2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 家庭で飲むワイン。いくらぐらいなら買う? | トップページ | 遠隔操作な日記 »

妖気漂う家

オットの祖父の家は、東京都世田谷区の某所にある。

関東大震災で神社が倒壊したあと、再建しないで宅地分譲したとかいう話しがある土地。家は大正年間に建てられ、昭和12年に祖父が中古戸建て付きで買った。

付いていたのは家屋だけではなく、おキツネさま像も。

祖父母と伯母(オットの父の姉)夫婦が住んでいた。祖母と伯母(母娘)は気質共々、一卵性双生児のようで「家が大好き」まで一緒だったため、伯母の亭主殿(伯父)は入り婿同然。祖父は庭木を大切に手入れしていた。でも伯父は全く無関心。

お家大好きな祖母と伯母は病院で亡くなった。オットの父と祖父は家でポックリ亡くなり、残された伯父は一人暮らしが不可能なので、練馬区にある有料老人ホームに入った。伯母夫婦には子供がいない。だから家と伯父の面倒は甥夫婦(私達)がみている。

現在、この家は廃墟状態。
(リフォームは昭和40年代後半に軽く1度したのみ)

祖父母が亡くなったあと、伯母夫婦はほとんど家屋を手直しすることなく、庭はボーボーになった。まさに「トトロの森」である。

実は、多少の霊感が災いしてか、私(嫁)はこの家というか近所に立ち寄るのもダメなのだ。庭は妖気むんむん(ただし悪さはする感じではない)。家はかなーりヤヴァイ、コワイ。でも郵便物回収とか、放火されていないかとか、見回りに行かなくてはならぬ。

霊感のある友人に相談したところ、羅針盤やらおキツネ様供養用に油揚げ他を持参して、この家に来てくれた。

25262714_3187490068
(生け垣も祖父が亡くなったあとボーボーにしたため、下枝が無くなって大木になっちゃって役に立たないことになった。不法侵入されるとコワイので、私が手配して内側に有刺鉄線を張った)

庭はやはり「トトロの森」のように複数の妖気漂う。

土地はジメジメしている。

庭で羅針盤をみていると、磁気が狂ったらしいdown

玄関にある大きな石がヤヴァイらしい。

家の仏間に飾ってある祖母の写真が、最高にヤヴァイらしい。

そういえば伯母が存命だった頃、ヘルパーのオバチャンが「写真が生きているように見えます」と言っていたなぁ。確かに《目に光がある》んだな。

友人が診断してくれたところによれば、庭のおキツネさまは「土地を守るためにいる」そうな。おキツネさまのお陰で、庭の妖気がこれで収まっているとか。でも・・・

仏間にある祖母の写真は・・危険度☆沸点近し!

祖母の琴
祖母の三味線
掛け軸
花嫁道具の桐タンス
膨大な量の着物
祖父母亡き後から放りっぱなしの壊れた仏壇

妖気漂いまくりぃ〜


どうしたものか。


とりあえず某寺の檀家なので、仏壇供養してもらって処分してもらおう。石は庭師を入れるとき、処分してもらおう。着物も売っぱらおう。

さて誰が手配するんだ???

.
.
.
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 家庭で飲むワイン。いくらぐらいなら買う? | トップページ | 遠隔操作な日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chickみゅうみゅうさま
スゴイとこですdown
みゅうみゅうさまは「見ちゃう」のですか。私は見ないけど霊気というか妖気は感じるタイプです。互いに苦労しますなぁ。石は寺に除霊してもらってから撤去ですね・・コワイけど。いろいろありがとうございます!

石の処分は気を付けてください

なんとも凄いトコですね〜(^o^;
私見ちゃう人なんです
近づけないかもです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/46756191

この記事へのトラックバック一覧です: 妖気漂う家:

« 家庭で飲むワイン。いくらぐらいなら買う? | トップページ | 遠隔操作な日記 »