2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-外国為替-

« 元気ですよっ☆ | トップページ | ベタ甘えかと思いきや »

帰国しました&ワシントンD.C.

アメーリカはワシントンD.C.より帰国しました。

仕事ってのもあるけど、相変わらず地味で面白味のない町だわ。官庁な町だから仕方ないんだけど、歴史的建造物は少なくて画一的な中層ビルばかり。

白人と黒人がほとんどで、インド人とか東洋人はとっても少ない。服装も驚くほど地味。混沌としたニューヨークと大違いですYO!

P1060928
(FBI)

P1060939
(国会議事堂)

P1070104
(ホワイトハウス;オバマちんは留守)

P1070119
(ペンタゴン;職員口)

ペンタゴンとは、アメリカ国防総省(米軍の国防・軍事を統合する庁)の本部庁舎のこと。世界最大のオフィスビル。建物は五角形(=pentagon)+五階建て、中庭を中心に建物が五重に取り巻くように建っている。敷地面積は29エーカー(35,564.5坪)で1943年1月に完成した。

Pent06

2001年9月11日、いわゆる《911事件》でテロリストにハイジャックされたアメリカン航空77便がペンタゴンに衝突。一部が崩壊・炎上した・・・とされている。ペンタゴンに突入した飛行物体は、実はミサイルであったとする説も根強い。

P1070122
(ペンタゴンの真下に、地下鉄ペンタゴン駅)

P1070181
(アーリントン国立墓地)

主に戦没者(南北戦争以降)と米国に貢献した人々の墓地。とてつもなく広い。墓石には認識番号が付けられており、データーベース化されている。米軍の陸軍が管轄。毎年5月の最終月曜日(戦没将兵追悼記念日)に1つの墓石に1本の星条旗が手向けられる。

P1070171
(アーリントン墓地内;ケネディ家の墓)

ジョン・F・ケネディ(左)・ヨメさんのジャクリーン(右)の墓石。夫妻を挟むように小さめの墓石がある(計4枚の墓石)。生後2日で死亡したパトリオットが左、娘が右。奥の建物は、南北戦争時代の南軍ロバート・E・リー将軍の住居。周辺の土地に墓地が築かれた。

P1070199

海兵隊記念碑

P1070187

5人の米軍海兵隊員+1人の海軍兵が1945年2月23日、硫黄島の戦いのうち《擂鉢山の戦い》で、高さ166mの摺鉢山の頂上に(2度目の)星条旗を立てる姿をジョー・ローゼンタールが撮影した。これをモニュメントにしたもの。6名のうち生還したのは3名のみ。

日本軍は(2度目の)星条旗掲揚を見て、星条旗を引きずり降ろして日章旗(日の丸)を揚げたが、米軍が反撃して3度目の星条旗掲揚、日本軍はまたこれを引きずり降ろして(血染めの)日章旗を揚げたが、またもや星条旗を掲揚されてしまった。

硫黄島の戦い;硫黄島には日本軍が要塞化し、日本の守備兵力は総数20,933名。米軍は艦船800、航空機4,000、兵力11万で硫黄島を占領しに来る。壮絶な戦いは1945年2月16日〜1945年3月26日まで続いた。米軍による硫黄島の奪取は「日本の本土領初占領」を意味した。米軍戦死者6,821名(+戦傷21,865名)、日本軍戦死者20,129名。

日本軍英霊に合掌。

P1070204

ウォーターゲート事件の舞台《ウォーターゲートコンプレックス》

写真左の手前側のビルが、民主党本部が入っていたウォーターゲートビル。ニクソン政権下、野党だった民主党本部に盗聴器を仕掛けたのがバレた事件(1972年6月)。アメリカ憲政史上初・現役大統領が任期中に辞任に追い込まれた。


・・・あとはスミソニアン博物館群。

ワシントンD.C.は、このくらいしか見所はナシですな。

ウクライナの首都キエフと同じくらいツマラナイとこだったなぁ(→o←)ゞ

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


« 元気ですよっ☆ | トップページ | ベタ甘えかと思いきや »

zone(南北アメリカ大陸)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/46841093

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国しました&ワシントンD.C.:

« 元気ですよっ☆ | トップページ | ベタ甘えかと思いきや »