク・ストリップ(サーロイン)、そしてもう片側はテンダーロイン(フィレ)。Poterhouseとは大きなテンダーロインでもっとも上等な部位を指す名前らしい。

Ipad_sk2_14_2
(なんとこれで1人前;スプーンはカレー用よりデカイのだ)

鉄板で出すと無駄に火が通ってしまうので、この店では保温された皿で出す。骨付きのまま大まかに切られたものが運ばれる。ウエイターはそのうちの何切れかを肉汁脂とともに小皿に乗せてくれる。

Ipad_sk1_14

外はカリカリ・・・
中はジューシー
脂が極端に少ない部位ゆえ、脂っぽさは感じない

肉汁と野性的な旨味が口いっぱいに広がり・・・
驚くほど柔らかい
噛めば噛むほど旨味が・・・

う、う、旨いっ

1年に1回くらい食いたい。
(量がスゴイので、前日の晩飯からセーブすることを勧めるよ)

ランチだけ食べられるハンバーガーも絶品☆
ステーキ肉を使い、つなぎ一切なし。

Peter Luger Steakhouse
178 Broadway Brooklyn, NY 11211
現金のみ
J・M・Z線"Marcy Av"が最寄り駅


NYには、セレブご愛好の高級ステーキ屋Wolfgang's Steak Houseがある(ハワイはワイキキにも支店が出来た)。ピーター・ルーガーに41年間勤務したウェーターが独立してつくった店で、同じような牛肉を同じように熟成させて扱っているが値段は・・倍ッ!

でもやっぱピーター・ルーガーだねっ!
焼き方が違うんだな・・w

ただ店の立地場所が悪い。。


店のすぐ南側Satmar地区には、ユダヤ教徒でも613の規律を日常的に守って生活する「超正統派Haredi」の居住区がある。ニューヨークでは「ハシリックジュー」とか呼ばれているらしい。

P1030478
(イエシバと呼ばれる神学校前にて)

P1030479_2


アダムスファミリーの集会か?


P1030484_2
(自販機にはヘブライ文字が‥)

この町内専用?の救急車にもヘブライ文字が併記されている。

P1030482_2

現在のユダヤ教は大まかに、超正統派・正統派・改革派の3つに分けられる。

上の写真は「超正統派」。正統派は一般的な服装だが、頭にキッパ(ヤムルカ)と呼ばれる小さな円形布を乗せているので見分けは容易。 1番多いのが改革派。

超正統派の男性は、夏も冬も黒の上下スーツ(ロングジャケット)に黒のシルクハットをかぶる。もみあげは切らず縦巻きカールをする。人によっては髭も伸ばす。

超正統派の女性は、スカーフを帽子のように巻き込むか、ツバのない地味な帽子で髪を覆う。胸元を完全に隠したデザインのブラウスに膝下スカート。いづれも黒っぽい服。

彼女たち、実は見えている髪の毛は全て「カツラ」デス。

彼女たち、丸坊主デス(慣習により;性的魅力をなくすため)!

異教徒宅には行かず、仕事をもたず、聖典トーラーを読み、礼拝は1日3回行う。勤労はしないので、青白く長身でヒョロヒョロな人が多い。彼等の生活はユダヤ教団体などの援助によってまかなわれている。避妊を認めないので子沢山。生活は・・豊かさを感じない。

因みに超正統派でもNeturei Karta派の人々は、「真のイスラエルの再建はメシアの到来によってなされるべきであり、人為的に行うものではない」=シオニズムには断固反対!と言う。第二次世界大戦中に沸き上がったシオニズムは、同大戦末期におきたユダヤ人大量殺戮(ホロコースト)につながった。これはユダヤ人の罪=神の罰である、と言い切る。よって在イスラエルの超正統派は兵役を拒否している(政府は免除と明記している)。

超正統派Harediの人々は、過酷な弾圧が続いたドイツやポーランドなどの東欧出身者(=アシュケナディム)が多い。共通言語はここでは英語ではなく「イディッシュ語」だ。イディッシュ語は、ドイツ語が母体で、スラブ語とヘブライ語とアラム語等の要素が加わった言葉で、書き文字はヘブライ文字(右から左に書く)。

