2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 南米☆仏領ギアナ(2)クールー宇宙基地 | トップページ | ウズベキスタン☆W杯最終予選観戦記2 »

ウズベキスタン☆W杯最終予選観戦記1

2010南アフリカW杯アジア最終予選A組;ウズベキスタン代表×日本代表soccer

・・・の試合観戦に、遙々、ウズベキスタンは首都タシケントに参戦してきました。

日本はこの試合で勝てば、4大会連続4度目の出場が決まり、6大陸に分かれた予選の突破第1号となるとあって、用意周到に4月中旬にビザを取得して、この日を迎えた次第。

『祝杯はウズベキスタンであげよう!』

P1090940

・・・といいつつ、成田空港で既に、前々祝いをする我ら(試合は明日なのに)。

P1100010

タシケントの空港に到着して、ゲートに入るとすぐ《体温計》を持った看護師が待ちかまえている。なんと搭乗者全員の体温を測ろうとしているのだ。それも普通の水銀式体温計で。脇にズボリと挟まされ、5mほど先の入国カウンターで回収。おいおい・・・そんな短い時間で計れるんか?

そいや成田→(韓国)仁川空港でも、飛行機を出た瞬間の空港入口で、ウズベキスタンより更にハイテクな(笑)体温計で耳を触られた。ワタクシ達はバイ菌か?ひゃひゃひゃ〜


試合当日の午前中、決戦の地である首都タシケントの旧市街にあるバザールを歩けば、ウズベク人から

「ウズベキスタン5,ジャポン0・・・いぇ〜い」の洗礼を受け、まあ、軽く流してやりましたワ。

P1100110

我々御一行(20人位)は、宿泊ホテルからマイクロバスで、決戦の地☆パフタコール・マルカジイ・スタジアムに向かう。

P1100115

日本人向けの試合チケット。

日本人向けのみ、定価は40,000スム(3000円弱)で何故かカテゴリー2。ウズベク人向けのチケットはカテゴリー1で5,000スム(350円ほど)/カテゴリー2で3,000スム。日本人様には10倍ものプレミアムをつけられていた。700枚は売れた模様。

因みにウズベキスタンの平均月収は約1万円なので、日本人様につけやがりました値段はいかに高いか!

P1100408

スタジアムは“掘り下げ式”な上に、(VIP席を除けば)屋根がないので、外見からはスタジアムと認識できるのは、照明灯の塔だけ。

P1100118

P1100128

P1100145

売店はこのショボイのだけ。
酒の販売はなかった。

P1100180

隔離された日本代表サポ席(日本側応援席)。
1,500人収容がやっと・・・

P1100207

座席は、東京・国立競技場よか、いい。
傾斜もまあまあいい。
しかし陸上トラックがあるため見にくい。

P1100167

スタジアム全体に配備された警察官は2,500人。写真は日本代表サポを警備する警官。基本的には記念撮影に応じないのだが、日本人に囲まれカメラを向けると、満面の笑みでカメラ目線(笑)

しかも試合が始まると、ウズベキスタンが攻勢に出れば「大声で応援」していたし・・(笑)

P1100186

試合開始!

P1100141

P1100191

P1100193

日本の選手の裏を歩くのは、シリアの審判団。

試合開始早々から、完全にウズベキスタンよりの偏向ジャッジ。ファールを取る基準は実に曖昧というか不安定。完全に12人目の選手として参戦していた。特に後半開始早々、ウズベキスタンへの熱烈支援はあまりにも酷かった。

何をしてもファールを取る・・・といった感じなので、前線ではプレスをかけることが出来なくなる。中村憲剛に代わって入った本田は、毛むくじゃらの偏向ジャッジに馴染めないようで、結局リズムを無くしてしまい、試合はつまらないものになってしまった。まあ、オランダにはあんな主審はいないだろうし(笑)

主審はひどいもんだが、ウズベキスタン代表は紳士だった。某隣国のように不必要に削る行為がなかったため、怪我もなし。これは有り難かった(当たり前とも言うが)。

P1100194

P1100215

それでも、闘莉王が別人のように「冷静」でいてくれたお陰で、DFラインおよびGK楢崎の素晴らしい働きもあって、1−0で逃げ切り勝利。

こんだけ主審にアシストしてもらっても、ウズベキスタンは無得点だったんだから、ウズベク人も文句ないだろーよ(毒)

試合終了のホイッスルが鳴り、日本は4大会連続4度目のワールドカップ出場が決まった!

P1100223

P1100226

終了直後の感想は正直「ホッとした」だった。
感激とかはあんましなかった。

1998ワールドカップ・フランス大会の出場を決めた《ジョホールバルの歓喜》ほど爆発的な喜びはないけど、やっぱり嬉しかったなぁ。この試合に参戦した「ジョホールバルを知らない若者」の多くは、号泣していたしね。

P1100228

P1100234

日本代表の選手は、遠目にもかなり喜んでいたようだから、前回のジーコん時のチームより纏まりがあったように思える。案外、いいチームなのかもscissors

スタジアムから出ようにも、ウズベク人がスタジアムから完全に退去しないと、日本代表サポは出られず。いわば「軟禁」されているうち、照明はどんどん暗くなって行った・・・w

P1100236

んで、ホテルに帰りホテル内レストランで「祝杯」です!

Eucjpbywm3ny5qcgc
(撮影:jonのび氏)

旨い酒だったぁ〜up


ウズベキスタン×日本の試合は、日本時間では深夜だったため、超かわいいハルオさん(オカメインコ)は、爆睡中だったそうで。

・・・てなわけで、今日はハルオさんの写真はありません。すんません。

- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、ポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございます^^

« 南米☆仏領ギアナ(2)クールー宇宙基地 | トップページ | ウズベキスタン☆W杯最終予選観戦記2 »

bird オカメインコ(ハルオさん)」カテゴリの記事

zone(中央アジア・中東)」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/45279714

この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタン☆W杯最終予選観戦記1:

« 南米☆仏領ギアナ(2)クールー宇宙基地 | トップページ | ウズベキスタン☆W杯最終予選観戦記2 »