2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 試練は続く | トップページ | 先輩としての威厳 »

半世紀ぶりの大剪定;後編

木があまりにも荒れ放題だった庭ゆえ、1日では終わらなかった剪定&伐採作業。今週の火曜日・水曜日の2日間で残りを処理した。

前編はこちら→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-b478.html

母屋と離れをつなぐ廊下の至近に植えてある木。まめに伐採していなかったため、枝は伸び放題で根も張り放題。根が家の土台を圧迫しており、離れにある水回り基礎部分が(根のせいで?)半ば崩壊している。

ってことで、大木を2本伐採。

P1010872

まず枝払いをする。

P1010876

P1010904

P1010916

P1010919

伐採完了。

そいやこの大木は屋根も圧迫していて、樋も何回か壊れたなぁ。落ち葉で詰まりまくっていたし。

P1010928

桃の木とか剪定しつつ・・・

P1010892

生け垣にしていた杉(とサワラ&檜)を伐採する作業をやる。幹はとても重たいしそれなりに嵩張るので、初日は枝&葉っぱを中心に、2日目は幹の処理をした。

枝を払った幹の上部にロープを掛けてクレーンで吊り気味に。根元をチェーンソーで切り離すと同時に吊り上げて庭に降ろし、幹をトラックに積み込みやすくするため、何等分かにする。

P1010929

P1010938

檜は香りがいいので、丸太を輪切りにしてもらって持ち帰ろうとしたら・・・中心部が腐っている。それもほとんどの木が・・w

P1010958

P1010952

どうやら以前、杉(とサワラと檜)が大きくなってしまったので芯止めしたらしい。

杉系の木に代表する、人の背中に入れるとチクチクする葉の木は、芯止めすると中心部から外に向かって腐るそうだ。芯止めしたからといって幹の横から枝は生えないのだ。吉野杉のように、ただただ枝払いをしてまっすぐ伸ばすに限る、とか。つまりご家庭用向きの木ではないそうな。

P1010950

丸太を積み込み、2日目の作業は終了。

3日目は玄関の「松」の剪定作業。

P1010946

この松も祖父の代までちゃんと手入れしていたが、伯母の代で1度、植木屋を入れたきっり(面倒な剪定ではなく、入り組んだ枝を伐採したのみ)。

木が高く伸びているので、クレーンと高い三脚の脚立を使う。

P1010967

全ての作業は小さい剪定ばさみで行う。これ1本で5時間かかった。

P1010979

ついでに玄関外のツツジも剪定して・・・

P1010987


作業完了!


作業をズーッとみていてわかったのは、植木の伐採は1/5が伐採時間、4/5が後片付け&運搬時間であるな。剪定だけでも1/2は後始末・・思ったより大変だ。

P1010993

P1010994

さっぱりしましたっ!

次の剪定は2年後かな。2年後はこの家はどうなっているんだろう。オットは手直しして住みたいそーだが、何せ「物の怪の館」ゆえ、ヨメ(私)は辛い。庭を綺麗にしたので物の怪が温和しくしてくれるといいんだが。

それにしてもこの庭には、鳥が来ない・・・

何が原因なんだ?

.
.
.
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 試練は続く | トップページ | 先輩としての威厳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

返信遅くなりました( ̄  ̄;)

chickトリッコさま
めちゃくちゃスッキリしたんですけど、暖かくなるとアーッという間に緑だらけになっちゃうんですよねぇ。
鳥が来ないのは、アッチのせいと思いますよ・・w

めちゃめちゃスッキリ!しちゃいましたね~
これからHarukovskyさんのセンスでステキな
お庭にしていくといいかも~

なんで鳥が来ないんでしょね。
木の種類が鳥好みじゃない?
それともアッチのせいですかね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/47725871

この記事へのトラックバック一覧です: 半世紀ぶりの大剪定;後編:

« 試練は続く | トップページ | 先輩としての威厳 »