※ユダヤ人の大きなコミュニティとして、スペイン系ユダヤ人(=セファルディム)がいる。彼等の共通言語は「ラディノ語」(=ジュデズモ語/ユダヤ・スペイン語)。書き文字はやはりヘブライ文字(右から左に書く)。

同じユダヤ教徒でも解釈度合いがかなーり違うため、ニューヨークでは、改革派はマンハッタン(ロウアーイーストサイド&アッパーウエストサイド)、超正統派はブルックリンのウィリアムズバーグ(写真)とクラウンハイツに、と住み分けているようだ。

それにしても不思議な空間だったなぁ・・・

ブルックリンのクラウンハイツにあるThe Chassidic Discovery Welcome Centerでは、Jewish Hassidic Walking Tours(Daily Public Tour)が行われている。土曜・ユダヤ教の祝日を除く毎日、午前10時から4時間弱。有料。
http://www.jewishtours.com
http://www.zerve.com/JewishTours/PubWalk

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

教育的指導

新しいケージに引っ越したハルオさん。

自分からケージに入るのにビビッている・・w

そこで「かじり穂作戦」なるものを実行してみた。こう書くと大袈裟だけど、ケージの入口の奥に好物の穂を置いて、誘い込むだけ(笑)

P1030554
(赤穂以上に大好きな異国の穂)

穂をちらつかせて興味を持たせつつ、ケージ内にセッティングする。人為的にケージの入口にハルオさんを止まらせて・・・

P1030544

発見させる・・

「おっ?」

P1030547

P1030549

P1030550

・・・てなわけで日々、慣らせておりマス。

兵糧攻め(放鳥時にケージの扉を閉じ、腹を空かせた頃に開ける)もやってみたんだけど、正男さんちで意地汚く盗み食いしちゃうのでダメだった。正男さんは頻繁にケージを行き来して餌を食べるので、扉を閉めるわけにもいかないし。

手間のかかる黄色い皇子だわ・・w
(可愛いけど)
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ほぐほぐ‥ほぐほぐ‥

こないだ換羽が終わったと思ったら、また換羽。

鳥ちゃんもご苦労さんです・・

冠羽のツンツンを自分でカキカキするのが苦手なハルオさん。親指と人差し指を擦り合わせて「ホグホグする?」と聞くと頭を下げる☆

P1030556

P1030557

P1030558

P1030559

P1030560


冠羽のホグホグを見ていた羽衣セキセイの正男ちゃん。同じくホグホグしてあげたいけど、残念ながら冠羽はないのよね(笑)

五分刈りですもん・・w

Ipad_masao2

だったら、カキカキしてあげましょ♪

愛情を二分割するのは難しいのう・・


朝日を浴びるカナリーズ。

P1030540

朝日に向かって高らかに鳴くロロさん&アカオさん。

達者ですよ☆

.
.
.
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

帰国しましたよん

朝9時半過ぎ。

マンハッタンの103丁目付近にある職場の借り上げアパートを出て、(経費を浮かせるため)地下鉄を乗り継いでJFK到着。

朝だけど、とーーーってもビールが飲みたかった気分だったので、仕事しながら、(浮かせた経費で)大好きなボストンのビールSamuel Adamsを飲み、肴には・・こーってりとしたスペアリブとか小海老フライとか芋フライなんかを食い・・・

P1030524_2

P1030525_2
(ダイエット中とは思えない超高カロリーな肴)

機内では映画を3本(恋するベーカリー= It's Complicated、The Young Victoria 、笑う警官)とアバターを少し。アバターって改めてみると安っぽい話だなw

そして虚ろに寝た。

飛行時間は14時間弱。
さすがに疲れた・・

P1030530

でもご注文のiPadを配りに、何故か引き渡し場は居酒屋(笑)


息子達は元気でした☆

Ipad_masao1

P1030539

Ipad_haruo1

Ipad_haruo3_3

癒やされます・・heart

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

ニューヨークでiPad 64GB Wifiを買ったっ

実は私、Macintoshひと筋ウン十年なので、Windows(窓)が使えません。幸いにも「窓がなければ失職する」みたいな職場にはいなかったのはラッキーだったかも。

Macintoshとの付き合いは実に長く、往年の名機Mac128kから知っていて、最初に買ったのはSEだったかな。LCとかQuadra650とかPowerBook 1400cとかiMacとか・・。OSも漢字Talk 2.0とか。HyperCardなんて革新的なモノだったんですぞ。ああ、書いていて懐かしい。

