2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 今年3度目の脱国 | トップページ | 帰国しました&相変わらずな関係 »

タイの豪華な病院

タイはバンコクにあるバムルングラード病院(Bumrungrad International Hospital )。
http://www.bumrungrad.com/thailand-hospital-jp/

バンコクなど大都市には、外国人や金持ちタイ人をターゲットにした「私立の豪華な病院」がある。この病院もそのひとつ。

55の専門分野を網羅する700名以上の看護師と945名の医師(全てタイ国籍の医師)、手術室は19、専門センタ−30、ベット数554床。フードコーナーやマクドナルド&スターバックスなどの施設も充実・・・。

ここの病院のウリは「豪華ホテル並の病室&サービス」です。値段の高さもタイで1番かも。

こういう豪華な私立の病院には、医療技術がいまいちの諸国からの病人、医療費が高騰している先進諸国からの病人が多く集まる。医療費(手術込みの場合)は先進諸国の1/10程度なのに、高水準の医療を受けられるとか。

もっともこういう病院は、タイの庶民が出せる金額ではとーてーナイ。あくまでも政府奨励の外貨獲得手段と位置づけられている。

具体的にはアラブ諸国やインド人の小金持ちっぽい患者が目立つ。キャンペーンでもやっているんじゃないか?と思うくらい多い。病院敷地内に付き添い家族用のアパートも併設しているから、一族で訪タイしている。

タイ語が話せない患者向けに、主な言語の通訳サービスが付く。入院時には毎日2回ほど通訳が「何か問題はないですか?主治医は○○と言っておりました」旨の見回りもある。もっとも(日本語の)通訳のレベルは高くないんですけどね。

診察は24時間対応(診察時間も休診というものもナイ)、治療費の支払いはクレジットカードでOKなので楽ちん。


本館の玄関はこんな感じ。

明らかに病人だとわかると、車椅子を持ったベルボーイみたいなのがすっ飛んでくる。ちなみに院内でレントゲンだの採決だの‥ある場合、すべて車椅子に乗せられて連れて行ってくれます。

P1010670

本館のロビーはホテルのロビーみたいですワ。

P1010623

吹き抜けの2階部分からロビーを見下ろしてみた。

P1010647

本館2階の食事情。見舞い患者や通院患者用だが、たまに入院患者も食べている(笑)

フードコーナー・・

P1010646

マクドナルド・・

P1010651

他、和食やイタリアンなどの専門レストラン、ブティックや雑貨系売店など充実。ちょっとしたショッピングセンターですワ。1階にあるスターバックスも含めて、病室に出前してくれる(笑)

診療受付は言語別・・

キンキンに冷えたジュースとかも出る。

P1010624

日本で言う集中治療室病棟。
(ややこしい点滴とかここで数時間、缶詰)

P1010629

室内には暇つぶしのTVもある。

P1010627

で、

一般病棟は・・・

こんなウッディな廊下。1フロアーに百近い病室がある。廊下も扉も広々としている。

P1010645

部屋は・・!

これで「並レベル」の病室ですが・・

P1010638

ソファ付き(冷蔵庫もある)。
病室にミニバーがあるんか?と勘違いする。

広すぎて寂しい。。

P1010639

勿論、バス&トイレ付き。

P1010642

P1010643

病院食は、朝・昼・15時のおやつ・夜・21時の夜食・・・と5回も出る。食事メニューがあるので、食事はコンチネンタル/和食/インド系/アラブ系/タイから自由にチョイス出来る(前日の朝にリクエスト)。

気になる入院費は1泊あたり2〜3万円弱(タイの公立病院の3〜4倍、クリニックだと差はもっと出る)。タイの物価水準で考えると1泊20万円以上になるのかな。


残念ながら・・・

この病院の医師はレベルが一定していないので(笑)、近年は中華系患者・欧米系患者が減少している。数年前はほんと、多かったのに。

色々総合すると、この病院は「タイ国籍の医師しか採用しない方針」に問題があるのかも。医師はタイ&米国か、タイ&日本の(あまり著名ではない)医学部出身の医師が大半。英語使いの医師は、日本語使いの医師に比べてはるかにレベルが高いので指名することもOK。

でも私の場合、治療方法が既に明確になっているのでここでも問題ない。そいや最初に病気に罹った時、この病院では原因がわからず(←おいおい)、バンコク病院に行ったけど・・ってどうよ?(笑)

あ、病院の名誉のために一言付け加えると、ここは「心臓病治療には定評がある」そーです。それと日本の病院とは比較にもならない充実したサービスが受けられます。ほんと、観光コースに入れたいくらい(笑)

原因不明の病・重篤な病な気がする場合は、サミティヴェート病院とバンコク病院へGO!

.
.
.
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ぽちっ・・・ありがとうございますっ☆

« 今年3度目の脱国 | トップページ | 帰国しました&相変わらずな関係 »

zone(東南アジア・南アジア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/47615547

この記事へのトラックバック一覧です: タイの豪華な病院:

« 今年3度目の脱国 | トップページ | 帰国しました&相変わらずな関係 »