2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 往診されたハルオさん | トップページ | 昨夜に続き、次男の紹介 »

復活っ!

今朝のハルオさん。

P1060928

結構食べていたものの80g台・・それも83gだ。
こりゃ、完全復活・・危機から脱した模様upup

昨日は、それなりに遠い所にあるホームセンターまで車を飛ばして、GEX社製の爬虫類サーモを買いに行きましたワ。サーモに保温器を接続すれば、ハルオさんの館の適温(25〜30度)を常時管理してくれる。仮に高温になれば、警報も鳴ったりする優れものだが、なんと10,200円もした(泣)

至れり尽くせり、セレブなハルオさん。

ゴハンも豪勢なのだ。ただ何かの種だけやりゃ〜いいってもんじゃない。栄養バランスに優れた(舶来モノの)ペレット、(これも舶来モノの)フルーツのペレット、国産のカナリアシードやエゴマや粟やひまわりの種などが入った混合シードを混ぜてあげる。

P1040933

散財がスゴイので、懸案のアクリル板発注は今秋に順延ですっね。今年の冬は、臭さが抜けつつある塩ビシート巻きで越冬を頼みますYO・・ハルオさん。

■□■

さてすっかり遅くなったけど、長男アカオさんの紹介。

P1040904

赤カナリアのアカオさんは♂(2007年春生まれ)。東京都調布市のカナリア販売で有名な工藤優鳥店からお迎えした。店にいる数ある赤カナリアの中でもアカオさんはデカかった。しかもやはり店でもボォーっとしていた。なんか出来が悪そうな気になるカナリアだったなぁ。

ボォーっとしている仔だけあって、鳴き方も根性が入っていないけど、鳴き声より羽色を楽しむタイプのカナリアなので、まあ、いいか(笑)

赤カナリアの赤は、換羽の4〜8月にカロチンの副餌「色揚げβカロチン」(通称;カロチン餌)を与えないと、この鮮やかな赤は出ない。因みにカロチン餌を与えないと白っぽい、間の抜けた赤か橙色になる。カロチン餌は与えすぎると弊害がある。カロチン餌は高カロリーなので、これを摂取し続けると、肝臓障害を引き起こしたり、肥満になるようだ。

アカオさんは次男ロロさんと共に、昨年9〜12月まで伯父の家に(ボケ封じとヘルパーさんの憩いのを兼ねて)預けていた。世話をしてくれたヘルパーさんは、アカオさんにカロチン餌を与え続けていたので、すっかりデブになってしまった。ただ今、ダイエット中。

カナリア様の餌は、全て岩手県産のカナリア用混合餌。冬・春秋・夏と餌の配合が違うので、こやつも結構カネがかかるのだ。

明日は次男ロロさんのご紹介ねっ( ̄ω ̄)


- - - - - -
ポチっとな☆
人気ブログランキングへ

« 往診されたハルオさん | トップページ | 昨夜に続き、次男の紹介 »

bird オカメインコ(ハルオさん)」カテゴリの記事

bird カナリア(アカオ&ロロさん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/43872116

この記事へのトラックバック一覧です: 復活っ!:

« 往診されたハルオさん | トップページ | 昨夜に続き、次男の紹介 »