なわけで、アップル社が頑張る=我が子が頑張っている・・気分です(笑)。

さすがにPCはそんなには買っていないけど、iPodが出た時とか、iPod15GB、iPod shuffle(頂きましたっ)、iPot nano・・iPhone2G(AT&T縛り)、iPhone3G(SIMfree)・・・買ってますな。

iPadも・・・買いまんがな(失笑)

米国入国後、散々宣伝を見せられているし、まだ日本未発売だし←新しいモノ好き☆

P1030405_2
(NYC;市庁舎近くの電話ボックス)

丁度頃合いも良いNY出張。
私に「買いなさい、買えば汝は救われる」的な啓示かも←思い込み☆

行き先は当然、五番街にあるアップルストア☆

P1030384

五番街を挟んで反対側にはプラザホテル、斜め前にはセントラルパーク。いわゆる日本で言う東京・銀座の中心地ですね、ここは。

P1030387_2

格好いいっ!

店は地下にあるのでガラスの筐体は、階段とエレベーターだけのもの。洗練されておりますわー!

P1030403_2

店内の中心部に螺旋階段が配置されている。店舗はこの地下1階のみ(広いけど)。なんと24時間営業。店内は無料のWi-Fiが2局流れているので使い放題。故に窓機(windows)を持った座り込み客も少なくない。

P1030388

売り場の1/5は、iPadの宣伝ブース。展示品はiPad 16GB Wi-Fi版。推定で30台は置かれて弄られていた。入っているアプリはどれも一緒ではないので、違うiPadを触ると新しい発見がある(たぶん)

mixiにアクセスしてみた。

現れるキーボードのデカイこと!
全くストレスなし。

P1030394

背面。
美しいアルミの筐体・・・

P1030395


デモ品に群がる人々(待ち人までいる)。

P1030389_3

レジ。

「iPad64GB下さい」
「iPad32GBも下さい」

P1030401

「iPad64GBはありますけど、iPad32GBはありません。不定期納入なのでちょくちょく来てちょうだい」なる店員。そうか・・・とりあえず(私の)64GBは買っておこう。


店員に「他店には32GBはあるのけ?」と聞いてみると、「知らない」と言いやがる。ならば行くのみ!・・行きやすい《14丁目チェルシー店》に行けば・・・

工場なのか何なのか、元々は古くさい建物を内部だけナイスに改築した店舗だった。

P1030413_2

P1030411_5

ありましたがな、iPadの32GBちゃん。

戦利品。

P1030431_5

そして箱の裏の商品シール☆

P1030432_2


時間がなかったので職場の近くにある、味付けローストビーフの(庶民的な)バーガー屋に行ってみた。

P1030377

見るからにマズそうだが、不味かった・・・w


一方、グランドセントラル駅地下のオイスターバー。

定番のクラムチャウダーは、クラム(アサリと蛤の中間みたいな貝)が季節物なせいか、いつもより美味しい。

P1030422_2

牡蠣は身が痩せつつあるが、二枚貝が旨い季節。

P1030423

チェリーストーンは、蛤(大)以上というか、寿司屋の赤貝以上のにデカくて肉厚。味が濃い。

P1030430

こちらはクラムチャウダーのクラム。小振りだけど旨さが凝縮されている☆

P1030425_2

明日も会議は(火山灰騒動のお陰で欧州人不在ゆえ‥)短縮。

至福♪

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

ナイアガラの滝(3日目ではない)

ナイアガラの滝ではなく、ナイアガラ川をちょっと。

ナイアガラ川は、(五大湖)エリー湖からオンタリオ湖に流れる全長58km。ナイアガラ崖線に沿って川は流れる。ナイアガラの滝からオンタリオ湖の手前までは渓谷になっている。

P1030346_2
(右から左へ流れている。右にナイアガラの滝あり)

対岸はアメリカ、手前はカナダ。

ナイアガラの滝(アメリカ滝)至近にあるレインボー橋とは別の、2kmほど下流に鉄道橋が架かっている。もっともこの鉄道橋は廃橋になっており、現在はそのすぐ横に機能的な二段橋(上が鉄道=カナダ大陸横断鉄道・下が車道専用)が架けられている。

