2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 北朝鮮旅行9(板門店/板門閣) | トップページ | 北朝鮮旅行11(平壌市内いろいろ) »

北朝鮮旅行10(開城)

板門店(北緯38度の軍事境界線)のあと、板門店から約8キロにある開城市に行く。

開城市は松が多く植わる岩山に囲まれた城郭都市で、高麗時代(918〜1392年)の遺跡が多く残る古都。朝鮮戦争でも戦禍から逃れたため、古い寺院や学校、古い民家(韓屋)が残っている。高麗人参の産地。

住居用中層アパートには瓦屋根がのる。
古都を意識ちているのかなぁ。

Img_4782

開城市中心部の「統一通り」は見事な直線の擂り鉢。正面の山は子男山といい、赤銅色に輝く金日成主席銅像が建つ。

Img_4791

コチジャンの工場

Img_4822

150日戦闘改め、100日戦闘頑張ろう的スローガン

Img_4825

150→100に修正

Img_4850

Img_4862

Img_1408

- - - - - - - - -
★後半に続く‥‥★
↓↓↓

「我々は勝つ」

Img_1407

日本の放置自転車発見!?
(手前の2台)

Img_4845

正式な輸入品ではなく、名目上は「外国船籍で海外籍の船員の1人30万円まで携帯品」扱い。自転車を集める専門業者が介在し、北朝鮮では1台二千円ほどで売れるとか。北朝鮮では自転車は比較的高価なものになる。

- - - - - - - - - - -

restaurant開城名物の飯床器の昼食は、統一館で。

Img_4805

Img_4809

かっては王宮で食されたという飯床器
色は美しいが、とびきり旨いものでもない・・・

Img_4814


オプションで頼んだ《サムゲタン》が出てきた。なんと30ユーロと外国人観光客価格だ(韓国なら10ユーロで済む)。

Img_4815

開城発祥といわれるサムゲタン。

北朝鮮では、鶏肉の腹に、餅米/ナツメ/松の実/高麗人参などを詰めて、薬膳料理のため味付けしないまま煮込む。塩の入った小皿に少量のスープを注ぎ入れて塩辛い漬け汁をつくり、そこに肉片をひたすという食べ方が開城式だそうで。

Img_4816

Img_4817

Img_4818
(写真左下はサムゲタンを解体したもの)

スープに味はない。

調味料を使っていないので、素材の味がモロわかる。
あとからジワ〜リ感じる旨さだった。

- - - - - - - - - - -

camera開城南大門

高麗王朝末期に建てられた7つの門のひとつ。現存はこれだけ。
Img_4802

camera善竹橋

高麗の武官・李成桂(李朝太祖)が、主君の国王を退位させて自ら王位に就こうとした。これに反対した儒教学者&役人の鄭夢周さんは、この石橋で殺された・・・とのこと。ガイド兼通訳兼監視員のオッチャンは、石の上の薄くなった赤茶色の斑点を指さして、「流した血がまだ残っている」と説明されたが・・・・。

Img_4853
(柵をしている方の橋)

Img_4858
(表忠碑)

camera高麗博物館(開城成均館)

儒教の最高学府「成均館」。李朝時代に成均館自体が韓国(ソウル)へ移されてからは、開城の官吏養成のw教育機関に格下げされた。

ここでもチマチョゴリを着た女性説明員(講師と言います)が現れ、「文禄・慶長の役(壬申祖国戦争)で日本軍が破壊したので、現存の建物は李朝時代の建築」と説明する。さらに王建王陵(高麗太祖の王建の墓)は日帝時代に日本人が盗掘し、偉大な首領金日成同志のご指導で1994年に再建されました」と付け加えた。

この国では“日本(歴史的遺産の破壊者)と米国(朝鮮分断の元凶)が全ての諸悪の根源”だと教えられているようだ。

Img_4828

Img_4840

Img_4839


camera開城朝鮮郵票展示館

北朝鮮政府発行の切手を販売している。

Img_4851

もちろん、オトナ買いっ☆
(後日、一気に公開しますっ)


cameraオプション観光;両班の家(現在は民族旅館)

Img_4897

Img_4893

Img_4867

Img_1397

Img_1393

Img_4875

- - - - - - - - - - -

また交通量が超少ない高速道路を、平壌に戻る。

途中、行きにも寄ったドライブインで休憩。
(道がほとんど直線な上に凹凸だらけなため、運転手には辛いかも)

夕方でさらに車が通らないので、本線上で寝てみるオット

Img_4921

山羊も帰宅中。

乳も出るし食用肉にもなる「山羊の飼育」は、食糧難の1996年に金日成主席が推奨している。牛は個人財産ではないが、山羊は個人財産のため飼育熱は高い。

Img_4926

- - - - - - - - - - -

restaurantあひるの焼き肉

北朝鮮の小金持ちの間では、あひるの焼き肉は人気らしい。

P1050498

P1050504

こりこり・弾力があってスゴク旨いっ!

P1050506

無理に頼んで持ってきてもらった北朝鮮産マッコリ(自家製)

P1050501

P1050502

米を主原料に麦麹で醗酵させた、いわゆる濁り酒だが・・・。

北朝鮮では米だけのマッコリは(食糧難のため)ほとんどつくられず、米に馬鈴薯を混ぜている。微かな酸味と炭酸発泡の味で、濃厚。アルコール度数はビール程度(6%前後)。

じゃが芋を原料のひとつにしたマッコリは始めて飲んだ。
2杯目はいらない・・・が感想。

貴重な体験だったYO


昨夜未明。

日本には台風18号のMelor(メーロー)さんが来た。

関東地方に来る頃には、少々衰えて950hPaくらいかと思ったら予感は当たったなぁ。東京は武蔵野地方は夜中3時過ぎから道路が川の如く‥で、表面は白く漣が立ち、あまりに雨量が多いので全体的に白っぽく見えたちゅ〜激しい雨。時折、稲光も(音はわからず)。

オットはさっさと寝たけど、台風好きの私は仕事もあったので朝5時頃まで観察。

ビビリのハルオさんのことだから・・と思って、ケージの下の方を照らす電気をつけてあげたけど、ちーっとも問題はなかったようで。

ハルオさん、元気ですっ。

P1060221

P1060205

相変わらずPCに来ては邪魔をする。

たまにはカキカキしてあげるが、ハルオさん的マイブームは「冠羽をぐりぐり」すること。気持ちいいんかな?

P1060196

ボサボサでんな。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

« 北朝鮮旅行9(板門店/板門閣) | トップページ | 北朝鮮旅行11(平壌市内いろいろ) »

bird オカメインコ(ハルオさん)」カテゴリの記事

zone(東アジア)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/46434162

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮旅行10(開城):

« 北朝鮮旅行9(板門店/板門閣) | トップページ | 北朝鮮旅行11(平壌市内いろいろ) »