2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 換羽ですねん | トップページ | 激しくアピール »

タイのVIPバス

近年、タイ南部の町はどこも長距離バスターミナルを10km前後も離れた郊外に作りやがるので、ほーんと迷惑ですわい。町中心部に出るのに使うトゥクトゥクやソンテウとか、(料金交渉・行き先指定に)どんだけ苦労することか。運ちゃん、地図読めないし。

ランカウイ島からバンコクに戻るとき、地球の歩き方タイ10-11という最新版を買ったのにもかかわらず、バスターミナルの位置が違うわ、地図外の嵐。ほんと使えねぇ!

時間がまあまああったので、町の中心部から出る各停のローカルなバス(超オンボロ)を乗り継いだんだけど、さすがにランカウイ島からだったので、疲れた。たぶん500km以上は乗り継いだ気がする。

P1010455
(ローカルなバス)

エアコンなし(扇風機有り)、木製の床(穴ぼこ有り)、人間工学を無視した直角気味な背もたれ、椅子はクッションなし。下記の写真(バス車内)は2−2列配置だけど、2−3列配置も一般的。前席との間隔はとてーも狭いw

P1010465

チュムポンというタイ南部の町でやっとバンコク行き直行バスに乗った。

チュムポンももちろん、長距離バスターミナルなるものが超郊外にあるんだけど、町に3カ所のバスターミナルがこっそり営業中。道を尋ね尋ね行くと丁度出発寸前のバンコク行きVIPバスがいた(乗れた)。

ちなみにタイの長距離バスは、VIP→1等→2等・・ここまでエアコンバス(2等バスでもエアコンナシもあるが)。あとは中~長距離なローカルバス。これは吹きさらしネ。VIPとローカルでは運賃は何倍も違う。

私を待ち受けていたVIPバスはケバかった(笑)

P1010480

2階建てバスで、1階は1/3が客席、残りはトイレやら荷物室。2階は全て客席で、席の配列は1-2の3列シート。完璧ですっ!

P1010473_2

ピンクと青基調のとてもケバイ内装が難点だけど、日本で言うJR高速バスの豪華版風仕様。

大判の毛布(バスタオルだったが)も完備。ただJR高速バス大きく違うのは、飲み物や食べ物サービスが超充実していること。ミネラルウォーター、ジュース、菓子パン、菓子、おしぼりが配られ、さらに定期的にコーラーも配られる。

特筆すべきは・・・

シートに・・・


「マッサージ機能」がついている!


P1010474_2

腰のあたりが定期的に実にいいタイミングで膨らむんですYO!
それも無理なく、でも効果的に。

腰の位置など自分の体型に合わせて変えられる親切設計。ご老体旅行者(私)は感涙に咽ぶわけで。バンコクまでの7時間、ずーっと押し揉みしてましたワ。

狭いながらトイレも付いている。

P1010486

何故か大便器とは別に小便器も別途付いているんだが、狭い個室内に大・小2つも便器をつけているので、大便座に座ると顔の位置にコレが迫って困った。ただ車掌は、1人使用する毎に掃除するので不快な思いはせず!

さらに、途中に立ち寄るドライブインでは「暖かい食事」も出る。タイのバスでは1等でも食事は出るけど、VIPだと質が違う。

P1010478

卵焼き、カリフラワーと青菜炒め、春雨と肉団子のスープ、カボチャと豚肉の南部風カレー・・・どれも旨いっ!

こんなVIPバスに7時間乗ってたぶん500km走って、昼割引で410B(1200円)だった。昼の長距離バスは安い。

屋台系ぶっかけメシが1杯30B前後だから10倍強か。日本の物価換算だと6000円くらい。大阪~東京のJRバス(3列シート)と変わらないんだなぁ。因みにVIPでなければエアコンバスでも2/3~半額で行けマス。

たまーに「旅人」をやるといいなぁ・・・☆


.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 換羽ですねん | トップページ | 激しくアピール »

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/47651265

この記事へのトラックバック一覧です: タイのVIPバス:

« 換羽ですねん | トップページ | 激しくアピール »