P1030357_2
(廃橋)

P1030356_3
(現役の二段橋)

P1030355

P1030354


せこくバス(グレイハウンド)でアメリカ側のバッファローまで行ってみた。バスはナイアガラの滝近くの橋でも、上の写真の橋でもなく、エリー湖がナイアガラ川に流れ込む地点の橋を渡る。

P1030361_4

P1030368

橋を渡れば「アメリカ入国」である(バッファローの町)。

P1030366_4

タクシーや自家用車だと、イミグレで軽く質問されてGO!だが、バスは勝手が違った。バスを降りてイミグレのオフィスに出向き、荷物をX線?機械にいれて検査。果物やハムなどは没収される。

入国審査だが質問攻めだった。バスで入国する人物は問題児と思っているのか、えらくしつこい。

私の場合、無数の出入国スタンプ。イラン・グルジア・アルメニア・ロシアのスタンプが引っかかった。何故これらの国に行ったのか?(イランはサッカーACL観戦だが)とか、旅行にしてはスタンプが短期間で多すぎる(丸3年で増補のページも使っている)とか、ウザイ。

なんとか切り抜けたが約20分もかかった・・w
バスでの入国はやめよう・・・w


で、グレイハウンド(バス)だが、なんとまあデカい。

P1030371_3

P1030372_7
(奇遇にもニューヨーク市行き;9時間はかかるらしい)

長距離用だが、椅子間は狭いし、椅子自体も小さい。アメリカの巨デブは通路を通るのも難しいかも。そんなバスだがひとつだけ感心したことが・・・

P1030359_2

なんと前の席の下部に「コンセント」があるんだな。
しかも全席にある。

時代はコンセントだっ(日本も見習え!)

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

ナイアガラの滝(2日目)

本日、快晴☆

アメリカ側に行ってみた。

ナイアガラ川に架かるレインボー橋は歩行者も通行可。カナダ・アメリカとも出国はノーチェックだが、入国時はイミグレで質問攻めにあう。それとカナダ側(のみ)を出国するとき、カナダドル&米ドルどちらか50セントの通行料を取られる。

P1030200_3

P1030112_4

橋からみたアメリカ滝(&ブライダルベールの滝)・カナダ滝。

P1030197

橋の中間部分に「国境線標識」あり。

P1030194_2

アメリカ側からアメリカ滝をみてみた。

P1030137_2

ついでにブライダルベールの滝から、アメリカ滝とレインボー橋をみる。ゴージャスな白糸の滝・・みたいなものだが、水量が凄い、それとブライダルベールの滝付近には残雪が・・w

P1030162

ルナ島からカナダ滝をみた。馬蹄形のこの滝の中央部分は見えないが、迫力は満点だ。

P1030165_2

P1030173_2

ルナ島からカナダ滝に向かう道から・・。滝から雲のような水しぶきが上がっている。

P1030177_3


アメリカ側(バッファロー)で「アラスカ産サーモンステーキ」を食べてみた。まあまあ。

P1030187


カナダ側に戻り、カナダ滝の滝壺まで至近に迫るMaid of the Mist号に乗ってみた。

P1030305_2

当初はカナダ滝をかなり滝壺に降りた展望台Jouney Behind the Fallsから見る予定だったが、値段差があまりないし、ホテルのオヤジが熱烈推薦するので(笑)。最大水量の今、行く価値があるそうな。

最初はアメリカ滝。これは横をかすめるだけ。

P1030214

カナダ滝・・☆

P1030243_3

- - - - - - - - -
上からみるとこんな感じ

P1030271

- - - - - - - - -

滝に向かって進む船は、そのままワープしそうな気分になる。まるで映画の1シーンだ。

P1030228

もう、びしょ濡れ・・!

