2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-外国為替-

« 復活っ! | トップページ | 通常のゴハンになったハルオさん »

昨夜に続き、次男の紹介

P1040919

我が家の次男ロロさん♂(2008年春生まれ)。

長男アカオさんと同じく、東京都調布市のカナリア販売で有名な工藤優鳥店からお迎えした。鳴きローラカナリアは数が少なく、ロロさんを含めて3羽しかいなかった。ロロさんは店のお客さん(ブリーダー)の子。「仕入れが安かったので市価より安くしておくワ」と言われたので、つい買っちゃった。

決め手は、店でも鳴いていたその鳴き声。

鳴き専門のカナリアと言われるだけあって、そりゃ〜お見事な歌声ですYO。赤カナリアとか黄色カナリアと違い、専門家だけあって、声の領域は低音から高音まで広いし、12音階を自由自在に操る。そして持続時間が長い。20g前後の小さい身体で2分近く鳴いているの。

うちのロロさんは「緑斑」という緑に黄色味が入っているタイプ。そういえば伯父宅に預けるため、駐車場にロロさんを連れて行った時、それを見た同じマンションの住人の婆さんは「まあ可愛いスズメ」と言ってたなぁ。確かにスズメっぽけど、ひとまわりは小さいっす(汗)

すんごいヤンチャで、寝ている時以外は片時もじっとしていない。1時間に1回は、隣宅に住む長男アカオさんを挑発しちょります。まだお迎えして日が経っていないとき、餌&水替えで籠の扉を開けっ放しにしたら、出てきちゃった。でも遠くには飛べないので、出口でキョトンとするか、隣宅訪問するか、かな(アカオさん宅の扉も開けているが、彼は出てこない)。

美しい鳴き声にするためには訓練が必要。カナリアは梅雨〜9月いっぱいは鳴かない。涼しくなったら(10月)、模範になる音源か教師鳥の歌を1日、朝・夕と2回30分位聴かせることからスタートする。すると真似しつつ11月頃から歌い始めるんですね。そんなのカナリアを飼うまで知らなかったワ。

だから今の時期は毎日絶好調!で鳴いていマス。

オヤ(私達)のささやかな願いは、オカメインコのハルオさんが「ロロさんの鳴き声を真似してくれないかなぁ〜」ということ。無理そうだけど・・・へへっ

■□■

P1080945

そのハルオさんの冠毛の裏の部分。
「ハゲ」ていないでしょ(笑)

それにしてもなんて綺麗な黄色でしょう!←親ばかでスイマセン。

P1080931

まだ寝ぼけ眼なハルオさん。
順調です(^∀^*)ノ


- - - - - -
ポチっとな☆
人気ブログランキングへ

« 復活っ! | トップページ | 通常のゴハンになったハルオさん »

bird オカメインコ(ハルオさん)」カテゴリの記事

bird カナリア(アカオ&ロロさん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532551/43888125

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜に続き、次男の紹介:

« 復活っ! | トップページ | 通常のゴハンになったハルオさん »