P1030235_2

P1030237_3

かなーり楽しかった。水量が少なめだと周囲の景観も楽しめるんだろうけど、それどころではない(笑)

水仙が満開。
桜っぽいのもあったけど、まだ蕾が硬い。

P1030263

黄昏れるインド人(シーク教徒)

P1030297


もっと上からみてみた。
カナダ側にはSkylon Towerなる展望台がある。

P1030315

とても広い、広すぎる川幅だったのね(驚)

P1030314_3

P1030317_2


カナダ側の街;ナイアガラ・フォールズは栄えているように見えるけど、華やかなのはSkylon Towerの周辺のホテル&カジノ群地区と、レインボー橋の袂の観光客向け商業施設のみ。あとは広大な原野に家がパラパラ・・・

レインボー橋の袂の観光客向け商業施設。観光客を飽きさせないよう、蝋人形館やらカジノ、遊園地等あり。建物も凝っている。

P1030338_2

P1030339_2

ちなみにアメリカ側(バッファロー)にはこーんな施設はなく、地味。経済大国の余裕なんでしょうかねぇ。

いま私はここから車で2時間弱の大都市トロント(カナダ)にいますが、明日は飛行機でニューヨークに戻ります。

休暇は終わり、仕事でございます。
かなぴー(泣)

ナイアガラの滝(1日目)

ニューヨークからバファローまでの飛行時間は1時間15分。

空港からナイアガラの滝(カナダ側)までは公共バスを使わずタクシーで行った。この2日間、ろくに寝ていないので判断能力が鈍りまくっているので、どうせ迷いまくるだろーし。値段は55米ドルだからNYマンハッタンからJFK空港までとほぼ同額ね(距離はコチラの方が倍くらいあるけど)。所要時間は40分弱でホテルに到着。楽ちんだった。

考えてみれば3度目のナイアガラだが、米国側から行くのは初めてだ。

ナイアガラ川にかかるレインボーブリッジ。

写真の奥は米国側で手前がカナダ側。橋の両岸が互いのイミグレになっていて、国境は橋の中央。年中無休、24時間営業。なお写真の右側にアメリカ滝がある。

この橋は1940年5月から工事が始まり、1941年11月に完成したもの。1941年といえば昭和16年。日本は同年12月8日にマレー作戦及び真珠湾攻撃が成功して、大東亜戦争が始まった同時期のモノとは感慨深い。

P1030047

ナイアガラの滝は世界3大名瀑のひとつ。アメリカ滝・ブライダルベールの滝とカナダ滝の3つからなる。世界3大名瀑の残り2つはアフリカのビクトリア滝・南米のイグアスの滝で、この2つは世界遺産だがナイアガラの滝は世界遺産ではない。

P1030055
(左からアメリカ滝、少しだけ離れてブライダルベールの滝。馬蹄形の滝がカナダ滝)

アメリカ滝のアップ。左がアメリカ滝 (落差約21m〜34m、幅約260m)で、右がブライダルベール滝 (落差約55m、幅約15m)。ゴージャスな白糸の滝(富士山麓)といったところか。

P1030068_3

フォトジェニックなのはカナダ滝。落差約53m・幅約670m・滝壺の深さ約56mで馬蹄形だ。

P1030079_3

カナダ滝のかなーり滝壺の近くまで、遊覧船"Maid of the Mist"が接近する。カッパを配られるが滝の飛沫で濡れまくる。以前、乗ったがカッパの隙間から水が入ってズブ濡れになった・・・(今回はパスの予定)。

P1030072_2

明日、トライしようと思うのはJouney Behind the Fallsで、カナダ側のテーブルロックから地下に46m掘り下げたトンネルを抜けると、滝壺の真横に出られるもの。写真の右下の展望台に行くのだ。

P1030083

テーブルロックは、カナダ滝の落下地点が間近にみられて迫力がある。高く舞い上がる飛沫は風の流れでモロに被る。

P1030089_2

これはその動画。

観光客だが何故かインド人が多い。それも渋い系のシーク教徒(ターバンを巻いた人達)が目立つ。でも寒さと吹き上がる滝の飛沫に震えあがっていた。半島の方と大陸の方はまあまあ。

日本人は稀少だった。日本人にはナイアガラの滝は浸透したので、もう卒業なのかしら。夕方だったから少なかったのかな・・・

晩メシは、カナディアンビーフ(AAA級)のサーロインステーキ。肉質はいいんだけど、熟成と焼き方がイマイチなのが残念。地ビールは旨かったYO

P1030107

明日は米国側に潜入する予定。

でばでば・・☆

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

サンフランシスコで食べた

寝不足と長時間飛行でボォーっとした頭でも「食」にはどん欲(恥)

P1020878

P1020885

P1020883

イタリア人の店で買ったんだが、これが大正解。私以上に食にどん欲なイタリア人だから、味付けや火加減も完璧。ロブスターも蟹も海老もジューシーでホクホク。イカのマリネは旨いオリーブ油で引き立つ。蟹(1杯)も含めて25ドル也!

私が「世界で1番旨いっ」と思っているローストビーフ屋House of Prime Ribで早めの晩メシ。

予約が入らなかったのでダメ元で開店時間に行くと「18時に席を用意できマス」なる神の声。すごく嬉しい。待ち時間は併設のバーでマティーニを飲みつつTwitter(笑)

P1030024_2

P1030031
(House of Prime Rib Cut $32.85;大きなパン/サラダボウル/マッシュポテト/ヨークシャープリン/Fresh Creamd Spinach付き)

めちゃくちゃ旨いですっ☆

でも寝不足なのか酔っぱらっていたのか、判断能力が鈍ってしまい「ミディアム」を頼んでしまった。ああ、この店は血の滴る「ブルーレアorレア」な焼き方が(更に)旨いのに orz


・・・リベンジしますっ!
(おいおい・・)

P1030037

■House of Prime Rib
■1906 Van Ness Ave. San Francisco, CA 94109
■ディナーのみ
■無休
http://houseofprimerib.net/home.html

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

サンフランシスコ

16日、成田空港からサンフランシスコ(SF)に飛びました。正確には最終目的地はバファロー(BUF)ですが、ニューヨーク(NY)までの直行便が取れなかったので、ここで思い切って13時間のトランジットにしましたの。荷物はBUFまで行くので身軽ちゃん☆

久々のSF・・建物が綺麗にリペアされていていい感じ。まずサンフランシスコ湾クルージングをやってみました(眠くて思考能力が低下していたので楽しようと・・☆)

1番栄えているとこ
 ↓
P1020980

洋上からみるとショボくみえます(笑)

サンフランシスコは地中海のマルタ島(マルタ共和国)のような街造り。海に向かって直線の道路を造り、風通しを良くしています。そいや家の造りもマルタに似ています。ここは南イタリアやマルタの出身者が多いから・・・納得!

P1020958_3

ゴールデンゲートブリッジをくぐってみた。

P1020951_2

P1020933

そうそう、39番埠頭には野生のアシカが住んでいます。

P1020987

P1020989

P1020997

クルージングを終えて、アシカがよく見えるポイントでマタ〜リしていたら、2時間も爆睡してしまいましたワ。暖かくて気持ちいい。願わくはアシカのようにゴロッと寝たかった!

坂道だらけのサンフランシスコ。

P1030020_2

急峻な通りにはケーブルカーが走っています。

P1030022

道路には2本の鉄路の他、線路の中央に溝がある。ここに114本の鋼鉄線でつくられたケーブルが敷かれ、時速9マイルのスピードで動いている。ケーブルカーはこの装置に噛み合わせて進む。停車するときはケーブルから接続部を離すだけ。ブレーキは前部の運転手と後部にいる車掌が人力でかける。なかなか大変な作業だ。

路線の終点には回転台があり、ケーブルカーを運転手と車掌が人力で回して方向転換させます。

P1020855_2

P1020854

サンフランシスコでは特に何をするわけでもないので、ボーっとしていただけ。たまにはこういうのもいいかな☆

P1030039

iPadを衝動買いしそうでコワイ・・w
.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

お引っ越し

ハルオちんの豪邸ですが・・・

なんと保温器の熱でプラスティック部分に穴が・・w

P1030075_5

ってことで地味ながら堅実な作りの豪邸に引っ越しいただきました。今度はHOEIのステンレス製でお安くはございません。皇子に見合う豪邸を用意いたしましたが、広さは1/3ほど狭くなりました・・すまん。

P1030077

皇子・・充分広うございますでしょ。

P1030080

点検に余念がない皇子、餌入れの扉が上下に開くことを発見したようで・・・orz

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

また食べてばかり也

先週末はアルビレックス新潟×浦和レッズsoccerの試合に行ってきた。

会場は新潟市。市内中心部からそんなには遠くない所に、アルビレックス新潟のホーム「ビックスワン」がある。スワンに恥じない優美なスタジアム。

P1030022

関越自動車道rvcarで某所に行き、連れてきた鳥ちゃんを降ろす。風呂に入ってマタ〜リして、スタジアムがある新潟市に向かうため、また関越に乗ったらrvcar、これがまた《URAWA REDS !》のステッカーを貼った車の走っていること走っていること!

相変わらず経済効果抜群なレッズサポです(笑)
 ↓
P1030003_2

観客席が総2階建てっていいなぁ。
埼スタも見習え!

今年は主力がごっそり抜けて、いつぞやのジェフ千葉のようになってしまった新潟。前半はそれなりに頑張ったけど、後半は(不調な)浦和に0−2で負ける。スコア以上の完敗。

P1030007

アウエーの勝利は殊更、嬉しい。
 ↓
P1030021

こちらは、トラップミス・パスミスだらけで自滅した新潟のゴール裏。「プロとしての自覚を持ち全力で闘え」なる横断幕が出されていた・・w
 ↓
P1030020

うーーむ、個人の技能はダメだし、打つ手なしか?


新潟市内の宿は、半ば定宿化しているスーパーホテル新潟。スーパーホテルチェーンはベットがセミダブルで朝食も充実しているのがウリ。チェックインしてから新潟市内の繁華街「古町」に繰り出す。

わっぱ飯で有名な郷土料理「田舎家」に行く。新潟のわっぱ飯の元祖の店。
http://inakaya.web.infoseek.co.jp/

わっぱとは、杉の板を(約5mm厚)曲げ加工して作った弁当箱。これにごはんを入れ、肉や魚介類をのせて蒸した郷土料理。

わっぱセットのお通し。

《のっぺい》と《神馬藻》

P1030025

のっぺいは汁仕立てではなく、塩ベースの煮物(常温)。

神馬藻(じんばそう)はホンダワラ科ホンダワラ属の海草で日本海沿岸地方で食される。この店の神馬藻は佐渡島産で、秘伝の出汁で食す。旬は冬なので夏〜秋は食べられないそうだ。

《生ウニわっぱ》900円

P1030028

う、う、う、う、うまぁーーーーいっ!

ウニが濃厚で潮の香り抜群。ご飯はほどよく味が効いていて、さらに米は魚沼産コシヒカリ。

《鮭親子わっぱ》800円

P1030030

これまた旨い・・heart

わっぱめしは大満足。
二次会は店の近くの養老の滝チェーンで。

ここで《バクハイ》なるものを飲んでみた。サッポロ生ビール&サントリーウィスキー15ccにレモンを搾ったもの。別売りの「火薬」とは追加ウィスキーのこと。

P1030032

ビミョーだった(笑)

日本酒処の新潟県ゆえ、升酒をガンガン飲む。
勝利のあとの酒なので殊更旨いっ!


翌日は、一時帰国の友人歓迎会に格好つけた「旨い酒と旨いめしと温泉三昧」なる泊まりがけ宴会。

雪はかなり減ったが、まだまだたんまりある。

P1030062

P1030045

P1030046

他に蒸し器を使った、野菜と越後もち豚の蒸し物とか・・色々食べた。飲んだ。食べた。のんだ。たべた。のんだーーー!

帰りは関越道を使わず(本当はすぐに乗る予定だったが、ボーッとしてインターを通り過ぎたわけだが)、渋く17号を東京方面に進む。

《苗場スキー場》を通る。さすがに下の方は雪が溶けている。

P1030063

いつも迷うが、今回も群馬県沼田市の17号沿いにある永井食堂に行ってしまった。天の邪鬼に「コロッケ定食ねっ!」って言いたいんだが、ついつい「モツ煮定食、ごはん平ら(やや少なめの意味)」と言ってしまう・・・w

P1030071

永井食堂のサクラは今が満開cherryblossom

P1030072

群馬県はまさにサクラの見頃。
あんまりにも綺麗で脇見運転しそうだった(失笑)

危ない、危ない、春のドライブrvcar

久々の新潟行き

先週の話で申し訳ないのですが・・・週末から新潟県に行っていました。主目的は2つ。まず新潟市内で行われるsoccer新潟×浦和の試合観戦。そして友人の一時帰国に格好つけた宴会。4泊5日の遠征でした。

東京は武蔵野地方も寒暖の差が激しいし、お坊ちゃまの黄色い皇子(ハルオ)を4泊5日も放置できますまい。ってなわけで、お付きの正男を連れて2度目のお泊まりです。なおカナリア様は放置プレーw

P1030061

例年になく積雪が残る景色。

ハルオ(オカメインコ)にも堪能していただきます。

P1030057_1

一方、侍従の正男(羽衣セキセイ)は任務を忘れ、「遊んで遊んで遊んで〜」モード全開。雪なんぞ興味薄のようで。

P1030060

勝手の違う部屋ゆえ、放鳥しても居場所に困っている様子。あちらこちらを飛び回って落ち着いたのはココ。

P1030040

夜は寒くなるので、アクリル部屋でお休みいただきました。侍従の正男は寒がりではないので、頭上の小さいホットカーペットから余り熱をいただいてマス。

P1030053

ハルオ&正男の止まり場(止まり木)を考えなきゃなぁ。。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

いろいろな角度で

羽衣セキセイの正男ちゃん。

おねだりのポーズ☆
(しっかりカメラ目線)

P1020819

ぱげ・・orz

P1020823

下から見上げてみると・・・

P1020822

おちり(お尻)

P1020821


オカメインコのハルオちゃん。

また正男んちでメシ食ってご満悦・・orz

P1020817

「意地汚いことしたらダメでしょ!」って怒ってみたら、一応、反省の面構え(推定)・・

P1020816

多少、いじけているハルオ(推定)

P1020791

下から見上げてみる

P1020793

おちり(お尻)

P1020795_2


正男もハルオも、肛門の周りの羽毛は綺麗。
うんたんの調子良しっ☆

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

眠い&ぱげ

今日は久々に暖かめだった武蔵野地方。

昼下がり、彼等を見に行くと・・・

P1020798

まんまるになって可愛いっ(親ばか)

あれ?正男ちゃん・・・

おつむが・・・w

P1020805

ぱげ(禿)down

パゲてても充分に可愛いんですけど、ついつい、パゲに目がいってしまう(笑)

この方はルチノーではないのでパゲはありません・・

P1020800

うーーーむ、にぎにぎ握ってみたいっ☆


武蔵野地方は本日、満開cherryblossom

P1020785

P1020779_2

ハルオ&正男を連れて「花見」をしようと思ったけど、まだビミョーに寒いので後日。今年は生ビールサーバー持ち込みの宴会が、それなりに散見(羨ましい)。

P1020781_3

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

居直り泥棒

泥棒サン=黄色い皇子ハルオ、です(笑)

日頃から羽衣セキセイの正男邸を覗っているハルオ。

P1020720

正男が「家宅侵入に抗議しない」ことをいいことに、ますますズーズーしくなるハルオ。

P1020740

P1020743

P1020744

P1020745

P1020748

動じない・・・w

ごはん泥棒されている被害者;正男。

犯行現場をボーっとみつめている(笑)

P1020622

太っ腹なのか?
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

正男のカキカキ・ハルオのハミハミ

羽衣セキセイの正男ちゃん。

セキセイインコ独特の軽快な身のこなしだけど、とてものんびりしたオトコ。寡黙なアンチャンですな。

放鳥しても「ひとり遊び」をするというより、カナリア様のケージの上でボーッとしていることも多い。

そんな時、カキカキしてあげている。

P1020689_2

P1020690

P1020691

P1020692

以前、実家にいたセキセイちゃんは半ば「荒鳥」だったのもあるけど、セキセイでもこんなに性格が違うのねっ!って思う。先代のセキセイはカキカキなんて、夢のまた夢だったもんなぁ。。


こちらオカメインコのハルオさん。

人間にベタベタで、私が書斎に行くとスッ飛んでくる。遊んでくれないとPCのキーボードのキーをガリガリやったり、モニタに貼ってあるメモを剥がしたり噛みまくって仕事の邪魔をする。

ってことで考えたのが、キーボードのとこにティッシュを置くこと。

P1020703

P1020704

噛み噛み、丸めて・・ご満悦heart

P1020701

ハルオちゃん、オモチャみたいだ(邪魔だけど)shine



私、相変わらず声が出ましぇん。

医師も「謎だ・・」と匙を投げる始末。

いつまで続くか、森進一?
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへにほんブログ村 鳥ブログへ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »